2006年03月20日

うちのマンゴー

父島のマンゴー titimango2.JPG 高さ2階屋根くらい。


うちのマンゴー mango433.JPG 約33cm。(*´Д`);∵ぶっ


おいしいマンゴーをおなかいっぱい食べたいばっかりに、
自分が食べた種を育てて7ヶ月。
フルーツ王国父島は、食える植物栽培ヲタクにはじつに刺激的な地でございました。

お庭(というかお山)に半野生化したマンゴーがあるという喫茶店のマスター(松戸出身)に、「埼玉でマンゴーの実がなるかって?そりゃームリだよぅ」と笑われたのは記憶に新しいところ。えぇ、まぁ。

でも、こんな巨木がわさわさと花を咲かせているのを見たら、私だってそこに希望を見出してしまうわけです。
荒川静香選手の華麗な舞を見たら、もしかしたら自分もイナバウアーができるんじゃないかとか、やっぱり思っちゃうでしょう。


まぁ、今に見ておれよ、オヤジ。
あと10年したら私の人生マンゴー色だ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | マンゴー栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜っ、マンゴー!
違いましたね。
今日はノリノリの僕です。

我が家でも、
庭(例の飯ごう炊さんやっていた庭)があった頃には、
梅も柿もビワもジャガイモも大根も筍も紫蘇も茗荷も穫れました。
今は隣家のザボンの実る庭を借景しております。

いつか、どみさんみたいに、
フルーツ栽培できる庭付きの広い家を復活させよう!

夢だけは、シャボン玉のように膨らみ、
父島のマンゴーのように高くそびえております。
Posted by hide at 2006年03月25日 01:28
こんにちわぁ♪ カカオです。
マンゴー、私も大好きなんですぅ(。・ρ・)
父島のマンゴーのような巨木になったら毎日食べても食べきれないですね。
もし食べ切れなかったら送って下さい。
えっと、住所はですね、、、ヾ(°∇°*) コレコレ
冗談はさて置き、成長が楽しみですね^^
Posted by カカオ(ブログdeフォトコンテスト) at 2006年03月25日 15:35
hideさん。
BGMはもしかしてマンボですか?(笑)
リンクありがとうございます。「多彩」とはうれしいと同時にこっぱずかしいのですが、ありがたいことです。

うちはむかーし百姓をしていたらしいので、ちょっと庭があるだけなんですよ。
ただ、庭の中でも日当たりの良い場所や良さそうな土がある所はもうすでに先祖がツバつけてるので、私がマンゴーやらアボカドを植える隙間がほとんど無い状況です。。。畑に追いやられるかも。
お庭の復活、遠くから応援しております。
今から鉢植えで何か栽培されてみてはいかがでしょう?



カカオさん。
父島のマンゴー、樹齢何年だろう?
こんな風に巨木になるころには、私も腰がまがって杖ついてるかもしれません。。。
でもマンゴーなら入れ歯なしでも食べられますねーきっと。
もしその時にブログで「マンゴー食いきれない」とか書いてあったら、住所教えてください。(笑)
Posted by どみ at 2006年03月26日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14910024

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。