2006年10月23日

月9ののだめを見る

うっかり見てしまった。(途中から。)
だって、8を押しちゃったらのだめちんがいたんだもん。


紙上ののだめカンタービレは、私の中では既に完成形なのである。
紙から充分に音は聴こえてくるのである。
よって連続ドラマだろうがアニメだろうが、以上でも以下でも、私にはのだめカンタービレじゃないのである。



という文章を先月末に綴ったが、不覚にも見てしまった感想は

おもしろい。

テレビ見て笑ったのなんて久しぶりだもの。
コミックス心酔者でアンチドラマの私が見ても、これは許せた。
許せたと言うか、上出来。すばらしか。
ドラマスタート前はあまり興味無く“百歩譲って、コミックスとは別作品のつもりで見ればそれなりにおもしろいのではないか”などと思っていたが、いやもう別作品じゃない。
ちゃんと紙上からキャラが立ち上がっている。
なんと言ってもミルヒーを見られたのが感無量大満足である。
ミルヒーが務まるのは、怪しいイルカ調教師やロングネクタイを歴任してきたこの御仁しかおられますまい。


私が住んでいる建物は音出し可物件なので、住人は楽器弾きばかりである。
お隣さんはピアニストにしてパンクロッカーで、エレキギターの音がこちらまでよく漏れてくるのだが、この時間にしては珍しく静かであった。

隣の君も見てたんだね。月9を。
ドラマが終わった22時にはいつものように鳴り始めたもの。

posted by どみ at 23:59| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(2) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
犬写真に惹かれて、時々おじゃましています。

私も昨日初めて見て「おもしれーじゃねーか」と思
ったクチなので、記念?コメントつけさせてくださいw
Posted by tmk at 2006年10月24日 13:45
のだめを見ていると、「どみさんってこんな感じかな?」と思ってしまう
今日この頃…(笑)

原作は読んだことないので分かりませんが
ドラマは十分面白いですね。
久しぶりに連ドラを見てしまいそうです。

何となく「動物のお医者さん」と同じ香りがするかも〜?
Posted by まめたろう at 2006年10月24日 17:00
tmkさん。
いらっしゃいませ。記念コメントありがとうございます。“おもしれーじゃねーか”に同感ですっ。
犬写真をご贔屓にありがとうございます。
現在犬とは別居しておりまして、なかなか遊べないのが残念です…。
たまに会うと“オマエまだ生きてたんか”みたいな顔をするんですよ、あの犬は…。(笑)


まめたろうさん。
 >「どみさんってこんな感じかな?」
いやぁ〜、楽隊は浮世離れした変わり者が多いですが、その中でも私はかなりマトモなほうです。(と思いたい。)
よってのだめには似ていません。(と思いたい。)
しかし千秋のような絶対的存在は欲しいなぁ…。あぁ、あぁ。(涙)

私も連ドラで見てしまいそう。
Posted by どみ at 2006年10月25日 01:58
せんせー、しつもんでーす。
「ぼーいんぐ」って何でしょう?

…中学校の吹奏楽部には出てこなかった用語です (^^;
Posted by castle at 2006年11月02日 23:02
castleさん。
ぼーいんぐっていうのはねぇ、お空を飛ぶ747とか777のアレですよ〜。わかったかな?
というのとはちょっと違って、弦楽器用語です。弓のことを英語(多分)でbowというのですね。そのbowing。つまり弓の上げ下げのことです。単純に「弓順」なんて言ったりも。
オケの弦楽器の楽譜はすべてボウイングが統一されています。音のニュアンスを揃えるためと、視覚的効果もあると思います。
ボウイングはたいていはコンマスが決め、2つの記号で書き込まれます。
下げ弓→П (漢字の「口」の下の棒がないやつ)
上げ弓→∨
個人個人でやりやすさというのがありまして、「あ、このボウイングやりやすい」とか「なんだこのヘンなのは〜」なんていう心のつぶやきが繰り広げられます。それは口に出さないのがマナーです。(笑)
リハーサル中にボウイングが変わる(ひっくり返る、と言う)ことは度々あるので、譜面台にはマイエンピツとマイ消しゴムが常備です。
Posted by どみ at 2006年11月03日 23:17
なるほどー、こないだ乗りましたよ、そういえば。
コンバスの彼女は、演奏旅行で乗る飛行機をチェックしたかったのですね。

というのはさておき、なるほどー、そういうことですか。
管楽器には出てこないわけだ (^^)
# 峰君に出来るのだろうか?

ありがとうございます。
Posted by castle at 2006年11月04日 21:19
castleさん。
プレーヤー全員が納得するボウイングというのはまず無いわけでして、ボウイングの責任を負うコンマスやトップ奏者はかわいそうだなぁなんて思いますねぇ。(笑)
がんばれ、峰。
Posted by どみ at 2006年11月05日 12:31
初めまして。
深夜にふとテレビを観たら、アジア大会の開会式でカレーラスが歌っていました。ふと、バルセロナオリンピックの開会式のことを思い出して検索していたらどみさんのブログに辿り着きました。僕も録画していたんですが、うっかり上書きしてしまいました。ビデオが残っているどみさんが羨ましい!

で、のだめの話ですが、音楽をやっている人ではまっている人は多いですね。私の友人のピアニスト、音楽学校の先生ものめり込んじゃっているみたいです。漫画の実写版と言うことで不安はありましたが、どみさんが言うように、いいですねぇぇぇ。僕は真澄ちゃんがお気に入りです。

また書き込みさせてもらいますね。
Posted by うたずき at 2006年12月02日 09:30
うたずきさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
気が付くと、月9を毎週見ているどみでございます。
真澄ちゃん、素直そうでかわいいわ。
ミルヒー、漫画以上に脂っこい姿がツボ。
今後アニメ化もされるんだとかで、こちらのほうも“ありえない、見たくない”とか思いつつ実はかーなーりー気になっております。
Posted by どみ at 2006年12月03日 02:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

のだめカフェに行きました(のだめカンタービレ#2)
Excerpt: 先週のレビュー(ココ)で紹介した、原宿「b6」地下1Fの「TRIBECA」内にある「cafe de のだめ(カフェ・ド・のだめ)」へ行ってきた。見よこれがとぐろを巻いた黒いクリームシチューだぁってちょ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-10-25 00:27

のだめカンタービレ 第2話
Excerpt: アホばっかやん(笑) もちろんのだめ(上野樹里)を筆頭にですが・・・。 新たなるアホはティンパニーの真澄ちゃん(小出恵介)。 18歳の時に千秋(玉木宏)に優しくされたことがあり、それ以来..
Weblog: ドラマの話をしてみよう
Tracked: 2006-10-26 12:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。