2006年02月09日

17歳バトン

ハチミツの蜜のあじ。のbooさんからかっぱらってきましたのは17歳バトン
17歳って高校2年生か…えーと何年前だ?(笑)
最近の女子高生はルーズソックスを履くのだろうか。あまり見かけないけど。。。


17歳の時何してた?
 いつもおなかをすかせていたよ。(笑)
 2限が終わったあとに弁当箱の1段目をたいらげ、昼休みに残りの2・3段目をたいらげ、放課後は学食でフライドポテトを食べ、そのインターバルには飴やグミを。
 青春は空腹なり。大学に入っても続く。


17歳の時何考えてた?
 何も考えてなかった。かも。(笑)
 学校が楽しくて楽しくて、それだけで充分だった。
 早朝に校門が開くのと同時に登校し閉まるのと同時に下校してました。
 
 弦楽器の製作やリペアに興味があって(木工好き)、そういう関係の本はよく読んでいました。 
 専門学校の資料を取り寄せたり、製作工房に手紙を書いたりも。
 そっちの進路に進むことはなかったけれど、いつか楽器を作ってみたい。(笑)


17歳でやり残したことは?
 ない。と言いたいところだけど、(笑)
 もうちょっとマジメに楽器を弾いていればよかったかもねぇ。
 音楽科だったので環境には恵まれていたけど、放課後の練習室では数学や英語の宿題同盟をやったり、ピアノカバーにくるまって寝たり、アンサンブルごっこしたり、時々練習したりしてました。
 そのへんはのだめの桃が丘時代とよく似てます。


17歳に戻れるとしたら?
 だから、マジメにやれと…。(笑)


17歳に戻っていただく5人?
 アナタです!  
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | バトンいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、どみさん。
早速読ませていただきました。わたしも似たようなかんじです。早弁は当たり前、いつもおなかすかせてましたね。
ちなみにわたしは音楽はとっても好きだったけど普通科でした。音楽科とはあまり仲良くなかったなぁ(笑)

今年は浜松国際ピアノコンクールを見に行く予定です。記事を書いたら見に来て下さいね〜
って、当分先ですが・・・
Posted by boo at 2006年02月11日 08:13
booさん、いらっしゃいませ。
浜松行くんですかー!わぉ!
前回の参加者を追ったドキュメンタリー番組を見ました。おもしろかった。
あの時の入賞者が、このあいだのショパコンで活躍されていましたよね。
観戦レポート楽しみにしてますー。って、秋か…。(笑)
Posted by どみ at 2006年02月11日 22:41
たぶん、私もその番組見ました!日本人の男の人中心に追ってたやつですよね?あのとき二位だった(一位なしの)ブレハッチがショパンコンクールで優勝しちゃったんですからびっくりですよね。

あ、私四月から愛知に行くんですよ。でもほぼ静岡なんですよ。浜松まで30分。こりゃ見に行くしかないですよねぇ(笑)
Posted by boo at 2006年02月12日 00:57
booさん。
あの時の番組ではあまりブレハッチって印象になかったんですよー。日本人を追っかける番組だからそう見えたのかもしれないけど。(笑)
浜松のコンクールのレベルがいかに高いか、証明になりましたよね。
個人的には須藤さんのプロコフィエフ(浜松の4位)が好きでした。ショパコンでは落ちちゃったけど。^^
浜松まで30分なら毎日でも行きたいなー。
Posted by どみ at 2006年02月12日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13060026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。