2006年06月26日

親孝行沖縄の旅最終日[国際通り&公設市場]

最終日は那覇。まちぐゎー散策です。

oki3mas.JPG ゴーヤマスカラ!
マラカスとマスカラが並べて売られているあたりがノーベル賞級。
ここは楽器店です。

漢字Tシャツ? oki3t.JPG
こういうの着ている人が多かったなぁ。
「餓鬼」を着させられた幼児とかいたもんね。
「楽隊魂」があったら買っちゃうかも。嫌がらせのおみやげとして。(笑)

oki3tinu.JPG 犬もかい。
「御曹司」と書かれた大型犬用はありませんか。ありませんね。

誰かに似ている。 oki3pig.JPG
君は確かるるぶにいたね…?

oki3kao.JPG おいしい嫌がらせみやげ。(笑)
沖縄では“豚は鳴き声以外すべて食べられる”だって。

色とりどり。 oki3tu.JPG
お行儀良く整列。沖縄版和商市場みたい。

oki3200.JPG ゆいレール牧志駅にて。
二千円札はまだ3枚しか手にしたことがない。
おつりでもらったのはJRの券売機で出てきた1度だけ。平和希求紙幣だったのかぁ!

お昼は沖縄そば。 oki3okisoba.JPG
ラフテーそば。シンプルながらもやっぱり肉がウマイ。
小麦粉の麺を茹でたあとにあぶらをからめるのが沖縄そばの特徴だとか。

oki3si.JPG 空港へ向かいます
ゆいレールの改札にもシーサーが!
改札を通ると駅員氏が「ありがとうございまーす」と頭を下げてくれる。
お江戸じゃ考えられんば!

oki3sya.JPG
シャツの裾を出していい鉄道会社はここだけではないだろか。

日本最西端駅! oki3sei.JPG
ってここだったのかぁ。
思えば遠くへ来たもんだ。最南端は一つ手前の赤嶺駅。


空港内の売店で感動的な出会いがありました。
oki3daito.JPG
 大東寿司!
うわーうわー、ここで大東寿司が売られているなんて!
全日本島寿司友の会会員としては万歳三唱のヨロコビであります。(そんな会はたぶん存在しません。)
伊豆大島の島寿司(べっこう)、小笠原島寿司に続いて3つめの島味。

機内で頂きました。 oki3daito.JPG
やや柔らかめに炊いた甘めのシャリにネタはヅケ。サワラかな?
大東寿司はその昔、八丈島から南北大東島に移住した人々が伝えた島寿司。
もともと寿司文化の無い沖縄に寿司があるのは、そんな理由からなのです。
次は現地で食べます!島が私を呼んでいる。


oki3bou.JPG 親孝行沖縄の旅、おわり。
「どこが親孝行?」というツッコミは甘んじて受けます。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄親孝行ツアーお疲れ様でした。

去年の始めに仕事で沖縄に行ってあちこちと観光もしましたよ。
美ら海水族館のジンベイ君には本当に感動しました、特に頭の真上を泳いで行く姿は凄かった!

2千円札は首里城の守礼の門の前で広げて実物と見比べてみました、何だか不思議な感動が。
Posted by にのじ@ばよりん at 2006年06月30日 02:42
娘が元気に楽しそうにしている姿を親に見せる、、、最高の親孝行ですね (^o^)
Posted by castle at 2006年06月30日 06:46
にのじさん。
そういえば二千円札って守礼門が描かれていましたね!沖縄サミット紙幣でしたよねぇ。
大切にしまってあるのですっかり忘れていました。^^;
そういえばどこにしまったんだっけ…?



castleさん。
確かに、いい旅であったのですが、私より親のほうが数百倍楽しそうにしてましたよ。(笑)
海辺の生き物を探して岩を裏返したり砂浜を掘っている「自分の親」は、まるでしょうがくいちねんせいのようでした。
大変貴重なものを見られたという感じです。
Posted by どみ at 2006年07月01日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。