2005年03月01日

LH109 甜茶(緑碧茶園)

広西壮族自治区に自生するバラ科木イチゴの一種
「甜茶懸鈎子(テンチャケンコウシ)」の葉。
強い甘み成分があり、最近では花粉多い季節によく飲まれています。

(緑碧カタログより)

今日も元気だ甜茶がウマイ。すっかり甜茶ファンです。
初めて水出しにしてみました。
ハンディクーラーで濃い目に作って、冷蔵庫に保存しておきます。
この季節は朝はホット、夜はアイスで飲みたくなるので、
朝はお湯割りで。夜は水割りで。
ホットよりはアイスのほうが、クセのある甘味も飲みやすい感じはしました。

家にミスドのとうふドーナツがあったので
そのお供に甜茶アイスティーを作りましたが、
何しろドーナツより甘いんです、この子は!(ドーナツなんてまるで食パン。)
食事はもちろん、お菓子のお供には向きませんな。脇役にならんので。(笑)
助さん格さんは水戸黄門より偉くちゃいかんのです。

ダージリンファンには怒られるかもしれませんが、
甜茶をひとつまみしてダージリンにブレンドするのもおいしい。
まろやか〜ながらも、コクのあるしっかりしたお茶になる……と思った。
(ちょっと弱気。笑)

どみ評価 ★★★★★ 満点です♪(うちの家族はみんな苦手ですがね。)
posted by どみ at 23:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(ウェルネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2209939

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。