2006年10月05日

温泉卵の味噌漬け

ここにオンタマがいます。 ontami.JPG


すじこの味噌漬けでゴハンをおいし〜く食べられる味噌漬けの技を得て以来、私の脳みそは大豆化してしまったようです。
食い意地の張った記憶力はますます冴える一方で、「いつだったかテレビの料理番組で、どこかの高級料亭がこんなメニューを出していたなぁ」と思い出して作ってみたのが、温泉卵の味噌漬け

味噌に酒とみりんをお好み量で加えて、まぜまぜ。
そこにやや固めに茹でた温泉卵の黄身を一晩漬け込むだけです。
味噌は卵の表面に塗るくらいの量でも充分。
今回は温泉卵をちょっと失敗してゆるめにできてしまったので、白身ごと一緒に漬け込みました。(そんな場合は温泉卵の水分を少しでも抜いておく。)

ontami1.JPG ほうら、ごらんよ。

ね、いいでしょう?珍味なり。
ねっとりして、お出汁がよくしみこんで、これでゴハンがますますウマイ。
漬けるのは一晩で充分。
2日くらい漬け込むと、塩分がかなり攻撃的になります。
味噌がまだ元気なようなら、半端な残り野菜をテキトーに漬け込んだり、肉野菜炒めの味噌風味にでもして使ってしまいましょう。



次はどこかの居酒屋で食べた“豆腐の味噌漬け”にします。
posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
温玉味噌漬け うまそぉ〜〜。
照りと言い艶と言い、見ただけで食欲そそりますね。
写真でご飯3杯はイケます(笑)
Posted by まめたろう at 2006年10月12日 03:23
うわーっ、おいしそう…
いいな、これ。
余命幾ばくも無いであろう現世は諦めとして、
来世では絶対にどみさんを獲得に走ります…
Posted by ensemble at 2006年10月12日 15:55
あは、告られてる。
しかし、結構贅沢な味噌の使い方だよね。
Posted by akisute at 2006年10月12日 22:06
ブログ村のトラコミュから来ました。
『温泉卵の味噌漬け』
とっても、おいしそうです!

作り方も簡単そうなので、私も挑戦したいと思います。
ほんと、ご飯が何杯でも食べれそう。ヨダレがでます...
Posted by はちとひまわり at 2006年10月12日 22:12
どみよりコメントをくださったみなさまへ。
ウマイめしライフはいかがでしょうか。
味噌の中にオンタマを豪快にぶちこむだけなので、ぜひお試しあれ。
材料の細かい分量なんてキニシナーイ!

ensembleさん、私をご予約ありがとうございます!
食い意地が張ったツレを持つと苦労しますわよーおほほ。
Posted by どみ at 2006年10月13日 02:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25275720

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。