2006年03月12日

太郎丸さんごじらさん大地に帰る

アボカドの太郎丸さんとごじらさんが枯れました。

abokare.JPG

太郎丸さん(上)、去年の3月10日に種を植えたアボ1号。
4ヶ月に渡る沈黙ののちようやく発芽し、すくすくと茎を伸ばしていましたが、秋ごろから元気がなかった。
葉が育たずすぐ落ちてしまい、ハゲ状態に。
とうとう茎が枯れてしまったので、掘り起こしてみたら根も枯れていました。

太郎丸さん 植えた日→3月10日
発芽した日→7月13日
太郎丸さんの葉っぱ→7月19日



ごじらさんはアボ54号、末っ子で11月に鉢植えにした冬っ子。
ある程度大きくしてから越冬させないと、体力が持たないのかもしれないなぁ。
かわいい葉を見せてくれましたが、残念。

ごじらさん 発根・発芽→11月3日
かわいい葉っぱ→12月5日


太郎丸さん、ごじらさん、ありがとう。
大地に帰ってゆっくりおやすみ。

残る15鉢のうちいくつかは、5月頃に畑や庭に移植するつもりです。
ただいま栽培用地を鋭意選定中。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | アボカド栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

久々きてみたら、な、なんと・・。
ご愁傷様です。いい人だったのに・・。

明日は我が身。気を引き締めてがんばります。
Posted by フリー at 2006年03月19日 08:59
沢山ある コレクションのうち
残念な結果に終わるものもありますね〜

これから 食べたあとの種を
水で割れたものを 畑に植えれば
バッチリではないでしょうか!
我が家のこの冬を通り越したのは
やはりどうも期待できそうにありません。
Posted by Megpooh at 2006年03月19日 16:48
フリーさん。

 >いい人だったのに・・。

(*´Д`);∵ぶっ そう、いい人だったのですよ。
これからは大地の糧となって、植物に潤いを与えてくれるはず。
フリーさんのところのいい人も、頑張ってほしい!



Megpoohさん。
畑に植えますよー!
寒さに強そうなのを選抜して、過保護に見守りたいと思います。
今回掘り起こしてみてわかったのですが、根はかなり伸びるのですね。
残る15鉢のほとんどは鉢の底に根が到達していると思われます。。。大き目の鉢なのですが。
Posted by どみ at 2006年03月20日 00:31
うちもアボカドを育てていましたが、冬越しできませんでした。(涙)
やはり、11月くらいからは屋内で可愛がらないと駄目みたいですね。
また播種から出直しです。
Posted by よたっち at 2006年03月22日 14:26
よたっちさん、いらっしゃいませ。
冬越し、難しいですよねーぇ!
うちで枯れたのは土との相性も悪かったみたいです。
なにせ、水をあげるとキノコが生えてくるような土でした。私がブレンドしたのですが。^^;
また今シーズンに賭けましょう。ヾ(・ω・)ノ
Posted by どみ at 2006年03月22日 23:21
今種から育てているけど今の季節どれぐらおでまがでますか?良かったら返事をください
Posted by s at 2006年03月30日 19:31
sさん。
ご質問にお答えします。
お住まいの環境によりますが、発根は水栽培で早くて1ヶ月、発芽はそれより更に3週間〜1ヶ月ほど後です。
遅いものだと発根に4〜5ヶ月ほどかかるものもあります。
鉢植えの場合は更に時間を見てください。
Posted by どみ at 2006年03月31日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14906145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。