2006年07月01日

ハカラメは皆巣立ちました

実家ハカラメ(マザーリーフ)の鉢に闖入者が現れました。

誰だ、きみは。 hakaramechin.JPG 

ハカラメ鉢に押しかけルームメイトとして生えてきたらしい手前の葉。
ギザギザなのでかぼちゃかすいかか…?
ハカラメよりも存在感があるのが許せませんが、正体を見極めるために監視活動に入りたいと思います。
実がなったら許してあげます。

hakasara071.JPG 最後まで残っていた葉。

これまでいくつもの芽を生んできたマザーも、あぁ、こんな姿に。
葉ごと鉢植えにしました。

小笠原ビジターセンターで3枚の葉をもらって約4ヶ月。
実家と東京宅で合わせて6鉢になりました。
マザーのためにも、大きく育てて花を咲かせてやりたいと思います。



でも、増えすぎたかも…。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小笠原ハカラメ栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜 さすがどみさんの所のは
元気印ですね〜
我が家のは 栄養失調かしら?
3本出ているのを 一緒に植えちゃいました。
Posted by Megpooh at 2006年07月05日 21:21
Megpoohさん。
Megpoohさん宅のマザーリーフ、拝見しております。素敵な鉢ですね。
植えたならもりもり元気になりますよ。きっと。
うちで一番大きいものは高さ20cmくらいになりましたが、こいつも水栽培の時はひ弱っ子でした。
今はもらってきた時と同じくらいの大きさの葉が育っています。^^
Posted by どみ at 2006年07月06日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20123221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。