2006年08月19日

松脂を整形してみる

また、松脂を床に落としました。
 
matuyani8191.JPG ぱりーんと、こなごな…。

私が落とした瞬間をもし、スポ根モノで再現するなら、

照明が暗転して私にスポットライトが当たってBGMはアランフェス、「あぁ、私の右手は松脂さえ持てなくなってしまった…(ナレーション岸田今日子)。」となるはずですが、実際はそうではなく、単なるいつものおっちょこちょいで落としただけです。

この松脂はもう10年くらい使い続けているもので、何種類か併用している中でもお気に入りのものでした。
これまでに何度も何度も何度も何度も何度も落としたりすっとばしたりしてきましたが、ここまで粉砕してしまうとねぇ…。おいしそうなのになー。(ヲイ)


松脂は食えません。
でも再生することができます。お遊びがてら初めてチャレンジ。

その壱
アルミホイルに包んで、湯が浸入しないよう気遣いながら鍋で煮る。

matuyani8192.JPG その弐
沸騰した中に5分くらい置けば、こんなふうに練り飴のようにやわらか〜くなる。
熱いうちに指で整形。あちちあちち。固まるのはかなり早いのでささっと。

その参。 matuyani8193.JPG
固まる前に、布にぎゅっと押しつけて接着。
布に松脂の破片がまだ残っていたらそれを土台にしてまた整形。(土台はドライヤーで温めて表面を少しべたつかせておくと良し。)
あとは冷めて固化するのを鍋でも洗いながら待つ。

matuyani8194.JPG その四。再生。布にくっつきました。
アルミホイルを丁寧にはがして、ごつごつの面があったら革布やふきんで軽く磨く。(弓の毛を傷つけないために。)


熱湯に入れたことによって、いくらか成分に変化があったかもしれません。不純物も入っただろうし。
でも再生品を使ってみて、使いごこちや弾きごこちは特に変化はないみたい。(気づかなかっただけかなぁ?)
ひび割れ程度なら、煮なくてもドライヤーで充分。


松脂よ。お互い歳をとったな。
http://domis.seesaa.net/article/3197553.html
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | へっぽこの仕事周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハート型にひびが入ったり、
松脂も長じると、ケアが大変なんですね。
その辺は人間と似ていますなぁ。
どみさんよ、お互い歳をとったものだ。
(僕に言われたくないですよね。ゴメンなさい)
Posted by hide at 2006年08月20日 02:36
彼の愛はついに届かなかった・・・か(笑)。
Posted by akisute at 2006年08月20日 12:31
リンク先を読んで思わずほほえんでしまいました。

今回は松脂君は粉々過ぎてぐうの音も出なかったんでしょうね(笑)。
Posted by みりおじ at 2006年08月20日 17:36
私のベルナーデル君も何回も落下してます。
パクっと口を開いていましたがなんとかくっつけて使ってます。
もう一つの松脂もころっと落として粉々かと思ったらこの暑さのせいか自然と形を保ったまま、でもいつ崩れるかドキドキしながら使ってます。
粉々になってしまったらどみさんの方法で再生してみますね。
Posted by にのじ@ばよりん at 2006年08月21日 00:05
hideさん。
ごめんなさい、だって。hideさんにあやまられちゃったー。(笑)
ケアが大変というよりはですね、ここまで粉々になったらフツーはゴミ箱行きです。松脂は消耗品ですから。
その辺は人間と似て…ほしくないですね、ハイ。
だから煮てこねてくっつけました。かも。^^;


akisuteさん。
ついに届かなかったというより、私がめちゃめちゃに壊したんですねぇ。
人生そんなことはしたくないですねぇ。
壊したことに気づいていなかったらもっとイヤですねぇ。


みりおじさん。
 >粉々過ぎてぐうの音も出なかったんでしょうね
ハイ、再生してからぐうぐう文句を言われました、松脂くんに。


にのじ@ばよりんさん。
粉々の松脂をかき集めて、そんな学生みたいなことしてないで新しいの買えよって話ですが…。^^;
まぁでも、この方法なら複数の松脂をブレンドしてオリジナルのマイ松脂を作れるかもしれませんね。
何層かにすればビーズやスパンコールも入れられたりして〜。
Posted by どみ at 2006年08月21日 01:32
古い記事にコメントしてすいません(汗)
松脂のことしらべてたらたどりついたので…

えーと!
わたしは、部活で弦楽器はじめた、ちぇろんとです!
松脂は先輩のお下がりを使っています。
わたしもそそっかしいので、割らないようにしなくちゃ…
でも再生方法がわかったからダイジョーブ!(か?)
Posted by ちぇろんと at 2012年05月13日 20:13
ちぇろんとさん
どみです。こんな古い記事を見つけていただいて、感謝しています。
部活でチェロ(?)を始められたとのこと、おめでとうございます!
良い選択をされました!
どこかのエライ人(名前は失念しました)が「人生を豊かにする3つのこと、それはスポーツ、語学、楽器演奏である」と述べていました。
ということで、ちぇろんとさんの人生はきっと希望に満ちたものになるに違いありません。
私は語学がまるでダメだったので、まだ人生が豊かでないのかもしれません。えへへ。

私も最初は先輩のお下がりの松脂からスタートしましたよ。
松脂にはたくさんの種類があって、メーカーによって色(成分)も形もパッケージングもだいぶ違います。
私はお気に入りを常に3種類くらいを携帯して、その時に弾く曲や作曲者やその日の天気やその日の気分(←いいかげん)で使い分けていました。
ぜひちぇろんとさんもお気に入りを見つけてくださいね。

Posted by どみ at 2012年05月14日 02:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。