2005年05月13日

のだめカンタービレ12巻

表紙は――― 




クラリネットォォォ!

12巻の表紙を飾る楽器は何だろうと、出勤の電車内で考えてました。
メジャーなあたりで残るのはコントラバス、クラリネット、トロンボーン、チューバ、ティンパニくらいか…。
この中からならやっぱクラかな…でもマリンバなんか似合いそうだしな…ハープもアリかな…待てよ、フランスと言えばサックスがあったよ!
ぜったいサックス!と思い込んでいたので、書店で平積みになっているクラリネッターのだめを見た時は、足元がぐにゃりとなりましたわ。(笑)

えーと、ちゅーの話はおいといて。(笑)
千秋はいいオトコになってきましたねー。デビュー戦の初戦を終えて垢抜けたみたい。
千秋のセリフはこれまた効くんですわー、いっつも。(笑)
私の痛いところをピンポイントで突いてくる。
「芸術的なイマジネーションを養ったほうがいいぞ」とかね。
1巻から12巻までで、ずいぶん千秋に世話になってます。(笑)

音楽にビジネスが入り始めたことで、のだめや黒木くんとはもう一線を画しました。
でもそれで、のだめとうまくやっていけるのかな〜?
気持ちのすれ違いは仕方ないところだけど、それがどう展開するのか楽しみ。
んー、この先を見たいような見たくないような。

黒木くんの再登場、うれしいです。
随分苦労しているご様子。お部屋で涙を流して。あぁかわいそうに。
あとは演奏でお鼻をポッキリ折られるだけですね。いいではないの。
不器用で正直者で頑固者の黒木くんのファンになりました。

12巻はクラシック入門書のような場面が結構見られた感じがしました。
オルセーでの音楽と美術のリンク(解説:千秋)とか、バッハの平均律クラヴィア曲集(解説:オクレール先生)とか、対位法(解説:リュカのおじいちゃん)などなど。
私もへぇ〜なんて頷いてたりして。(笑)

バッハを「作りがガッシリキッチリで入り込めないような…」と言うのだめと、「バッハは心が洗われる」という黒木くん。
感じ方に良し悪しはないけれど、私はどちらかと言えば黒木くん派です。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(16) | TrackBack(23) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どみさん、はじめまして。
ともみさんのサイトから遊びにきました。

のだめ12巻は、だいぶクラシックの専門的ネタが多かったですね。
バッハについては私も黒木くん派です(笑)。
平均律弾くの好きです。
でも、弾きながら「むきゃーっっ」ってなってることの方が多いかも・・・(笑)!?

私もレピシエのお茶好きなんです!!
毎月サンプル飲んで至福のひとときすごしてます。
私のブログでレピシエネタはまだ扱ったことないんですが、
のだめネタは結構書いています。
よかったらのぞいてみて下さい。
Posted by けむし at 2005年05月14日 22:01
こんにちは。トラックバック返し持ってきました。
12巻はうんちく色とラブコメ色が濃くなって、ちょっと違うまんがを読んでるような気分でした。

バッハはほとんど聴いていないのでよく分からないのですが、のだめを美術館に連れて行く千秋はいいこと言ってましたね。
Posted by 小林 at 2005年05月14日 22:36
こんにちは!
TBをたどっていくうちに、たどり着きました!
(っていうか、のだめ系でTBたどると、終わりが無い気が・・・。)
今回は、「ミミズをください」と、ペダンチックな千秋に笑いました。
平均律に関しては私も黒木派だなぁ。
あとでTBします。(`д´)ゞ
Posted by a/ at 2005年05月14日 22:48
けむしさん。

私は平均律はA durしか弾けないんですけど、時々引っ張り出してメトロノームに合わせたりして遊んでます。おぉ〜また弾きたくなってきたぁ。
けむしさんの絵日記、いいですねぇ。絵があると雰囲気がぱっと明るくなりますよね。
私は書けないので、写真に走りました。^^;


小林さん。

ウンチク色!そうですね〜。(笑)
ラブコメ色もあったから、うまくバランスがとれた気がします。
私も千秋みたいな守護神がほしいなぁ〜。(遠い目)


a/さん。

いらっしゃいませ。のだめ12巻関連のTBをたどっていくのはおもしろいですよね。
私もThe Fairy Gardenは好きです。
初めて聴いたのはフィギュアスケートでした。この曲で滑っていた選手がいたんですよ。
Posted by どみ at 2005年05月16日 01:12
どみさん、TBどうもありがたう!

13卷、いつ發賣かご存じでしたら教へて下さい。
また4ヶ月も待たされるのでせうか?
さすがにKissを買つてくるわけにもいかないし(笑)

ちなみに私はバッハは「のだめ派」ですね。
どうも、とつつき難い氣がしてしまひます。
Posted by 仙丈 at 2005年05月17日 01:37
仙丈さん、いらっしゃいませ。
13巻はいつでしょうねぇ。(笑)
4ヶ月先だとしたら夏休み明けか…。(遠い目)

12巻関連のトラバめぐりがおもしろいです。
また仙丈さんのところに遊びに行きます〜。
Posted by どみ at 2005年05月17日 11:23
TB有難うございました♪

のだめ大好きです。面白いですよね!
13巻が待ち遠しいですね(笑
Posted by choku at 2005年05月17日 20:18
chokuさん、いらっしゃいませ。
12巻の巻末に「次号発売予定」がないか見てみたら、ないんですねーコレマタ。
11巻の時はあったんだけどな。
Posted by どみ at 2005年05月18日 00:29
TBありがとうございました★
わたし自身クラシックを聴かない・楽器も弾けない・知識もない!
というナイナイナイなんですが、『のだめ』読んでから無性にクラシック気になりマス。
のだめ語も気になりマスマス。
Posted by もー at 2005年05月18日 00:54
はじめまして。
TBさせていただきました。

クラシックには全く縁がないので、読んでて意味不明な部分も正直ありますが(笑)
でも、面白いです(単純な私です・・・)

2人の関係が盛り上がってきた感じですね。
今後が愉しみです。
でも、黒木くん・・・せつないなぁ。
Posted by pancopa at 2005年05月18日 07:45
どみさん、こんにちは、もりです ^^

本州の発売日から遅れる事3日、昨日、やっと12巻を手に入れて読みました。何てったって表紙がクラリネットから、気合を入れて(?)入手しました〜♪

バッハ、好きですけど、難しい事は判りません。でも良いんです、私、素人だから〜。あはは ^^;
クラリネットのオリジナル曲は無いと思うのですが>バッハ 他楽器のアンサンブルの編曲版で遊んだりして楽しんでます〜。

後ほどTBさせて頂きますね。ではでは ^^
Posted by もり at 2005年05月18日 13:10
もーさん。

クラシック聴いちゃってくださいー。(笑)
一昔前はクラシックというと「まじめ」「つまらない」「わからない」とか言われましたけど、二ノ宮知子様がこれを打破する糸口を作ってくれたと思いマス。


pancopaさん。

ダラックマ!ブログタイトルにウケました。(笑)
黒木くん、せつないですよねー。泣いてるし。
そろそろ彼女でもできてほしい…。


もりさん。

私もバッハの詳しいことはわかりませんー。リュカに教わりました。(。-∀-)ニヒ♪
12巻を読んでどーしてもピアノでバッハが弾きたくなって、昔の楽譜を引っ張り出して遊びましたよ〜。
2声のインベンションから出直してきました。(笑)
Posted by どみ at 2005年05月18日 23:48
はじめまして!
トラバさせていただきました。
私も、表紙楽器を予想しながら本屋へ行きますよ〜。
といっても、クラ吹きなので、ここ数巻は「今度こそクラ!」と思っていましたが(笑)
ファゴットがすでに表紙になっているので、
ユーフォニウムやイングリッシュホルン、ピッコロなんかも案外いけるかもしれませんね。
でも、次はパーカッションあたりかなぁ・・・?
Posted by 綾茜 at 2005年05月24日 22:07
綾茜さん、コメントありがとうございます。
ユーフォにインホル!渋いですねぇ。ピッコロはかわいいな。

私も13巻の表紙はパーカス系の何かかと踏んでます。。。
のだめがティンパニのヘッドに耳を近づけてチューニングしている姿なんかいーなー♪
なーんて、妄想ぶっこいてみました☆ヾ(≧▽≦)ノ
Posted by どみ at 2005年05月25日 00:46
こんにちは、遅ればせながらTBさせてもらいました。
どみさんの影響で「のだめ」ファンになりました。

楽器ができるどみさんは、のだめを読んでも、演奏シーンで感じるものがあるんでしょうね。

ぼくは「餌をください」の絵で爆笑して、のだめを楽しんでます。
Posted by こーんしちゅう at 2005年06月21日 01:44
こーんしちゅうさん、コメントどもー。
アラ、お読みになったのね♪ぐふふ。

>楽器ができるどみさんは、のだめを読んでも、演奏シーンで感じるものがあるんでしょうね。

ハイ。紙面に憧れのまなざしを送ってます。(笑)

少女漫画雑誌に掲載されてますけど、男性ファンも多いみたいですね〜。R25にも載ってたし。
13巻が楽しみです。
Posted by どみ at 2005年06月21日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

のだめカンタービレ 12巻
Excerpt: と言う訳で、本屋で3列山積み!!になっていた12巻をとうとう買ってきました。これでめでたく私も『変態の森』へ(笑)! 前回以来暗い空気が漂っていたのでどうなるものやと思ってましたが、あっさりと本来?..
Weblog: かいものろぐII
Tracked: 2005-05-14 07:53

のだめカンタービレ12巻。
Excerpt: のだめカンタービレ #12 (12) やっぱり、おもしろひ。...
Weblog: だちぱぽBlog
Tracked: 2005-05-14 20:05

のだめカンタービレ12巻発売
Excerpt: やっと、やっと、12巻の発売です。 コミックス派なので、待ち遠しかったですよー。 途中、待ちきれず遂に本誌を買いに走るようになりました・・・。 ラヴェル 『マ・メール・ロア』聴いてみたい..
Weblog: わたしゃ、おかもち へべれけ日記
Tracked: 2005-05-14 21:08

のだめカンタービレ 12巻
Excerpt: pのだめカンタービレ #12 (12)posted with amazlet at 05.05.13二ノ宮 知子 講談社 (2005/05/13)売り上げランキング: 3通常24時間以内に発送Amaz..
Weblog: のだめカンタービレからのクラシック入門
Tracked: 2005-05-14 22:31

のだめ#12
Excerpt: のだめカンタービレ12巻。(σ・∀・)σゲッツ!! 表紙はクラリネットですかね。 今回出てきたラヴェルの曲は、凄いいい曲ですね〜。私は5曲目のThe Fairy Garden(Le Jard..
Weblog: 「エレクトリック・クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(電子式で 弱音と強音が出せる鍵盤楽器(あるいはチェンバロ))または洋琴、時としてハンマーで音を出す鍵盤楽器」 の習得記録と音楽雑談
Tracked: 2005-05-14 22:48

「のだめカンタービレ」第12卷 二ノ宮知子
Excerpt: のだめカンタービレ #12 (12)講談社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆☆ 待ちかねた12卷。 4ヶ月は長かつた。 いよいよ千秋とのだめの關係も新たな展開へ。(ぼへぇ〜っ) 同じパ..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2005-05-17 01:32

のだめ12巻
Excerpt: 出てました。 最近ちょっといまいちだったけど、今回はかなりよかった。 インスピレーションじゃなくてイマジネーションじゃなくてフラストレーションじゃなくて… なんか良い言葉が思い出せないけど、やる..
Weblog: りずむかん
Tracked: 2005-05-17 14:13

のだめカンタービレと焼きたて!ジャぱん
Excerpt: えー、昨日の話になりますねー。 のだめカンタービレ12巻と焼きたて!ジャぱん1〜3まで買ってきてしまいました。 まずはのだめ感想〜。 むきゃーっ!千秋様、とうとう変態の森へっ!のだめとくっつ..
Weblog: たまきのうるとら同人日記
Tracked: 2005-05-17 14:55

のだめカンタービレ ♯12
Excerpt: 「のだめカンタービレ」♯12(二ノ宮知子、講談社)  笑えるクラシック漫画、のだめカンタービレの12巻です。  パリに留学したのだめは、千秋の指揮代理で共演した孫Ruiに影響され、必死にリストの超..
Weblog: 小さな星を辿って
Tracked: 2005-05-17 20:24

のだめカンタービレ 12
Excerpt: 著者: 二ノ宮 知子 タイトル: のだめカンタービレ #12 (12) 11巻からわりと時間経たずに発売になりました! 予告あったもんね。 やさし〜相方が買って来てくれま..
Weblog: ダラックマ日記
Tracked: 2005-05-18 07:43

のだめカンタービレと音楽と語学
Excerpt: 先日、こんな事を書いたけど (『のだめカンタービレ』 12巻 発売日) 直後に欲
Weblog: Diario di BOSCO
Tracked: 2005-05-18 13:49

クラシックにパラサイトされた人々の狂騒曲 二ノ宮知子『のだめ...
Excerpt: この作品の主人公は、クラシック音楽なのではないのか?この前々から感じていた疑惑は、評者の中では今、確実なものとなっています。月刊コミック誌『キス』で快進撃連載中。その待望の新刊。「のだめ」は女性ピアニ..
Weblog: 書評日記  パペッティア通信
Tracked: 2005-05-21 16:17

のだめカンタービレ #12
Excerpt: 二ノ宮知子の『のだめカンタービレ』12巻が発売されました。 読むの少し出遅れました。 12巻では、のだめ苦悩編がスタート!! と思いきや一瞬で終わり、ちょっと拍子抜けしましたが、それがのだめ..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-05-23 20:56

「のだめカンタービレ」 第12巻
Excerpt:  話題のクラシックマンガ「のだめカンターピレ」(二ノ宮知子著/講談社刊)。友人に無理矢理貸し付けられたのが7巻の頃。一向に続きを貸してくれないので、ついに自分で買い出したのが10巻の頃。で、この度..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2005-05-24 20:34

のだめカンタービレ 12巻発売
Excerpt: パリでの新学期開始。 指揮者修業の旅で4ヵ月ぶりにパリ戻った千秋さまが見たものは・ レベルの高さにおちこむ・のだめちゃんの姿だった? 思わず○○しちやった彼でしたが・ぼへ〜っとのお返しにまたもや変態の..
Weblog: ☆マンガ紹介☆↓HOMEクリックしてね♪
Tracked: 2005-05-24 21:15

のだめカンタービレ??
Excerpt: 出ました、出ました。というか、やっと本日買いました 私が買っている数少ない漫画の一つ、のだめ。 『のだめカンタービレ』 のだめ大国によると、↓ 「第28回講談社漫画賞を受賞した、クラシ..
Weblog: ちょっと、寄り道。
Tracked: 2005-05-24 21:59

SオケTシャツ のだめカンタービレ
Excerpt: うわさのSオケTシャツが届きました。 しかも、ポストカード付きです。のだめ、ちょっとエロイです。
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-05-24 22:50

LOVE☆
Excerpt: 最近ははまっている漫画は沢山ありますが二ノ宮知子 さんが書く漫画が特に好きです{/hearts_red/}先日ものだめカンタービレ #12 を購入し楽しく読ませてもらってます{/star/}     ..
Weblog: ☆お洒落になりたい☆
Tracked: 2005-05-27 17:05

のだめカンタービレ12巻
Excerpt:  買ってきました。  いやあ待ち遠しかったわ。実は連載段階でもちらちら立ち読んで
Weblog: あをねこの妄想倉庫
Tracked: 2005-05-30 13:14

♪のだめカンタービレ♪
Excerpt: ハイテク妻は、本屋さんに隣接しているカフェとか喫茶店が大好きです。結婚してからは、一人でフラフラすることはメッキリ減りましたが、たま〜にハイテク夫が店でチョキチョキしている間に一人でぷら〜っと本屋さん..
Weblog: *ピンクロボット*ハイテクフラワー*
Tracked: 2005-05-31 01:57

のだめ、あの『レッスンバッグ ケンバン』
Excerpt: あの、のだめがよく使っているバック!! なんとホントに売ってますよ。 さすがに今回は即買いしてませんけど。 買おうかな?? 他にもいろいろありますねw レッスンバッグ ケンバン
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-06-04 17:04

のだめカンタービレ
Excerpt: のだめカンタービレ 「のだめカンタービレ」面白いです。 少女匁雑誌は読まないので、読むとしたら単行本ですが、読んだことがあるのは、「ガラスの仮面」「パタリロ」くらいです。
Weblog: 春日部発くいもん〜よみもん〜すきなもん
Tracked: 2005-06-21 01:37

「のだめカンタービレ」 二ノ宮知子 クラシック好きのマンガたち3
Excerpt: 中2日でマンガのお話です。 クラシック好きのマンガたちの最後は「のだめ−」です。 あらすじを簡単に とある音大。 天才バイオリニストであり、指揮者を志望している千秋が、天才ピアニストになる可能性を秘..
Weblog: ニコロの憂鬱
Tracked: 2005-12-16 13:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。