2006年06月22日

ソバの芽

お江戸ベランダファームではこんなものも育てています。

蕎麦栽培キット。 soba1.JPG 

発芽させてスプラウトを食べるためのものらしい。
雑貨店の閉店セールで100円になっていたので買ってみたのが半年前。
春になったら蒔いてみようかと思ってなんとなくとっておいたのです。
蒔いて数日、ホントに芽が出た。生きていたんだぁ。

soba2.JPG また数日後、起き上がりました。

soba3.JPG たくましいヤツだなぁと感心しているうちに

soba4.JPG でかくなりすぎたみたい…。

お隣の鉢のシソがぼーぼーに育っているのに気を取られていたら、スプラウトの時期をもう過ぎてしまいました。
どうしようかなぁ、炒めて食べちゃおうか。それとも花でも咲かせてみるか。お江戸に信州の蕎麦畑を。

posted by どみ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植えの花・野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蕎麦の花は可憐でかわいいですよ。
実もいっぱい取れますし。
(そして勝手に増えて、畑で嫌われる。。。)
Posted by castle at 2006年06月25日 07:39
castleさん。
蕎麦の花、
芽を2つくらい残しておいて、どんな花が咲くか見てみようかと思います。
一面の蕎麦畑は実家近くでも見かけましたが、そういえば間近で花を見たことがなかったんですよね。^^;
畑が花の1単位、みたいな感じで、細かい花まで見ていませんでした。
実がたくさん取れたなら、良いサイクルが生まれますねぇ。めざすはソバ打ち!
Posted by どみ at 2006年06月26日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。