2006年02月01日

いちご煮

おみやげをもらいました。

itigoni.JPG 八戸の郷土料理だそうで。

ウニとアワビの潮汁。なんてゼータクな! Σ(゚Д゚;)
お椀に盛り付けた時のウニが、朝もやの中に霞む野イチゴの姿に似ていることに由来していちご煮だって。
数年前、青森県をPRするJR東日本のポスターにこのいちご煮が出ていて、それ以来一度は食してみたいなぁと思っていたのです。
駅のホームに貼られたポスターを見る度に、心は青森に飛んで行ってしまったのでした。

itigoni2.JPG そして私たちはやっと出会いました。

もう何も言うことありません。ひたすらウマイに尽きます。
芳醇な磯の香りにうっとり。ウニとアワビのハーモニーにうっとり。
今夜うちの風呂がいちご煮だったらどんなに幸せだろうと思います。


こちらのサイトで唸ってください。なんて美しい…。
http://www.ichigoni.com/
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いちご煮の風呂…
想像してしまいました(^^;
風呂上りに猫が寄ってきそうです。
Posted by castle at 2006年02月02日 06:50
castleさん。
ネコー! (*´Д`);∵ぶっ
寄ってくるのは猫だけではなさそうなので、実行は見送ることにします…。
Posted by どみ at 2006年02月03日 00:00
こんばんはー。
「いちご煮」サイトのレシピのようにお料理作ったら
本当に美味しそうですね〜。でも付け加えるなら、
サイトに載っている写真のように具がもっと大きければ最高!
(それには別途ウニとアワビが必要でしょうが。。)
お取り寄せしたくなりました ^^
Posted by もり at 2006年02月04日 00:24
もりさん。
こんなに豪華な素材の郷土料理があるなんて。
私もお取り寄せしたいです…しようかと。(笑)
私はいちご煮炊きこみごはんを食べたい。
やっぱりエキストラウニ&エキストラアワビは必要ですねぇ。
Posted by どみ at 2006年02月04日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12620588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。