2006年04月25日

6212 名間翠玉冬茶

翠玉はヒスイという意味。ジャスミンにも似た爽やかな香りと、とろりとした味わいが特徴の烏龍茶です。毎日のお茶に、またお食事の際におすすめです。
(ルピシアHPより)


ルピシアだより1月号のサンプルをホットで。
烏龍茶といえば「サントリーの烏龍茶」のような水色(すいしょく)を思い浮かべるけれど、これは台湾のものなので緑茶を淡くしたような色。半発酵茶です。

1煎目よりは2煎目のほうが断然良い感じ。
ほのかな甘みと青みがしっかり立ち上がって、とろりとした後味。
1煎目は香りを楽しむためにあると言ってもよさそう。
これは…!と言う感動はないけれど、ふんわりゆるりとしたマスオさんのようなお茶で、「毎日のお茶に」という能書きには妙に納得。
ただ、とてもフラワリーで香り豊かなので「食事の際に」というよりはマスオさん単体で味わいたい感じ。
水出しでアイスなマスオさんでもイケルはず。


ルピシアだより5月号が届きました。
春摘みダージリンが来たねー。
それなのにサンプルがアッサム&ルイボスとはどういうことじゃ。(笑)
品川のダージリンフェスティバル2006行きたいなぁ。
ちょうど春摘みを切らしているので、何か一つ欲しいところ。
品川で旬のお恵みにあやかりたいところではありますが、何しろ紅茶の女王様はお値段も女王級。
(50g1500円以上のお茶に手を出す勇気は無いのですが。笑)

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17179754

この記事へのトラックバック

ダージリンフェスティバル2006ジャパン
Excerpt: 行ってきました!ダージリンフェスティバル2006ジャパン! これは紅茶専門店のルピシア(旧レシピエ)が主催するダージンリン・ファーストフラッシュの試飲、販売会です。 ..
Weblog: my weblog
Tracked: 2006-05-04 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。