2006年07月28日

飲めないビールを2つ

beerje.JPG ビールゼリーをいただきました。

う〜ん、苦い。ぷるるんとしているのに泡までしっかりビールしてエライじゃないの。
わたくし、若かりし頃はビールが苦手でございました。
“ニガイのイヤ”とか“炭酸なんかに騙されてたまるか”と思ってましたが、年々性格のカドが取れて丸くなってきたせいか、ビールにあっさり騙されるようになりました。
炭酸には魔力があるのです、いやだわ。
でもビールと発泡酒の味の違いが未だによくわかりません。やっぱり騙されているのかもしれません。第3のビールにも騙されるかもしれません。
小笠原諸島父島の塩と伊豆諸島青ヶ島の塩の違いはわかるのだけど。


ビール飴。 beerdr.JPG

「これ舐めたくらいじゃ酔っぱらわないよ〜」と職場でもらったビール飴、麦芽入り。
黄色い飴ごときに酔ってたまるか。
甘くて苦くて、う〜ん何だこれわ。
こんなのには騙されないわよ、と思っていましたが、舐めているうちにビール飴であることを忘れました。


のんでものまれるな。
なめてもなめられるな。

posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み食い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、一枚目。

そういわれなければビールの写真にしか見えませんね。

立食パーティやバイキングなどにいくとケーキをつまみにビールも飲める私ですが、お菓子自体がアルコールの味がするものは苦手だったりします。

人間の味覚って面白いですね。
Posted by みりおじ at 2006年08月03日 20:42
みりおじさん。
ケーキをつまみつつビールですか!なんてオトナなたしなみでしょう!それいいですね。
ケーキと紅茶なんてのがあまっちょろく思えてきました。
「デキル女はケーキとビール」と心に刻んで精進したいと思います。(笑)

アルコールの味のお菓子と言いますと、ウイスキーボンボンとか、ラム酒ケーキとか?
子供のころは親に隠れて食べてました。これがオトナの味なんだなぁとどきどきしたものです。
Posted by どみ at 2006年08月04日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。