2005年12月08日

冬の水鉢

mizuhatifuyu2.JPG 相変わらず草ぼーぼーよ。

ウォータークローバー、シラサギカヤツリソウ、ヒメボタンウキクサ、オオサンショウモ、タヌキモが同居する水鉢です。
冬になったら葉が枯れて地下茎が越冬するものとばかり思っていましたが、いやぁまだ元気なのよ。日当たりの良い玄関脇だからかな。

mizuhatifuyu3.JPG ウォータークローバー。

盛夏の鮮やかなグリーンは失せたものの、小さな四つ葉がぽこぽこ顔を出しています。まだまだやる気らしい。

sirasagikaregimi.JPG シラサギカヤツリソウ。

夏に咲いた花が枯れたあとも立ち続けています。どうなってるんだ?(笑)
ヒメボタンウキクサとタヌキモの勢力はだいぶ衰えましたが、オオサンショウモは未だに勢力拡大中。
始め2株だったのが5ヶ月ほどで確実に30倍以上にはなってる。
水面の9割くらいをオオサンショウモが占めています。水が見えないくらいに。(笑)

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。