2006年01月22日

最強製本グッズ

seihonsaikyo.JPG 楽譜の製本はお好き?

室内楽や貸し譜の楽譜はコピー譜でもらうことが多い。
こういうのはたいていバラバラで、クリップか何かで隅が留めてあるだけだ。
そこで製本グッズの登場。
製本大好き。ページ数が多いほどやる気が出る。マーラー上等。ブルックナー最高。
屏風のようにつなげて貼り合わせて、最後に背表紙をシワもヨレもなくきちっと綴じられた時は快感だ。譜読みまでした気になれる。(笑)


製本テープ。
職場からかっぱらってくるのだが、おそらくここで販売されている商品と同じであろう。
中村音楽工房さんのページ。http://ongakukoubou.net/bindwashi.html

ウィーン・フィルでもご用達だとか。(笑)
和紙テープというのか、いい名前だなぁ。
テープ自体はとても薄いのだが、かなり丈夫で接着力も強い。
紙と一体化して見た目もきれい。オススメ。
難点は剥離紙からはがすのが面倒なところと、その薄さゆえ、はがした瞬間にねじれやすくてテープ自体がくっついてしまうところ。


消えいろPIT
我が愛する最強のスティックのり。水のりと違ってしわにならないのがいいところ。
のりの色はブルーだが乾くと(数秒で)透明になるので、色で確認しながら塗れる。
はみ出したり塗り忘れたりすることなくとても便利。
それと、のりで紙の補強ができる。B4やそれより大きいサイズの楽譜でも、しっかり譜面台に立つんだよね。自立も可。

seihon.JPG 安さと使いやすさならコレ。

ニットーテープ、12_幅で100円くらい。
もともとは美術で使うマスキングテープらしいので、間違って貼ってしまってもすぐ剥がせる。
軽くて小さいので、いつも楽器ケースに一つ入ってる。
難点はわずかに臭い(化学臭)があることと、耐久性に欠けるところ。
数年でキバミ、シミ、10年でべとべと。あぁ。
私が高校生(だからもう10年も前だってば)の時に製本した楽譜は、それはそれは無惨な姿になっている。
(そうなると和紙テープの10年後も気になるが、まぁそれは未来の話さ。笑)
特に大切な楽譜の製本にはオススメできないが、仮止めとしては良し。
製本専用テープではないので日常での用途も広い。
指でちぎれてお手軽に使えるから、ついついまとめ買いしちゃうんだよね。これも良い。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | へっぽこの仕事周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
製本、わりと好きです♪
私もマスキングテープを愛用しています。
昔は一回り大きいサイズの紙にコピーして、
のりしろをつけてカッターで切り、
ペーパーボンドで貼ってましたが、
今はそんな作業ができる広いテーブルが
ないので不便です。
和紙のテープはいいけど高いですよねぇ…
そういえば知り合いは「紙絆創膏を使う
といい」と言っていました。
とはいえ、フルートは枚数が少ないから
まだ楽チンだと思います。(^^)
Posted by でじまま at 2006年01月23日 04:32
このテープうちの職場でも使ってますよん!
確かキハラとかいうメーカーで、ここのダンボール箱、ワンとニャンのイラストつきなんです。(可愛のでもらって帰りました!)
国会図書館でも使っていて、100年は(それ以上かも?)劣化しないそうです。
さて、明日からマーラーだぁ・・・
再来月も・・・
ステーキでも食べてがんばりますか!
Posted by balooのママ at 2006年01月23日 09:22
どみさん、こんにちは。
下の写真のテープ、私も学生の頃から使ってます!
「ニットーテープ」って言うんですね。
今、物を確認したら「建築塗料用 紙粘着テープ」
とも書いてありました。ほー。初めて知りました。
確かに、古い物は無残な姿になりますよねぇ、
端の方は埃がついて黒くなったり。。
でもこんなに愛用者が多いとは嬉しいです ^^
ではでは。
Posted by もり at 2006年01月23日 16:30
突然のコメント失礼致します。人気BLOGRANKINGからお邪魔しました。
ご存じないと思いますが、昨年、不慮の事故により亡くなられましたカウンターテナー歌手藤岡宣男さんという方のファンサイトを最近立ち上げました。
趣味に合うかどうか解りませんが、もしよろしければお越し頂ければと思います。

ウエルカムページ(BGM付き)↓こちら
http://to.to.cx/nobu/welcome/1.html

BLOGページは↓こちらです。
http://to.to.cx/nobu/blog/blog.cgi

また、足跡帳(右側中程)も準備致しましたので、ご登録頂ければ足跡を辿ってまたお邪魔することも出来ます。是非登録して行って下さい。

突然お邪魔して日記の内容とも関係のないコメントで大変恐縮ですが、差し支えなければ今後ともお付き合い頂ければ幸いに存じます。
Posted by ken at 2006年01月23日 18:26
でじままさん。
紙絆創膏ですか、それは気になるー!
和紙テープは確かにちょっとお高いので、くすねるにも勇気が必要なのです。(笑)
ペーパーボンドも良さそうですね。今度1本試してみよう〜。


balooのママさん。
100年劣化しないんですかー!ひゃぁ。
人間1人分より寿命が長そうですね。それは安心して使えますが、うーん…人間よりねぇ。なんか複雑ですねぇ。(笑)
ステーキは召し上がりました?私は今日スーパーのお惣菜の寿司(閉店前半額の)を買って帰ろうと思ったら、売り切れでした。かなり落ち込みました。(笑)


もりさん。
芯にNITTO TAPEとあるので、勝手にニットーって呼んでます。(笑)
高校でも大学でもこれが製本テープとして売られていたので、長いことそう思い込んでましたが…「建築塗料用 紙粘着テープ」と聞いてなるほどと思いました。
使いやすさではこれがピカイチですよね。劣化が激しいとわかってもやっぱり使っちゃう。


kenさん。
いらっしゃいませ。
藤岡宣男さんのお名前は随分前から存じて上げておりましたが、事故のことはここで初めて知りました。
コメントありがとうございました。そちらのページにお邪魔します。
Posted by どみ at 2006年01月24日 00:02
私も製本歴長いほうですが、このテープが製本用のテープだったとは知りませんでした(^^)ゞ勉強になりました。
物自体は某在京オケのライブラリアンさんから見せていただいて知ってはいたのですが。

私もずっと建築塗塗料用テープ(ちなみに養生用は青色)を使っていましたが、やはり経年劣化が激しいので最近は医療用不織布テープを使っています。ドラッグストアで買えます。在庫がなくなったら和紙テープを試してみようかな。
Posted by chachaky at 2006年01月24日 12:28
chachakyさん。
医療用不織布テープ!すごいアイディアですね!!
良い情報をありがとうございます。これは試してみたい。
滅菌もされていそうだしとっても衛生的!転んで血が出てしまった時にはちょっと背表紙を剥がして…はやめたほうがいいですねー。(笑)
Posted by どみ at 2006年01月25日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12090122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。