2006年09月17日

SUBWAYのえびアボカドサンド

SUBWAYのサンドイッチが大好きであります。
パンや調味料を選べて、おにいさんやおねえさんがその場で握ってくれるし(笑)、野菜の好みまでも聞いてくれる。「お野菜は全てお入れしてもよろしいですか?」と。
そのたびに「はーい♪」と良い子のお返事ができるのです。
このお店では良い子でいられるのです。

この時はメニューにえびアボカドサンドを発見。
日出ずる国日本国のアボカド担当大臣としては、これを査察し食すことが職務であります。最重要任務であります。
ということで420円払って遂行してまいりました。

ほらぁ、ね。 subwayz.JPG

ウサギ並みに生野菜が好きな私には、このぎっしり感がたまらない。
おはしください、と言いたくなるようなボリューム。そしておいしい。

しかし、肝心のアボカドが少ないんだなぁ〜。
つぶしてペースト状になったアボカドがパンに塗ってあります。
塗ったのでは物足りないのよ。アボカドが他のお野菜に負けちゃうじゃない。
できればアボカドにサンドイッチを挟んで握ってほしい。
そうすれば私が「国食」に認定します。

posted by どみ at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいおみせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなひ弱な奴らには、例のアボガドカッターでも教えてやれぃ。
Posted by akisute at 2006年09月22日 01:29
>このお店では良い子でいられるのです。
どみさんの素敵な感性に一票♪
Posted by NOBODY at 2006年09月22日 05:17
偶然ですが、昨日のお昼ご飯、これでした!
もう、最高に美味しかった。
クリームチーズをトッピングしてもらいました。
今度はオニオンを増量してもらう予定です!
(私が買ったお店はアボカドがあふれんばかりにはいってましたよ!)
Posted by balooのママ at 2006年09月22日 09:32
akisuteさん。
アボガドカッターを教えてあげたなら、ますますひ弱になりそうですぜ。
これは武器になりますぜ、ダンナ。


NOBODYさん。
いらっしゃいませ。貴重な一票をありがとうございます。
本当は、良い子でいられるなんて言っていられるような歳じゃないんですけどねーぇ!
乾いた風が乾燥肌に沁みる四捨五入三十歳の秋でございます。


balooのママさん。
アボカドがあふれんばかり、ですって?!ステキすぎる。
Sントリーホール前のお店はケチなのか…?紙1枚分くらいの薄さで塗られていましたよ。
今度はアボカド大増量でオーダーします。
クリームチーズもいいわぁ〜。

Posted by どみ at 2006年09月23日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23937506

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。