2006年07月25日

ひとりぶらり中伊豆【クラムボンはたぶん笑つてる】

(24日の続き)

河津七滝に降りてきました。

その一つ、大滝724oodaru.JPG

落差30mくらいありそう!豪快。
滝壺めがけてストレートにずどんと落ちてゆく感じにびっくり。こんなに大きいとは。大滝をナメてました。
この滝の目の前には旅館の露天風呂があります。その名も「川原の湯」。そのまんまや。
入れたらいいなと思って水着を持ってきていたのですが、滝から直球勝負で飛んでくる波動にひるんでしまい、あえなく引き下がったのでした。^^;


724yugano.JPG さらに南下、バスで湯ヶ野へ。

“ゆがの”もなんて素敵な字でしょう。その字の通り温泉街です。
河津川のせせらぎが聞こえる宿で、日帰り温泉を楽しみました。
内湯を独り占め、平日旅人の特権。

湯上りにタオルをぶら下げて、川沿いの湯坂遊歩道をぶらぶらしていると秘湯中の秘湯をハッケン。

此の浴場は湯ヶ野区民共有の浴場です。部外者の無断入浴を禁止します。湯ヶ野区
外来お断り!入りて〜。 724yuganokumi.JPG 
部外者禁止と言えば「ゴミ収集場」くらいかと思ってました、あぁ。(部外者が出すと罰せられます、と電柱に貼ってあるアレ)
中からはおばちゃん達のにぎやかな声が聞こえてきました。
踊子ゆかりの共同湯ってどうやらここのことらしい。
おばちゃんが真っ裸で飛び出してくるのはかんべんよ…。

一高生の宿“福田家”には「歓迎 全日本秘湯を守る会ご一行様」とかなんとかの看板が立てられていました。
こういう人たちも平日旅人なんだな。ぜひ守ってくれ。

724yuganobasi.JPG 724yunosa.JPG

静かな温泉街、薄日もさしてきて風が気持ちよい。
というか…、いくら平日とは言え観光客も地元の人も見当たらないんですけど。
皆さん秘湯に引きこもりですか?


724kawadugawa.JPG 伊豆の川はさらさら。

さらさらさらと早足で流れます。
秋田の雄物川や埼玉の利根川のように山地の水を集めて平野の上を悠然と“進む”のとは違い、泡や光を集めて白いままさらさらと海に“向かって”いくようでした。
これは伊豆半島がお皿の上のオムライス(元祖オムライスのあの型)のような地形だからだと勝手に解釈。
ひと口目のスプーンが下ろされるのは三島か修善寺あたりだな。

そして、あの白い水にはきっとくらむぼんがいるはず。


再びバスに乗り、河津駅まで下りてきました。
湯ヶ野では山の中にいたと思ったのにそれからわずか数十分、空が開けてきたなぁと思ったらもう海です。
さらさらさらが、ざっぱーんになっていました。

伊豆半島じゅうだーん! 724kawaduhama.JPG

この後、JR伊東線の電車の窓越しに小笠原の旅人と偶然“奇跡のすれ違い”を果たし、私は東京の巣へとまた旅立ったのでした。

そう言えば、富士山見えなかったなぁ。724odakyu.JPG 






ひとりぶらり中伊豆【おみやげ】につづく。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、まてよ。
これは、もしかしなくても日帰りですよね?
うーん、アクティブ!
Posted by castle at 2006年07月30日 17:13
伊豆は最近では河津桜の時期に行きましたが、その時も湯ヶ野や河津七滝は素通りでした。

なかなか雰囲気の良さそうなところですね。

こんどは寄ってみたいと思います。

それにしても、公共交通機関で伊豆に日帰りですか。アクティブですね〜、どみさん。
Posted by みりおじ at 2006年07月30日 21:48
海と山と温泉がいっぺんに楽しめるのが
伊豆のいいところですよね。
この時季は半島のあちこちで花火大会もやってますし。

しかし、東京から日帰りとはすごいですねー。
自分にはとても出来ません…
Posted by かわ。 at 2006年07月31日 09:31
どみよりみなさまへ。
コメントありがとうございます。
初めての伊豆半島参りで、日帰りにするのはもったいない地であることがじゅーぶんわかりました。(笑)
じわじわ滲み出してくる土地の魅力の、めぼしいところだけをかいつまんで帰ってきたので、いくぶんゲネプロ旅になってしまったような感じは否めません。
今年の旅はおそらくもう打ち止めですが、湯ヶ島はまた行きたいなぁ。ゆっくり、泊まりがけで。


でもね、南東北(という名の埼玉)に住んでいた時には伊豆日帰りなんてできませんでしたからねーぇ。(笑)
Posted by どみ at 2006年07月31日 13:25
面白かったデスwちょっと覗きにきてほしいな
Posted by miho☆ at 2006年08月05日 05:19
miho☆さん。
それだけ?(笑)
Posted by どみ at 2006年08月05日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21567989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。