2007年01月02日

ハカラメの存在感

じつはハカラメです。(またの名をマザーリーフ。)

hasatoma.JPG 左が佐藤、右がマッコウです。

小笠原で葉をもらって約10ヶ月。
愛情こめて育てたらこんなにこんなにこんなにこんなにのっぽさんになってしまいました。いや、でかすぎなんだってば。
存在感を見せ始めたので、なんとなく名前をつけてやりました。
でかいマッコウのほうは鉢を含めた高さ120p。皇帝ペンギン並みです。
小笠原のビジターセンターでもこんなに大きい鉢なんて見かけなかったぞ。
“愛情こめすぎに注意”と公告されるべきです。


東京もいよいよ寒くなったので、仕方なく2鉢を部屋に入れました。
お部屋にグリーンがあっていいわ〜なんてものではありません。
これだけ巨大だと日曜日のオトーサンのように邪魔です。
朝食の時も2鉢に見つめられているような気がしてなりません。


冬場に室内に移動しダンボールで囲うなどして日照時間を短くしてやると、2月頃には花がつくのだとか。
どうせ煮ても焼いても食えないのですから、花ぐらい咲かせてもらいたいじゃありませんか。
だがちょっと待て。

こいつらを覆えるほどのダンボールをかき集めてくるのは大変です。
スーパーのダンボールステーションでがさがさやったならば「あの子かわいそうに、住む家もないんだわ。」とレジのおばちゃん達は涙することでしょう。


我が狭い部屋がハカラメジャングルと化すのも遠くないかもしれません。
私の体から白い根がひょろっと出てくるのも時間の問題です。


posted by どみ at 21:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 小笠原ハカラメ栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!

>レジのおばちゃん達は涙する
おばちゃんたちの同情をさそって半額シールをゲットすればどみさんもハッピー。ハカラメに感謝する日も近そうですね。
Posted by akisute at 2007年01月02日 22:18
akisuteさん。
半額シールって…。(笑)
おばちゃんに「これで温かいものでも食べなさい」と束で渡されるのでしょうね。好きなものに貼りなさいと。
そしたらすでに半額になっている商品に貼ってダブル半額にしちゃうなー。大トロ入りのお寿司とかないかなー。
Posted by どみ at 2007年01月03日 21:07
あけましておめでとうございます。

新年早々笑わせていただきました(笑)。
文章上手いですね。

それにしても、年末の怒濤の連勤、お疲れさまでした。年も明け、少しは落ち着かれた(?)のではないかと推察しています。

Blogの方も更新のペースがアップされるかと思うと・・・(笑)

今年も素敵なBlog、楽しみにしています!
Posted by みりおじ at 2007年01月03日 21:53
みりおじさん。
いらっしゃいませ。1月からヒマ〜になるので、また書くことにしました。
作文の訓練をしないと脳みそが溶けてしまいそうなので〜。(笑)
ずいぶん時間がかかってしまいました。
今年もハカラメ共々(?)よろしくお願いします。
Posted by どみ at 2007年01月04日 00:05
でかっΣ(゚Д゚;)
なんて見事な成長っぷりなんでしょう!
そのうち夜中に動き出して、勝手に葉っぱを
ばら撒き始めそうです。

朝、目覚めたらハカラメの森の中…なんてね〜(;・∀・)
Posted by まめたろう at 2007年01月04日 19:11
まめたろうさん。
本日東京に帰ってきたのですが、2鉢のハカラメを数日ぶりに見て「またでかくなったな…」という気がしました。
これまでにばら撒いた葉っぱのは数知れず。(私がじゃなくてハカラメ自身が。)
土の上で発芽したものもあります!ハカラメゲリラ作戦は成功しております。
Posted by どみ at 2007年01月04日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。