2006年09月03日

すじこの味噌漬け

スーパーの鮮魚コーナーで生のすじこを発見した時は、私の頭上に巨大な豆電球が3つくらいぴっかり点灯したはず。「味噌漬け!味噌漬け!」と。

1年くらい前にきたきつねさんちで、すじこの味噌漬けなる非常にステキなアイテムを発見したのだ。
私は初めてお目にかかる食べ物だったが、東北地方ではメジャーらしい。
そう聞けば、俄然、私の血は騒ぐ。(私は東北と関東のハーフである。)
しかし悲しいことに、当時私が住んでいた海なし県のイナカのスーパーでは生のすじこに出会うチャンスはなかった。
食べたいものを食べられないこの悲しみを背負って私はこの1年を生きてきた。(大げさかなぁ。)
すじこの味噌付けをこの1年忘れたことはなかった。(とても大げさだなぁ。)


必要量の味噌にみりんと酒を加えて混ぜる。量はお好みで良さそう。(ぐぐればレシピ紹介サイトがたくさん出てきます。)
それを容器にぬりぬりしてその上に洗ってきつく絞ったガーゼを敷いて、生すじこを乗せる。ガーゼで包む。

うまい味噌漬けになれよと、念力を送る。 sujiko0905.JPG

ガーゼの上にまたぬりぬり。念入りに。うっふふー。

sujiko09051.JPG これでまずは1晩寝かせる。

で、こうなる。 sujiko09052.JPG

おいしいものを食べると、ありがとうをいろんな所にばらまきたくなる。
おてんとうさまありがとう。おつきさまありがとう。おとんおかんありがとう。とてもおいしいです。
まだまだ寝かせてあるので明日の朝食も夕食ももちろんこれ。
あとはアボカドサラダに添えたり、大根おろしに添えたり。うふ。

味噌の中のガーゼに赤いすじこが埋まる様子は、とても医龍ちっくで、なんだかスゴイです。
よってその写真はナシです。
posted by どみ at 23:59| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、覚えていてくださって、ありがとうございます!
丁寧な作り方に、感動です。
…私もやってみようっと♪
実は、まだ今年は食べていないのです。
あ、漬けすぎると固くしょっぱくなりますので、念のため(老婆心)。
Posted by きたきつね at 2006年09月07日 07:20
おいしそう〜。
私数の子の味噌漬けは作ったことがあるのですが、筋子はお初です。
次の正月にでも作ってみようかな…
Posted by でじまま at 2006年09月07日 10:21
筋子はおにぎりにもあるよね。よく食べる。
Posted by akisute at 2006年09月08日 01:07
きたきつねさん。
良いレシピをありがとうございます。そして食い意地のはった自分の記憶力にカンパイ。
きたきつねさんちのほうだととても良いすじこが手に入りそうですね。
あまりにもウマイので、固くしょっぱくなる前に食い尽くしました。


でじままさん。
数の子…良いことを聞きました。
固めにゆでた温泉卵の黄身を味噌漬けにするのもおいしいようですよ。
どこかの高級料亭のメニューだそうで。


akisuteさん。
すじこの握りずしなんてのもあります。
ほどよく塩抜きされていて、ぐぅ。(←親指をたてる。)
Posted by どみ at 2006年09月09日 11:58
塩数の子の場合は塩抜きをお忘れなく。(^^)
ところで、漬けたあとの味噌ってどうします?
さらに何か漬けるにしても限界はありそうですよね。
Posted by でじまま at 2006年09月09日 16:25
でじままさん。
味噌は食い尽くします!少しずつ。
多少生臭いのはガマンして、肉野菜味噌炒めにしたり、ごはんに少しのせてみたり、キュウリにつけて食べたり。
もったいないおばけに感化されたのです。
Posted by どみ at 2006年09月09日 21:30
すすすすごく美味しそう・・・。
いいいいただきたい*:.。☆..。.(´∀`人)
Posted by hiromi at 2006年09月19日 09:06
hiromiさん、いらっしゃいませ。
いいいいただいちゃってくださぁい。
じゅわっとうまうまで、ヨロコビがじわぁと感じられます。
私は次に温泉卵の味噌漬けにトライしますよ!
hiromiさんのページは丸ごとおいしそう。
写真の撮り方が素敵でますますおいしそう!

Posted by どみ at 2006年09月19日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23372220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。