2005年03月23日

さくら烏龍茶のお茶漬け

今日届いた緑碧通信4月号に、大胆に楽しむ烏龍茶のお茶漬けなる企画が掲載されていました。
緑碧通信編集部の皆様が、お茶革命を起こすべしと、励んでいらっしゃいます。

うーろんのお茶漬け?それもさくら茶を使うですと?

永谷園以外でお茶漬けを作ってもいいのかー!!(そりゃそうだ。)

LH114さくら烏龍茶とC556さくら茶なら、うちにあるではないの。
さっそく作ってみました。
 
ごはんにさくら烏龍茶を注いで、さくら茶の塩漬けにされた花をそのまま添えるだけ。

食べてみると
あら、いいじゃな〜い♪
お茶と塩味って以外にも相性がいい!あっさり、さっぱり。桜の葉の香りも良し。
飲むだけではいまいちもの足りなかったさくらの花も、ごはんの上ではいいアクセントになっています。

この他に、インスタントのカップ焼きそばを烏龍茶で作るなんて企画も掲載されています。
どーするよ、コレは…。
台所の食品棚に明星一平ちゃんを発見したので、さっそく自室に確保しました。(笑)

さくら茶漬け.jpg お茶は飲み物だけではないのダ。
posted by どみ at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私は烏龍茶の方は買ったんですけど、さくら茶は
買ってないんです。
でも緑碧通信を読んだらなんだか美味しそうですよね。
どみさんもおいしかったと書かれてるので、尚更気になるw

追伸:リンクの形式を少し変更させていただきました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ぷれま at 2005年03月26日 22:16
ぷれまさん、どもー。^^
へっぽこブログにもかかわらずぷれまさんのページでリンクしていただき、本当にありがとうございます。

さくら茶をお持ちでなければ、梅干とかでもイケルと思いますよ。お試しあれ。

そうそう、明星一平ちゃんをさくら烏龍茶で作ってみたんですけど…

フツーの一平ちゃんになりました。 (*≧m≦*)

緑碧通信には確か「さっぱり仕上がる」とあったような気がしますが、
ソースの強烈な香りとカラシマヨネーズのダブルパンチで
さっぱり感、不明……  でしたよっ。(笑)

Posted by どみ at 2005年03月27日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。