2007年02月09日

MS011 チャイバッグカルダモン&ペッパー+アッサム(CTC)

「ルピシア・マサラ カルダモン&ペッパー」にアッサム紅茶をブレンド。お手軽なティーバッグになりました。
レンジで約3分、カップ1杯分のおいしいマサラチャイがお楽しみいただけます。
カルダモンの香りがぜいたくな、正統派チャイの味わいです。
(ルピシアHPより)


正統派チャイですって。くすっ。
言ってもうたなルピシア。

うまいチャイから離れて久しいです。
あぁ、レピシエの頃のクイックチャイはおいしかったなぁ。
クイックだからと言ってバカにしてはいけません。
ミックススパイスのパウダーと砂糖が入ったものがパックされて、それを煮立てて牛乳を入れたらおいっっっしいチャイのできあがり。
鍋からガンガン立ちのぼるスパイス香に私はうっとり。家族はうんざり。(香りが強かったからねぇ。)
決して人には勧められない、漢らしいガツンとしたこのクイックチャイシリーズが一番のお気に入りでしたが、それもルピシアに移行したら販売中止。買占めたのは言うまでもなく。
以来うまいチャイをたずねて三千里、いや五千里、いや地球2周目ラブワゴンの旅。真実のチャイを求めて。


そのルピシアのチャイが、ティーバッグならぬチャイバッグですってよ。
サンプルの茶葉は4303シロニバリ。
チャイバッグを入れたマグに熱湯100tを注いで電子レンジでチン。
次に牛乳100tを注いでまたチン。

うーん。香り豊かな優等生のお味。
誰にでも好かれる優等生のお味。牛乳のまったりもんわり感の中に隠れるぴりりスパイス。
おいしいんだけど色気がないんだよなぁ。
やっぱりスパイスを自ら調合するしかないかなぁ。
鍋を汚さずにここまで手軽にチャイを作れるのはべりぐ。


chaib.JPG
あぁ、青春はNR。クイックチャイもNR。地球3周目突入。


posted by どみ at 23:59| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ルピシア(紅のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近見かけないと思ってましたが、
チャイ探しの旅に出ていたのですね。
Posted by akisute at 2007年02月10日 23:39
おかえりなさ〜い(^O^)
放浪の旅から無事帰還ですな。
小笠原を超えて、南鳥島くらいまで出かけたのかと思ってました(笑)
Posted by まめたろう at 2007年02月10日 23:47
akisuteさん。
はい。チャイ探しの旅に出たら道に迷って帰れなくなっておりました。
うまいチャイがなかなか見つからずに悩み苦しむ日々なのですが、それに加え消費期限を3日過ぎた牛乳をチャイに使うかどうかでも悩んでおります。


まめたろうさん。
南鳥島に行きたいなー。自衛隊に転職したいと思う日々です。自衛隊は吹奏楽団はあるけど管弦楽団はないんですよ。今から転楽器しよかな。
Posted by どみ at 2007年02月13日 22:09
南鳥島は、見れば見るほど魅力的に何もない島ですね。
絶海の孤島で、うまいチャイを飲みながらトランペットを奏でるどみさんを
拝見できること、楽しみにしております(笑)
Posted by まめたろう at 2007年02月14日 13:29
まめたろうさん。
何もない島……スバラシイ。まるで私のためにあるような島だわふふふふふ。
まめたろうさんはもしかして上陸されたことが…?
Posted by どみ at 2007年02月14日 23:06
いやいや、さすがにこの島には行ったことはないですよ(;´∀`)
時折南鳥島ガイドのサイトを眺めては、行ってみて〜〜っと悶えております(笑)

何もない贅沢が思う存分味わえそうですよね
Posted by まめたろう at 2007年02月14日 23:40
まめたろうさん。
南鳥島いいですね〜。となると鳥島も行ってみたくなります。新田次郎の小説「火の島」を読みました。
沖ノ鳥島も上陸…できんな、あそこは。(笑)
Posted by どみ at 2007年02月17日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33277958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。