2006年03月19日

小笠原ハイビスカス茶

小笠原のおみやげ、ハイビスカス茶。

乾燥させたハイビスカスの花だけの、じつにシンプルなお茶。
漂白していないので花は茶色のカラカラ。そこが良いのだ。
熱湯1リットルに花を10ほど煮出して7〜8分。

haibisu.JPG やっぱり赤いわ。

香ばしい中にもわずかに酸味を含んだ不思議な感じ。
野性味溢れると言いますか…育ちがいいのは確か。(笑)

ちょっとクセがあるので、同じく小笠原おみやげのパッションフルーツジャムをひとさじ加えてみると、かなり飲みやすい。
てか、よく合う!

アイスティーにすると、ストレートでもイケル。
片手を腰にあてて麦茶のようにごくごくと。


父島ではこの季節でもハイビスカスが花を咲かせていました。
初めはびっくりしたよ。なんで道端に造花があるんだろうってね。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14906221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。