2006年09月24日

ハカラメ、斜陽のとき。

ハカラメです。誰がどう見てもハカラメです。

hakarame9243.JPG

半年前に小笠原諸島父島でもらった葉っぱ一枚が、こーんなにでかくなりました。
ただいま2鉢とも60cm。鉢の高さを入れれば85cmを超えます。
こんなにでかくなるなんて思っていなかったんです。
だから2鉢に増やしてみたのに。実家なんか4鉢もあるし。
どうしてくれよう、この健康優良児のふてぶてしさ。
栽培と言うよりは“飼育”のほうがぴったりです。
摘心しちゃおうかしら。

hakarame9244.JPG

まぁ、でもこれから冬がやってくるわけです。
奴らは亜熱帯植物なので、家に入れてやらなければなりません。
この狭い部屋で図体のでかいハカラメ2鉢に囲まれて寝起きすれば、酸素を横取りされるに決まっています。
奴らのことだから二酸化炭素なんか目もくれずに酸素ばっかり吸うに決まっています。
あぁ、昔はあんなにかわいかったのに。いとおしかったのに。早く花でも咲かせちまえ。
とは、私自身言われてきたセリフです。はて、誰に。

少しいじめてやりたいので、しばらくは外に放り出しておきます。
斜陽を楽しめ、ハカラメよ。

hakarame9242.JPG

ハカラメゲリラ作戦でばらまいた葉の一つで発芽が確認されました。
こちらは外なので、いくら大きくなってもらってもかまわないわけです。
お江戸の冬に耐えることと、時々草刈りに来る管理人夫妻に命乞いできるかが勝負です。
ふふ、がんばってみたまえ。

posted by どみ at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 小笠原ハカラメ栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どみさんはじめまして〜
いぬブログをたどって来たらこちらに漂着(笑)
どうぞよろしゅうに

ハカラメですね〜
我が家にもありますが、冬の寒さにもなかなか耐えますよ
霜の直撃でも食らわない限りは楽々越冬するかも
メゾン・ハカラメ…期待しております(笑)

そうそう、小笠原の旅行記の中にマイ愛車の
4tトラックが写っておりましたw(◎o◎)w
どこかでどみさんとすれ違っていたかも〜
Posted by まめたろう at 2006年09月30日 15:26
ハカメラって そんなに高さが出るのですか?
我が家のは 以前葉っぱが穴だらけに・・・
その後はすっかりおおきな葉っぱが出てきてますが 〜〜〜
高さはなかなか 大きくなりません。
鉢が小さいからかも・・・
でも この位のスピードの成長の方がいいかも・・・
Posted by Megpooh at 2006年09月30日 18:54
まめたろうさん。
いらっしゃいませ。ハカラメのご指南ありがとうございます。
霜直撃でなければ大丈夫なのですかー!幾度か聞いたことがあります。
2鉢あるので、ひとつだけ部屋の中に入れたいと思います。2つも入れるには部屋が狭い。(笑)
マイ4t車ですって?えぇ?まめたろうさんはボニンアイランドのお方かしら。



Megpoohさん。
こちらのハカラメは伸び伸びしてしまって…。まだまだ大きくなりそうです。(笑)
小笠原で見た鉢植えでもこんなに大きなのはなかったのですがねぇ。
もちろん小さめに育てたほうがよろしいかと。
短日性なので、冬に日照時間を少なく(ダンボールで囲ったり)してやると、花芽がつくらしいです。


Posted by どみ at 2006年10月01日 01:37
残念ながらボニンさんではありませ〜ん(^^;)
お仕事の関係で、小笠原や伊豆七島の荷物を扱っております。
竹芝桟橋にはほぼ毎日行ってますよ〜。
青酎だとかひんぎゃの塩だとか、パッションフルーツやら島トマト&島レモン…
やたらと島には詳しくなります(笑)

おが丸の横にひっそり佇むマイ愛車… 
う〜ん、絵になります(←なるか?)
Posted by まめたろう at 2006年10月01日 11:07
まめたろうさん。
竹芝にほぼ毎日…なんていいお仕事でしょう。
私は島の食材(とくに小笠原)が好きで、時々まとめ買いしに竹芝に行きます。
特に塩は島ものではないとアカン!

マイ愛車と言いますと、アレですね。うふふ。
Posted by どみ at 2006年10月01日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。