2006年07月20日

楽器の健康診断に行く

少し時間ができたので、楽器の健康診断に行きました。

芸事に従事する人にとって、商売道具のお手入れや調整は欠かせないものです。
自分でできることは自分でやり、できないことは信頼できるリペアマンに任せるわけです。
弦楽器は木でできていますから、しなったりひび割れたりすることもあるわけで。
商売道具を大事にしない人はプロに非ず、と言えるでしょう。


まぁそうなんだけどさぁー。

私はほんっとにメンドクサガリッシモ、しかもセンプレモノグサで。
音や弾きごこちに違和感のある箇所はなかったのですが、もう○年も診てもらっていないからそろそろ悪い所があるんじゃないかと思って(誰かハリセンで殴ってください)、重いオケツを上げて工房にお邪魔したのでした。

リペアマンのおじさんと「何年ぶり〜?」という会話を交わし、早速楽器ケースを御開帳。
私の楽器をじっと見つめてコンコンと軽く何度も叩いたりf字を覗いたり。
こちらは虫歯が何本あったか告知されるような気分で身を硬くしていたら、おじさん一言。
「どこも何ともないですねー」ですと。
あらなんだ、良かったわ。

「それだけ使っていればどこか直すところがあるはずなんですけどねぇ、じつにこの楽器は丈夫ですねぇ、きれいに使ってますしねぇ…。」と。
そのあとに“まるで弾いていないみたいじゃないですか”とは言っていなかったはず。

駒をほんの少し削ってもらって、おじさんとタナゴの話をして、帰り際にかわいいおみやげをもらいました。

ラーセンの書き込みセット。 lase.JPG
えんぴつとクリップをひもで繋いだだけ、じつに原始的。
消しゴムも繋いでみようか。ペンケースの巾着はかわいいな。

thomamemo.JPG トマスティークのメモ帳
弦とモーツァルトが見えます。弦を値上げしてくれたハライセに鼻毛書いたろか。

同じくトマのペンギンキーホルダー。 thomapen.JPG
小冊子に気になる文面が。
「The absolute pitch of the penguin.」「The penguin with the perfect pitch.」ですってよ。
すべてをざっと要約してみると、“うかうかしているとペンギンにオーケストラをのっとられますよ”ということらしい。(嘘)
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | へっぽこの仕事周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弾いてなかったんだ(笑)。
このペンギンかわあいいね。
Posted by akisute at 2006年07月24日 01:24
楽器のメンテは、なかなか重い腰があがりませんね。(笑)
>私はほんっとにメンドクサガリッシモ、しかもセンプレモノグサで。
私も同じ口でしたが、楽器屋さんに「楽器も3ヶ月に一度くらいはリラックスさせてあげないとね!(風通し)」と言われて、半年に一度(予算の関係で)はお江戸に行ってメンテしてもらってます。
そのせいか、なかなかいい子にしてくれてます。
ノベルティグッズいいですねぇ・・・
ラーセンは実際に使っているお気に入りの弦なので羨ましいですぅ・・・
ペンギンもかわいいなぁ・・・
落書きは・・・(爆)
Posted by balooのママ at 2006年07月24日 08:30
鼻毛つながりで・・・
http://www.nobodyhere.com/gfx/neus.swf
Posted by balooのママ at 2006年07月24日 21:22
akisuteさん。
いやいやいやいや、弾いてますってば。(笑)
あ、でも、弾いているうちに入らないと言われたらなぁ、どう反論しようかなぁ、困ったなぁ。


balooのママさん。
>3ヶ月に一度くらいはリラックス
そうなのですか。
私も1年に3ヶ月間くらいまとめてリラックスしたいです…。あ、違うか。

ところでこの鼻毛サイトはいったい何ですかー!!!スゴイのをご存知ですね。
抜くと伸びるし、だんだん腹がたってきます!でも放っておけません!イヤー!(笑)
これあとで記事にさせてもらいまっす。
Posted by どみ at 2006年07月25日 00:49
ママさんの罠にはまり鼻毛を抜き続けた「にのじ」です。
いくら抜いても伸びてくるんだもの。

どみさんの楽器がうらやましいな、健康優良児なんですね。
私の楽器はこのところ毎年のように夏場は入院です。
暑くなるとにかわが剥がれちゃうんです、こっちを閉じれば次はあっちと言った具合に。
今年の夏が酷暑にならない事を祈るのみです。

そういえば昔「ペンギン・カフェ・オーケストラ」というバレエをやった事がありました。
ペンギンの着ぐるみに身を包んだロイヤルバレエのダンサーが踊っていましたっけ。
Posted by にのじ@ばよりん at 2006年07月25日 00:49
にのじ@ばよりんさん。
私の楽器はまだまだハナタレの若僧なのです。
円熟の境地に達しているであろうにのじさんの楽器がうらやましい。
でも楽器が不調だと気分が相当へこみますよね…。

ペンギン・カフェ・オーケストラをぐぐってみました。
なんだかスゴイ画像が並んでいます…。
客席から見たいですね、こういうの。
Posted by どみ at 2006年07月25日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21067672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。