2006年06月28日

写譜ペン

cro2.JPG 久しぶりに写譜ペンを取り出しました。

デモテープを耳コピして楽譜にしないままテキトーに弾いていた曲(それも仕事です)を、私の引越しにあたり後任のかたに託すことになりました。
デモテープの行方がわからず、かと言って後任のかたに丸投げするのもかわいそうなので音を紙に起こすことになった次第。

syafu.JPG

もう10年近く使いこんだ写譜ペン。
ペン先が老化してシャープな書き味も衰えましたが、このペンを手にすると写譜魂が燃え上がります。
正座をして精神統一のあとは片ひざを立てて腕まくりをし、口に含んだ清酒をブハーと五線紙の上に吹きたくなります。

「6月中頃には楽譜にして渡すね〜」なんて言ってしまったわりにはのんびりしてしまい、最終手渡し日に超特急で書いたので譜ヅラもやや荒。
臨時記号や親切シャープや親切ナチュラルが抜けていないかの最終チェックを本人の前でやってしまうという醜態をさらしてしまいました。
この楽譜が受け継がれていくのかと思うと、もう少し清酒を吹いて気合を入れておけばよかったと後悔しました。

FinaleやAllegroといった便利で楽しいデジものも浸透しつつありますが、紙の手触りやペンの書き味が好きなアナログ娘にはこれがよいおもちゃになっています。
額縁に入れてインテリアにでもなるような楽譜をこのペンで書けるようになりたいものです。 
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | へっぽこの仕事周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい! きれいで読みやすい譜面ですね!
写譜は中学生の頃コピー代がなくてせっせとやりました
が、もちろんこんなにきれいにはできませんでした。
でも清酒は五線紙より写譜ペンに吹いた方がいいかも…
Posted by でじまま at 2006年07月03日 07:04
本当にきれいな音符、こんな写譜ばかりだったら仕事もやりやすいのになあ。

実は今何曲かアレンジをしなくてはいけないのですが、どみさんに楽譜にしてもらいたくなってきました。
どうぞよろしく!
Posted by にのじ@ばよりん at 2006年07月03日 23:16
どみです。
きれいに書けるのはペンのおかげであります。
誰でもハッスルコピーになれます。(笑)
Crochetというメーカーの物です。


でじままさん。
コピー代、私も無かったですよー。(数十円なのにもったいなかった。笑)
写譜が苦にならなかったのでせっせとやりましたが、先生方にはあきれられたものです。


にのじ@ばよりんさん。
あらまぁアレンジですか!お疲れ様でございます。
ブハーっとやる清酒さえご用意いただければ、ペンと五線紙と修正液を持っていつでも伺います。
飲料用清酒もサービスして頂けるとなおありがたいです。(←殴ってください)

手書き譜の出来が悪いとやる気20%ダウン、とかありません?(笑)
Posted by どみ at 2006年07月04日 01:41
学生時代、お金が無くてスコアからパート譜を起こしてました。
モルダウはきつかったなぁ・・・
しかし、皆さん仰ってるようにどみさんの楽譜きれいだわ!
うちのライブラリーの女の子もきれいに書いてくれるので時々写譜を頼んでます。
ハッ○ルコピーも人によっては金返せ見たいな人も・・・
Posted by balooのママ at 2006年07月04日 09:06
balooのママさん。

モルダウって…音符がウネウネ並んでいるやつですね。
あの音符のジェットコースターを見ただけで酔いそうです。わぁぁ。


 >ハッ○ルコピーも人によっては金返せ見たいな人も・・・

誰かがハッタリコピーって言ってました。(笑)
Posted by どみ at 2006年07月04日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20121749

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。