2005年03月09日

C556 さくら茶

六〜七分咲きの八重桜を白梅酢と食塩で下漬けした後、食塩で本漬けしました。塩を軽く水で洗ってから、熱湯をさしてお楽しみください。お吸物に浮かべても風流なものです。20g瓶入。 (緑碧HPより)

今日は暖かい日でした。
裏の畑では桃色の梅が終わり、そろそろ白梅が見頃を迎えます。
福寿草の黄色はより一層鮮やかに。
ふきのとうが顔を出し始めている所もありますね。
このあたりの桜の開花予想は4月3日とのこと。

さくら茶というよりは、さくら湯のほうが相応しいかも。
おすましを連想させるような、ほんのり塩味。
さくらの香りはどんなだと申しますと、桜餅の、あの桜の葉の香り。
湯を注ぐと花が少しずつ開いてきて、まあ何ともきれいなこと。
遅く目覚めた暖かい朝に、という感じ。器にもこだわりたいですね。

どみ評価 ★★★☆☆ お味は何かもの足りないんだけど、雰囲気だけなら星5!


気のせいか、今日は鼻水が出るんですよねー。
目や鼻や口の周りがかゆいような気もするんですよねー。
これって気のせいですよねー。ねー。

さくら茶.jpg 透明なティーカップがお気に入り。 
posted by どみ at 23:41| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気のせいじゃなかった時の為に花粉症歴20年の私が対処法など。…いや気のせいだとは思うんですが。

まず耳鼻科へ行ってどの花粉に反応してるか調べてもらいます。杉、ヒノキだった場合、今がオンシーズンですからすぐに抗アレルギー剤を出してもらいます。これは本当は症状の出る前から飲むほうが効きますので、来年からは二月頭くらいから飲んだほうがいいです。

耳鼻科の帰りにドラッグストアでマスクと点鼻薬を買います。花粉用ガーゼマスクは高いので3枚入りで売っている不織布使い切りマスクがいいです。点鼻薬はどれもそう変わらないので安いのでいいです。

そしてシーズン終わりまで外出中は見た目を気にせずできる限りマスクをします。点鼻薬は続けて使えませんので、演奏直前やデート直前などここぞというときに使います。3〜4時間は鼻が通り鼻水もピタリと止まります。
指揮者が構えた瞬間ハックションは目も当てられませんので(私経験あり)備えあれば憂いなしです♪。
花粉飛散情報はこちらで↓
http://www2.kissei.co.jp/kafun/sugi.htm

いや多分気のせいだとは思うんですが(笑)
Posted by ete at 2005年03月10日 02:35
eteさん…ご丁寧にありがとうございます。
きっと気のせいなんですけどね、今日も顔がかゆいです。。
花粉飛散情報をクリックしてみましたが、
どうも花粉飛散量の折れ線グラフとかゆみには何か関係があるようです。
何でしょうかねぇ、一体…。

構えた瞬間のハックションは確かに…ナイス・リアクションですね。スポットライト独占できますね。(笑)
私は、構えた瞬間に鼻血を出した指揮者を知っています。
これは気のせいじゃありませんでした。笑いをこらえるのが大変で大変で…。
(しかも客席からは見えないわけで…。)
Posted by どみ at 2005年03月10日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2325467

この記事へのトラックバック

フォートナム&メイソンが・・。
Excerpt: 以前、このメーカーのアールグレイが販売中止になるのか、なっていないのかを問いかけたことがあったが、新事実が発覚。 なんと、フォートナム&メイソンは日本から撤退するそうである。 ボールペンを購入するため..
Weblog: Bonne journee!
Tracked: 2005-03-11 11:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。