2006年12月15日

青トマトの塩漬け

お江戸は冬でもあったかいとは言うけれど、まぁそりゃそうだよ。
住んでみて初めての冬、確かに寒くない。
通称“南東北”の実家に吹くような強風の冷たさもないし、空気が凍ってじっと沈黙しているような重い冷たさもない。

でもさぁ。なんでさぁ、うちのベランダトマトは

tomafl.JPG 冬でも花咲かせてるんじゃ。

トマトって真夏の太陽のこどもじゃなかったのか。
花が咲くので当然実がなる。しかしこれが赤くならないのである。
さすがにそこまでのエネルギーはないらしい。
でもね、いつまでも青いオケツのままでいてもらっちゃ困るのだ。
ベランダにニートはいらんのよ。

だから食ってしまうことにした。 tomaao.JPG

tomaduke.JPG 青トマトの塩漬け。

夏に採れたバジルの葉で作ったバジルソルトで数日漬け込む。

tomasio.JPG

塩をサービスしすぎたせいでまるで梅干のようなスーパーしょっからいのができたが、ちゃんと漬物になってる。
トマトというよりは茄子の漬物みたいだなぁなんて思ったら、ナスとトマトは同じナス科。親戚だったのね。


12月半ばになってもまだまだ咲き続けベランダを占領するトマト。
もうそろそろおふとんを干したいんだけどなーぁ。

posted by どみ at 23:59| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 定点に生息しておりますミヨです。
 なんか今年は暖かいのです。
 お江戸だけではありません。赤城の麓も暖かです。
Posted by miyo36 at 2006年12月17日 21:21
あっ、お帰りなさい。

親は無くとも子は育つ。
どみさんが西に東に駆けずりまわっている間も、
ベランダの子供たちは成長してるんですね〜。
Posted by akisute at 2006年12月17日 22:20
miyo36さん。
赤城にも行きましたよ。山麓の紅葉は遅かったような気がしたのですが…。
遠くから眺めて今年は山が赤くなるのが遅いなぁなんて思ったり。
先々週くらいだったかしら、少し雪化粧してましたね。


akisuteさん。
ども、ただいまです。

 >ベランダの子供たちは成長してるんですね
成長と言うかなんというか…。なんてずぶといなつらでしょう。
ハカラメは育ててわずか9ヶ月にも関わらず2鉢とも1m超えです。
あちこちに葉をばらまいて勝手にハカラメを増やしちゃうハカラメゲリラ作戦も順調で、前庭(非占有)にいくつか芽がでてます。
Posted by どみ at 2006年12月18日 00:10
年末の繁忙期、お疲れ様ですm(_ _)m
青トマトの塩漬けって初めて聞きました。
赤くならないと食えないかと思ったけど
なるほど、こう言う食し方もあるんですね〜。
せっかく生ったトマトですもの、無駄にはできないね(^^)

ハカラメは塩炒めでしたっけ?(笑)
Posted by まめたろう at 2006年12月18日 08:13
まめたろうさん。
そうそう、ハカラメはもちろん塩炒めです。
ゴハンに乗っけてハカラメ丼ですよ。なーんてふうに食べられたらいいんだけどなー。
栽培がラクでどんどん増えて…。もしこれが食べられたなら人類を救うと思うんですが。
塩炒めといえばシカクマメですねー。また食べたひ。
Posted by どみ at 2006年12月18日 23:54
トマトの塩漬けですか。
輪切りにすると見た目もきれいそうですね。
Posted by かわ。 at 2006年12月25日 12:43
かわ。さん。
輪切りでしたか。思いつきませんでしたねー。
目の前に食える物がでてしまうとそれ以上料理できない(手を入れられない)性格なんです。
ほら、だから、スターフルーツかぶりつきとかね…。(笑)

Posted by どみ at 2006年12月28日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29582091

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。