2006年08月30日

アボカド・カッターを使ってみる

通販雑誌で見つけて迷わずお買い上げ。

アボカド・カッター。 avocut.JPG
その名も「flexiCADO」。

こんな商品こそ、世界アボカド連盟日本支部代表の私のために作られたアイディアキッチンツールじゃないの!
アボカド・バンザイ!にも掲載されていて気になっていたのです。

avoc1.JPG こんな感じでくりぬきながらスライス。

なんだけどさぁ、これを使いこなすのはかなーりムズイことが判明。
本にもそう書いてあったけど。(笑)
輸入元の貝印さん、お宅の剃刀ほど切れないよ。

なんかまずそうになっちゃったよ。 avoc2.JPG

アボカドを食べるたびに練習しているのですが、うまくいったためしがありません。
かなり修行が必要。

●樹脂製なのでアボカドの大きさに合わせてたわませて使えるが、おんなのこにはかなり握力が必要。
●熟してかなり柔らかいアボカドのみ使用可。年齢で言えば60歳くらいのアボカド。35歳くらいだとくりぬけない。
●熊手の部分に食器洗いのスポンジが入りません。まな板を汚さずに済むのはありがたいが、これを洗うのも手間がかかる。食器洗い機がほしい。

avonamahamu.JPG 生ハムで巻いちゃえっ。上出来!




ベルメゾン。
http://www.bellne.com/shp/srvlt/PBelProductDisplay?storeId=10001&catalogId=10001&langId=-10&productId=501451348&orderKbn=3&slk=
posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、メロンにも使えそうだね。
Posted by akisute at 2006年09月03日 01:14
これ、布団たたきにも使えそうだね。
Posted by ujyun at 2006年09月03日 08:40
生ハムで巻いたら形も見えなくなって、おいしそう。
お上手です、どみさん。
Posted by ensemble at 2006年09月03日 13:02
わあ!すごい。

無残な感じのアボには思わず笑ってしまいました。難しそうですねえ。
修行がんばってください!日本支部代表!
Posted by mihoo at 2006年09月03日 13:57
akisuteさん。
マンゴーにも使えると説明書にはあるのですが、ゼッタイムリっす。
メロンはどうかなぁ、やわらかく熟した最高級ブランドメロンなら使えるかも。
そんなのにはご縁がないですねぇ。


ujyunさん。
修行に諦めがついたら、布団たたきとしての余生を送らせたいと思います。
何百回叩けばいいんだ…?


ensembleさん。
見苦しいものを隠してうまくごまかすのが私の得意技です。
この調子だと毎日生ハムが…。


mihooさん。
ほんっとに難しいんですよ、これ。
うまく使いこなせなかったら日本支部代表を降格かもぉ。
Posted by どみ at 2006年09月04日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 熊手熊手(くまで)とは、農業や庭の掃除に使われる、短い歯を粗い櫛状にならべた棒を垂直に柄に取り付けた農具。枯れ葉を集めたり干し草をかき寄せたり、土を柔らかくしたり平らにならしたりなど、いろいろな用途に..
Weblog: 日本の文化を学ぶ。
Tracked: 2007-09-29 10:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。