2006年08月20日

バジルの種を採る

バジルの種を採りました。

振ると種の音がカサカサと。 basil820.JPG 

シソ科だけあって、種のつき方などはシソとそっくり。
放っておくと風に種が飛ばされて勝手に大繁殖してしまうのではと気づき、あわてて採りました。
勝手に大繁殖はハカラメだけで結構です。

basil821.JPG

1本の苗から500くらいの種が採れそうな予感。本当にお盛んでございます。
10個の種をまいて3個しか実がとれなかった蕎麦に比べれば大成功なのですが、500もあってもねぇ…。
シソ科の奴らはかなりたくましいので、種を蒔いただけ育つのです。お江戸ベランダファームで蒔くなら5あれば充分です。
来春あたりに、実家の庭にでもばらまきましょう。


バジルの葉は現在塩漬けにして、コールドスリープ中。
basil8212.JPG

葉はサラダやパスタに。塩はバジルソルトに。いっせきにちょーう。
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉢植えの花・野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
最近バイオリンを習いはじめました。
少し前からこちらのページによくお邪魔しています。
それで、私のブログからリンクを張らせていただきたいと思いコメントしました。
よろしくお願いします♪

P.S.本当はこっそりメールなどでお知らせしたかったんですけど、メールアドレスとかないですよね?(´;ω;`)
Posted by そら at 2006年08月21日 22:19
大成功おめでとうございます。
バジルやパセリは乾燥して保存できるから
豊作で困ることは無いですよねー

しかし、シソ科ってスゴイですねー ウンウン(・ω・`)

ウチのアボ鉢群にもシソが勝手に根付いてますよ。
しかも、そのうち1鉢は既に30cmに育ってます(手遅れデス…

そういえば、
青紫蘇って、バジルやオレガノの様に
乾燥して砕いた状態で売っているの見たことないです。
料理に使うのも生ばっかだし…
なんででしょ・・作ってみようかな…

Posted by うじゅん at 2006年08月21日 22:56
そらさん。
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
そしてそして、リンクのお申し出ありがとうございます。うれしいです。
楽隊なのに楽隊の話題が少なくて、しかも何の楽器をやっているのか公表もしていない人が作っているブログですが、よろしくお願いします。
そらさんのページにもRSSからお邪魔します。

ヴァイオリンを始められたそうで。
良い趣味をお持ちになりました!
ぜひぜひ、オーケストラにもチャレンジしてください。ますますヴァイオリンがおもしろくなりますよ。
私なんてオケやりたくて楽器を始めちゃったクチです。^^;

私、メルアドは公開していないんです…小心者なので。(笑)
そらって「GA」のことですね?うふふー。



うじゅんさん。
そう言えば、私もドライ青紫蘇って見たことないわー。赤紫蘇ならありますが。
うじゅんさん、これはビジネスチャンスかもしれませんよ!
私もやってみよかなー。
うちの青い紫蘇、間引きが足りなかったせいかどれも小ぶりです。
最近はバッタが1匹住み着いていて、かなり葉がかじられてますよ。バッタはどんどん太ってさ。(笑)
Posted by どみ at 2006年08月22日 00:57
バジルソルトってそうやって作るのですかァ!
覚えておきます!
実家の青じそ軍団は小さなバッタ軍団にやられておりました。やられていても刻めば一緒さ!としっかり食べました。
Posted by mine at 2006年08月22日 23:29
mineさん。
バジルの香りが塩に移って、これでパスタを作るといいですよ〜。
塩は自然塩で。塩に香りが足りなかったら細かく刻んだバジルを混ぜてもいいかもしれません。

私もバッタの食いかけのシソの葉を食べてます…。
ちくしょう、大きな葉ばかり食いやがってと思いながらねぇ。
Posted by どみ at 2006年08月23日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。