2006年08月05日

彼、再び。

彼が私の部屋を突然訪ねてきたのは、もう深夜をまわった頃だった。


彼に黙って東京に出てきてから、もう2ヶ月が経っていた。

「どうしてここがわかったの?」

それを言うのが精一杯だった。彼はうつむいて何も答えなかった。

久しぶりに見た彼は、日に焼けて少し黒くなったせいか、精悍でたくましくなったように見えた。


彼と私は向かい合って、しばらく黙っていた。

「ここはあなたが来る場所ではないの。お願いだから帰って。」

私がやっと声を振り絞って言った後も、彼は黙っていた。

「あなたのことは愛していないの。」

そうやって黙って何かを窺っているのが、私は嫌だった。彼はいつもそうだった。もう我慢できなかった。

「ねぇどうして?それならここで死んでみせてよ、私を愛しているなら私のために死んでよ!」

すると彼は顔を上げてこちらに歩んできた。

私は彼を叩いた。「こないで!」

それでも彼は歩んできた。

彼の指が私の体に触れそうになった時、耐え切れなくなった私は彼にキッチンハイターをスプレーした。


その瞬間、彼は大きく身を翻した。

泡の中で彼はもがき、苦しみ、そして動かなくなった。



彼は死んだ。

彼はほんとうに、私のために死んだ。

これで良かったのだ。

白い月が鈍く光る、静かな夜のことだった。



彼がそれまでどう生きてきたのか、私は知る術を持たない。



人はどこから来てどこへ行くのか。

同じことが彼にも言えるだろう。

ゴキブリはどこから来てどこへ行くのか。



もう二度と来ないでほしい。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりシリアスな展開に、ドキドキしながら読んでしまいました。

どみさん、やはりアーティストだけあって文章を作るのも上手いですね。

まんまとだまされました(笑)。
Posted by みりおじ at 2006年08月09日 21:25
未練がましく追いすがられたりしなくて良かったですね!!
こわいこわい。
Posted by mihoo at 2006年08月09日 22:35
こんばんは。相変わらず名文ですね♪。
最初の2、3行でもしや御曹司がどみさんたずねて三千里歩いて来たのか??
と思ってしまいましたが違いました^^;。
「私は彼を叩いた。」の一節がちょっと気になりました。
素手で??
Posted by ete at 2006年08月09日 23:10
みりおじさん。
あれ、騙されちゃいましたか。うふ。
綺麗でない内容なので、無理やり綺麗そうに仕立ててみました。コメントありがとうございます。
嫁入り前にゴの話なんか書いていいものか悩んだのですが、悩む必要があったのかが更に悩ましいところであります。


mihooさん。
ほんとにこわいこわい。
新築のおうちでも出現することがあるので我が部屋に出現してもおかしくないわけですが、ショックでした。自分が汚れてしまったように思いました。(←ここでスポットライト)
まぁでも、深夜に男性が尋ねてきてくれるくらいの女になってみたいですね。ヤッホ〜。


eteさん。
あらいやだ、素手はゼッタイムリ!
クイックルワイパーですよ。
本気で叩いたので、ワイパーと柄の接続部分が折れました。(丁寧に洗って修理しました。)
キッチンハイターのキキメはすごいですよ。さすが塩素系。と、こんな所で薦めてどうする。(笑)
Posted by どみ at 2006年08月10日 01:59
私も、最初は御曹司君のことかと・・・
黒光りするやつは、私もだいっ嫌いです。
ほんと気持ち悪い・・・
亡くなった祖母は素手で捕まえてました。
「手を洗えば一緒」って・・・
ある意味猛女でしたね、彼女は・・・
Posted by balooのママ at 2006年08月10日 02:45
大笑いしてしまいました!(笑)
いかなる展開か?!この愛のドラマはっっ!
て、気合い入れながら読みましたよ♪
そうですよね、愛してるのなら2度と来ないで欲しいですよね!
Posted by mine at 2006年08月10日 11:06
(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
飛んでこなくて良かったですね。
時々彼は羽を使う場合がありますからね( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by ホラ吹きトトロ at 2006年08月10日 16:07
将来ゴキブリ亭主必至の僕は、
キッチンハイター程度じゃ死にません。
もちろん、剣道や拳法やってたので、
叩かれるのにも慣れています。
用心深いので、ホイホイにも引っかかりません。
でも、でもですよ…唯一…
コックローチにはイチコロです。

ほざいてみました。
Posted by hide at 2006年08月11日 00:46
balooのママさん。
うちの祖母もそうでした、素手!
昔、ふるーい木造家屋に住んでいたとき、ゴだけではなくネも出まして、祖母は奮闘しておりました。。。(笑)
素手でイケる世代があるのかもしれません。


mineさん。
1匹見ると30匹は潜んでいるとか聞いたことがあります。恐怖です。
愛しても愛してなくてものーせんきゅーです…。


ホラ吹きトトロさん。
羽を使うなんてほんっっとに卑怯ですよね。
こっちは飛べないのにー。


hideさん。
コックローチって殺虫剤ですね。
ハイ、さっそく購入してきました。こんなものが必要になるんんて思ってもいませんでした…。
Posted by どみ at 2006年08月11日 08:46
どみさん
ここでこんなことをお願いするのはどうかとは思ったのですが・・・
不適切でしたら削除してください。
緊急輸血を必要としている犬がいます。
埼玉の方なので、どみさんのテリトリーと思いまして・・・
宜しくお願いします。
以下、メールマガジンをコピベしていますので・・・

供血の輪

URL : http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/

□■供血のお願い■□

ブルー君は、悪性腫瘍が原因と思われる、血液の凝固異常のため、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。
ブルー君のサイトアドレス・・・http://www.h2.dion.ne.jp/~bluepink/
(現在、パソのできる環境にいらっしゃいません)
小笠原の父島から、ピンクちゃんのリンパ腫治療のため、単身上京していました。
ピンクちゃんが亡くなって、まだ一週間の時に、ブルー君の病気が分かりました。

犬の名前:ブルー君(ゴールデンレトリバー 雄11歳)

入院先の病院:埼玉県蕨市内の病院です。

状   態:血液の状態が悪化しています。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。


お問い合わせの際は、
件名に、「ブルー君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォーム及び、こちらのメルマガに公開している下記アドレスにてお知らせくださいませ。
wantail@mpd.biglobe.ne.jp
どうか、宜しくお願い申し上げます。

(2006.8.11作成)
Posted by balooのママ at 2006年08月11日 10:00
balooのママさん。
あぁ、こんな素晴らしいネットワークがあるのですね。初めて知りました。
よく読んでみます。情報をありがとうございます。
Posted by どみ at 2006年08月12日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22020622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。