2005年02月08日

ガラスのチェロ

今朝の新聞にこんなニュース

いやぁ〜スケスケですよ。ヾ(≧▽≦)ノ
指板とバスバーもガラスかな?さすがに魂柱は木ですね。(別の写真で見ました。)
ガラス製って、湿度の変化を気にせずに良さそう。
木製だと湿気のある中で演奏するとモゴモゴした音になってしまいます。
どみの楽器は湿度70%以上になるともうダメですね。調子がいいのは45%くらい。。。
このガラスチェロなら、炎天下の屋外でも霧の中でも演奏できる、と。
ハリオさん!どうせなら弓もガラスでね!

それにしても重そうですねー。
肩に乗せて顎ではさむヴァイオリンや特にヴィオラなんて大変そう。
この楽器を弾きこなす前に、長期間の筋トレが必要になりましょう。
顎や肩に大アザの人を見かけたら「ガラスのヴァイオリンでトレーニングしてるんだ!」と、あなたの心の中だけでそっと驚きましょう。

それからこの楽器、ちょっとぶつけたらもうおしまい♪
木だったらぶつけてもヒビ入ってもある程度修復できるのですが、
コイツは危険物ですね。ゴミはしっかり分別しましょう。

「次はコントラバスの製作を目指し、弦楽四重奏にまで持っていきたい」とのことですが、
弦四と呼ばれる編成にはふつうコンバスは入りませんぞ。^^;
この記事書いたの誰だぁ?

「木製のぬくもりのある音色とはまったく違う」という長谷川女史の玉虫色のコメントがステキ。
(玉虫色なのは長谷川女史ではなくて、これを書いた記者さんの気がしますが。)

急須.jpg どみはお茶好きなので、ハリオさんにはいつもお世話になってます。
          このハリオさんはスーパーで980円でした。
posted by どみ at 23:19| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コントラバスの事もですが、結構笑える(苦笑ですが)記事ですね。

>演奏後、長谷川さんは「木製のぬくもりのある音色とはまったく違う」と感想を述べた。

やっぱり、ぬくもりのない冷たい音色だったって言う事なんでしょうか (^-^; ?
Posted by くあい at 2005年02月09日 00:16
それは、じゅーーーーーーーぶん有りえますねぇ。
なんとなくクリスタル、なんでしょう。

これを機に、金物屋さんやプラスチックやさんにも作っていただきたいですね。
住友金属の「金のヴァイオリン」、神戸製鋼の「鉄のチェロ」なんてステキです。
Posted by どみ at 2005年02月09日 16:32
>住友金属の「金のヴァイオリン」、神戸製鋼の「鉄のチェロ」なんてステキです。

これ、いいっすね。でもガラスよりも更に重そう。えくささいずにはなりそうですね。健康のために練習のしすぎに注意しましょう、ってな感じかな?

ただガラスみたいに分別に気を使わなくても良さそうですね。でも金はへこむかな。
Posted by くあい at 2005年02月10日 01:31
はじめまして。 くあいさんのブログ「かい ものろぐ」経由でやって参りました。(笑)

面白いチェロが出来上がりましたね。 ガラスの塊! こかしたら最期!
でも、奇麗ですね。 テールピースはガラスに出来なかったのでしょうか?
ハリオグラスの資産として、一般に販売はしないんでしょうけれど、時々は弾いてあげて欲しいですね。
とは言え、厳しく奏者(と衣装)を選ぶ楽器のようですけど。(笑)
Posted by もとよし at 2005年02月10日 22:55
もとよしさん いらっしゃいませ。(´▽`*)

弾かれてこそ楽器ですもんね、弾いてあげてほしいです。とここまで書いてきて、果たしてこれは楽器なのだろうか…という気もしてきました。

読売朝刊には「今後も毎年楽器を1つ製作し、10年後にはガラスのオーケストラを作る」とありますけど、
10年後にいくつの楽器が現存してるかのほうが気になりマス。
Posted by どみ at 2005年02月11日 00:18
>「今後も毎年楽器を1つ製作し、10年後にはガラスのオーケストラを作る」

心意気は凄いと思うけれど…オカリナやリコーダーならともかくも、普通のオーケストラで使われる管楽器をガラスで作るのは絶望的に無理な気がするなあ。キーやらピストンやら、元々半分機械みたいなもんだからなあ。いや、作れたとしても、完成するそばから壊れていく事でしょう。

大体、息を入れて、楽器の内側を水が垂れていくのが外から丸見えってのもあんまり見たくないし見せたくもないなあ。
Posted by くあい at 2005年02月11日 01:01
管楽器は「水」の問題がありましたかぁ…。

ガラスのオケで一番見てみたいのは、
打楽器ですね。

特に一発入魂のドラなんか。
(。-∀-)ニヒ♪
Posted by どみ at 2005年02月12日 00:29
>特に一発入魂のドラなんか。

これは確かに見てみたいですね。
音はともかくもなかなか壮絶な光景になりそう。

一回限りしか使えなさそうなのが勿体ないですが。
Posted by くあい at 2005年02月12日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1868068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。