2006年08月18日

庫内一掃豆乳麺

スーパーマーケットで見る見切り品の赤札に弱いのです。

日暮れ時に赤提灯に吸い寄せられてゆくおっさんや、街路灯に群がる蛾と同じく、お一人様暮らしを始めてから赤札に異様に反応する体質になってしまいました。

長ネギ1本30円。
きゅうり2本で40円。

「そういうのをね、安物買いの銭失いというんだよ」と、ヴィオラ奏者のおっさんは言いましたが、いつも赤提灯に負けている人に言われるのも悲しいものです。


その悲しさと冷蔵庫内を一掃するために、豆乳を買いました。

豆乳とめんつゆを2:1くらいでミックスして、そこに塩をひとつまみ。
冷やした器に注いで茹でて水洗いしたそうめんを投入し、氷を乗せます。
あとは庫内でとぐろを巻いている具材を捜索して、お披露目するだけ。

konaimen.JPG 夏の豆乳麺

この白い豆乳スープがまたよろしいのです。コクがあってマイルド。
食欲のない時もさらさらと食べられます。


庫内から一掃されたみなさん。

豚肉
ワカメ
シイタケ
きゅうり
オクラ
ヤングコーン
キムチ
揚げ玉
私の悲しみ


今度はあと700ml残る豆乳を一掃するメニューを考えなくてはなりません。
最近ウワサの白カレーが気になります。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、また新たな赤札を探しに街へ(笑)。

でも、こうしてこつこつと節約することが、いづれ大きな実を結ぶんでしょうね。見習おう。
Posted by akisute at 2006年08月19日 16:50
akisuteさん。
こんな学生みたいな買い物をしてはいけない歳なのですがねぇ、わたし。
スーパーがやたらと赤札ばかり出すんですもの、仕方ありません。
まぁ、いずれ大きな実を結ぶと信じて。信じよう。信じろ。信じられれば。あれ?
Posted by どみ at 2006年08月20日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20666859

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。