2006年07月15日

5 colors

さて、問題です。

6co.JPG これは何でしょう。





答えはこれ。 cassiopeia.JPG

寝台特急カシオペア。いーなーいーなー。
わが愛するJR上野駅にて。
こんなのが停車しているのが見えたら、見に行っちゃうでしょう。そう、見るだけよ。
北斗星やあけぼのなら車内に入ってラウンジあたりで優雅に休憩して、発車ベルがなったらそっと車外に出る“プチ不法侵入”が可能ですが、カシオペアの敷居は高くてなかなかまたげません。
だってドレスコードがあったらどうするのよ。(ないってば。)
まして背中に楽器など背負っていたら、凶器持ち込みの罪で鉄道警察隊につまみ出されることでしょう。

forsappo.JPG 全室個室。
上野−札幌間が1人片道32,320円から。(乗車券+特急券+寝台券)
ヒコーキより高くヒコーキより遅く。
でもお部屋や車内サービスを見れば決してお高くないと思うのです。
ただね、オヒトリサマトラベラーには敷居より高ーい高ーい壁がそびえている。

「個室をお1人でご利用の場合は、2人分の寝台料金・特急料金が必要です。」

そんなのムリ。



冒頭のクイズに正解した方にはもれなく“カシオペアスイート往復乗車券特急券寝台券ペアセットをどみに贈る権利”を差し上げます。



posted by どみ at 23:59| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続きを読む前に一発でわかってしまった自分が嫌だ…orz。

夏もいいけど、私は冬に乗りたいなあ。銀世界もいいかなと。こう考えると、航空運賃ってものすごく安くなりましたね。
Posted by えり at 2006年07月18日 11:01
なにか色合いのチェック・テストだと思いました。
デザイン関係とか?
夢の無い話でご粗末さま。
Posted by ensemble at 2006年07月18日 13:09
ペア“セット”ねぇ・・・。

上野駅には思い入れがおありで?
Posted by akisute at 2006年07月19日 01:19
えりさん。
銀世界を駆けるカシオペア、画になりますね。
北斗星だとさむそーだけど、カシオペアだとシェフの暖かいスープでも出てきそう。(イメージです)
航空運賃って安く済ませる方法がたくさんありますけれど、鉄道のほうはなかなかそうはいきませんねー。
バースデー割引とか毎日JR使ってます割引とかあればいいのに。


ensembleさん。
チェックテスト!さすが、まっとうなオトナの発想でございます。
素敵な5色ですよね。カシオペア座の5つの星を表しているのだとか。


akisuteさん。
上野駅はね、好きなんですよ。
啄木の「ふるさとの訛りなつかし停車場の〜」ですよ。北国の玄関口ですよ。
埼玉都民は主に「今をときめく埼京線チーム」と「ハマっ子もどき京浜東北線チーム」と「ザ南東北・宇都宮線高崎線合同チーム」に分かれるのですが、私はザ南東北合同チームでした。
このチームはとくに上野駅への思い入れが強いのです。始発だし、パンダいるし、啄木いるし。
今もここに降り立てば「帰ってきたな」という感じです。
Posted by どみ at 2006年07月19日 03:42
「カシオペアスイート往復乗車券特急券寝台券ペアセット」を どみさんに贈ると、
「出発、夕食、ナイトキャップ、就寝、起床、朝食、ティータイム」の全てに生演奏が付くのでしょうね、きっと (^o^)

Posted by castle at 2006年07月19日 22:11
castleさん。
はい、おっしゃるとおりです。
カスタネット、タンバリン、マラカスの中からお好きなものの生演奏をお選びいただきます。
Posted by どみ at 2006年07月20日 01:18
マリンバは駄目ですか?

# 「どれにしても車掌につまみ出される」に100バーツ

Posted by castle at 2006年07月20日 01:25
castleさん。
マリンバは大きすぎてカシオペアのドアから入らなさそうだからなぁー。
ばらしたら薪として持ち込めそうだけど、可燃物大量持込みはイケナイでしょうから、車掌につまみ出されるに違いありません。車掌が実はマリンビストだったらステキなんだけど。


100バーツって…300円くらいなんですね…。
Posted by どみ at 2006年07月20日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。