2005年05月06日

LH105 柿の葉焙じ茶

ビタミンC、K、B1、B2をはじめ、カロチンやミネラルを豊富に含む柿の葉を、焙じ茶とブレンドして飲みやすく仕上げました。(緑碧カタログより)

柿の葉にはでっかい毛虫がつきやすいので、あんまり好きじゃないのですけど、
こんな栄養が詰まっていたのですねぇ。毛虫も立派になるわけだ。
どみ家では新芽を天ぷらにして食べます。お茶にしても栄養は摂取できるのかしら?

今日は雨が降る少し寒い日だったので、仕事茶も久々にホットにしました。
このお茶は絶対ホット向き!
水出しだと、きりっと冷やしてもたる〜くなっちゃいます。
まろやかを通り越して、しまりのない脱力系に。
何よりも、雨に濡れる柿の葉の香りのよーな気がするんです…(気のせいだと思いたいですがねぇ、一口飲む度に雨のイメージが降りてきて…^^;)。
柿の葉はともかく、ほうじ茶が水出しに向かないのかもしれません。

ところがホットにすると、同じお茶とは思えないほど味がしっかり立ってくるんですねぇ。
柿の葉とベースのほうじ茶のバランスも良いと思うし、食事にもよく合う。
まろやかさに心が和みます。
淹れ方でこんなに性格が違うお茶。だからお茶はおもしろい。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

桂花茶(キンモクセイ茶)を味わう
Excerpt: 健康ラーメン店でお茶を飲みました 普珥茶、ジャスミン茶、鉄観音いろいろなお茶があったけど桂花茶(キンモクセイ)を飲みました。 ほのかにキンモクセイの香りがする。。お茶葉変えたかな。こんな味かと納得..
Weblog: 茶BLOG お茶 緑茶 玉露 麦茶 ウーロン茶 ほうじ茶
Tracked: 2005-05-29 07:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。