2006年03月14日

チェリストの車

チェリストの友人が「軽自動車を買いたい」というので、仕事帰りに試乗に付き合ってきました。

友人曰く「後部座席を収納せずにチェロが入るか」が第一関門なわけです。
2人でそれぞれ楽器を抱えてまず三菱のお店に行くと、「それわなんの楽器ですか?」とスタッフさんは興味津々。
普段は「背後霊です」「甲羅です」と軽く流しているのですが、今日ばかりはウソっ子ついているわけにはいきません。


三菱の  (アイ)。
mituai.JPG 近未来的デザイン!

チェロは無事収容。
走ってみるとターボエンジンだとかで、軽でもなかなかのパワー。
エンジン音もかなり静かでした。

軽自動車でもバカにされないデザインが素敵。
内装も近未来的。

後部座席はこんな感じ。 mituaivc.JPG 


実は他メーカーの軽自動車にも試乗したのですが、結果としてiがますます魅力的に感じられてしまうだけでした。
さすが、三菱が「軽自動車に革命を!」と謳うだけのことはあるわ。

しかしお値段も革命的。
普通乗用車も買えてしまうくらいの、立派なお値段。

友人、鼻息を荒くして
それでも私は金で愛を買う!」。


おあとがよろしいようで。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | へっぽこの仕事周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>普段は「背後霊です」「甲羅です」と軽く流している

 どみさんうまいなぁ〜。ここはつっこまないではいられません。

 「よくお顔が似てらっしゃいますね」(も少し後ろの中空を見すえて)

 「あ、亀仙流でしたか」
Posted by 左近 at 2006年03月21日 17:55
 「のだめ」で そんな女の子を見た記憶が・・・。甲羅状態でした、たしかに・・・。

Posted by miyo36 at 2006年03月21日 22:35
このタイプのケースは結構大きかったような・・・
自分は、車に対しては保守的なタイプなので
黒いセダンのD車です。ヤクザか???(体がでかいので軽は、きついというのが実情・・・って、どれだけ大きいんだ!)
最近の軽は、ほんと、かっこいいですよね!
室内も広いし、税金も安いし!
Posted by balooのママ at 2006年03月21日 23:52
balooのママさんもおっしゃっていますが、最近の軽は性能もいいし、外観よりも室内が広くできていて快適ですよね。実は我が愛車も三菱TOPPO-BJでございます。
楽器はどみさんたちの大事なお仕事のパートナーですから、やはり愛がないとね!!
ヨーヨー・マさんも飛行機で移動するときファーストクラスの座席を2つとって隣にチェロを座らせる、と聞いたことがあります。
Posted by chimi at 2006年03月22日 00:21
左近さん。
亀仙流とはなつかしー!
楽器ケースに亀マークでも書いてみましょうか。
ポイポイカプセルほすぃ。


miyo36さん。
甲羅姿の女の子は音大のそばではよく見られる風景です。
それぞれ背後霊や甲羅を背負って道を占拠しています。
こんな時は悪いことができません。


balooのママさん。
 >黒いセダンのD車
かっこいー!体が大きいとお書きになられましたが、それならなおさらお似合いなんでしょうね!
私はチビツコなので、軽自動車です。(笑)
というのはタテマエで、本音は税金と維持費の安さですね…。


chimiさん。
さすがヨーヨー。ファーストクラスで2席ですか。
ヴァイオリンやヴィオラなら頭上のボックスに入りますがチェロはそうはいかず、かと言って手荷物として預けるわけにもいかず、チェリストは2席取らざるを得ません。
楽器にもちゃんとシートベルトを締めてあげます。(笑)

Posted by どみ at 2006年03月22日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。