2006年05月20日

ハカラメをちゃんと植える

ハカラメ(マザーリーフ)。 hakarametu.JPG 

生えてきた芽がだいぶ大きくなったので、摘み取って鉢植えにしました。
前回、まだひ弱なチビツコ1号を急いで鉢植えにしてしまって失敗(枯れかけて水栽培に出戻り)したので、今回は待ちましたよ。伸びてたくましくなるのを。
で、小笠原からうちにやってきて約2ヵ月半、めでたく“独立”となりました。

hakarame232.JPG

マザーから生えてきた芽をハサミで切り取るわけですが、よく伸びた根が隣の芽の根とからんでからんで…。マザーから離れるものかと兄弟で結託しているようです。
根を一本ずつ梳かすわけにもいかないので、ここは思い切ってばっさりと。

hakarame231.JPG

次からは根を梳かしておいたほうがいいな。

hakarame23.JPG 鉢植え完了。2号・3号と命名。

うまく根付くことを期待しましょう。出戻りはもうたくさんです。
鉢植えトマトと同じく、お江戸ベランダファーム行き。
小笠原産ハカラメは再び故郷東京の空気を吸うことになります。(東京にもいろいろあるけど。)

一度は枯れかけた出戻り1号、その後の水栽培で順調に新しい根を伸ばして「復活」してます。なんて強い奴。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小笠原ハカラメ栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母はだんだんと小さくなるのね・・・
Posted by akisute at 2006年05月25日 22:40
akisuteさん。
そうそう、だんだんとね…。
芽の成長ばかりに気をとられていて、マザーをいたわってやるのを忘れていました。
ハカラメを見ると悲しくなりますね。あぁ、なんだか涙がでそうです…。(うるうる)

大事なことに気づかせてくださいましてありがとうございます。(うるうる)
Posted by どみ at 2006年05月26日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18288033

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。