2006年05月22日

東京ダンボール箱生活

ダンボール箱ダンボール箱ダンボール箱、布団とダンボール箱とダンボール箱。
私の居場所が無いくらいのダンボール箱に囲まれて、新居生活はスタートしたのでした。


ハミガキをしようにも、どのダンボール箱だっけ?から始まるわけです。
タオルはどこだ?コップはどこだ?と探しているうちに、いつの間にか手に持っていたハブラシをどこかに置き忘れている。
コップがちょっと汚いな、洗わなきゃとなると、洗剤はどこだっけ、スポンジは、布巾はあったかな、あ、ゴミが出たどうしようとなって、いつまでもハミガキができない。
そんなことを繰り返しているうちに疲れて憂鬱になり、言いようのない孤独感に襲われるのでした。(笑)
やっとハミガキをしながら「これが真の孤独なのだ、味わえ。」などと少々文学的に思いつめてみたりするのですが、その間にもダンボール箱はなおもパンドラの箱へと化していくのでした。


友人達からの「手伝いに行くよ!」というありがたい申し出はがっちりと受け止めておくべきでした。
自分でやらないとのちのちどうせわからなくなるだろうと思ったのと、両親と妹が初日に来てくれるので、あとは一人でも何とかなるだろうと思っていたのです。


……甘かったね。


これではいつになってもホーム内ホームレス状態です!

教訓。
荷ほどきと家具の組み立ては、狭い部屋にしたって1日では終わらない。(引越しビギナーの場合。)
みんなでわいわいやること!

posted by どみ at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引越しは大変ですよね〜
私も何回経験しているか!
入れるより 出す方が大変。
お気持ちお察しします。
Posted by Megpooh at 2006年05月27日 00:09
引越しすると、いらないものを処分するから、片付くとか・・・
うちは、家を建て替えたこと以外(あ、大学入学も・・・)引越ししたことがないので、はははご想像にお任せします。
最近は荷物が増えすぎて(物持ちがいい?)
自室がダンボール生活に近い???
PS.今、PC入院加療中なので、妹のPCからアクセスしてます。とほほ・・・
Posted by balooのママ at 2006年05月27日 07:48
生まれて半世紀以上、引っ越したことがありません。
よくわからん…
大学へ行くときは子供たちにしても簡単な荷物だし…
愚妻が来たときは…
あれは、こちらの言葉に甘えすぎて、本当に身一つだったなぁ…
Posted by ensemble at 2006年05月27日 11:00
引越しおめでとうございます。
ウチは去年の5月に引っ越して、やっぱりかなりの
ダンボールに悩まされてました。(σ´ε`;)

まぁ、それでも1週間もすればそれなりに住める形には
なると思いますよ!ガンバレ!

我が家には、未だに引越しの時から手をつけず
同じ場所に居続けるダンボールが一つありますが・・。

もう捨てるのも面倒くさいな〜。
Posted by フリー at 2006年05月27日 22:37
コメントをくださったみなさま。
どうもありがとうございます。
単身での引越しの割にダンボールが多いのは、うちの母が食料品やら調味料やらを大量に持たせてくれてしまったからであります。(笑)
塩や砂糖はもちろん、マヨネーズやドレッシングまで母は用意してくれちゃいました。
私が「東京でも買えるからそれ以上買わんでいいわ」と言ったらショボーンとしてましたので、悪いこと言っちゃったなぁと反省…。
この食料品は母の愛なのですね。

ここ数日でダンボール箱はだいぶ減りましたが、この先も同じ所に居続ける箱がいくつかは残るもよう。。。
Posted by どみ at 2006年05月28日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。