2007年05月29日

葉から芽っ!

「責任を持って生き物の面倒を見なさい」「生き物は最期まで飼いなさい」と、小学校の先生は教えました。
私は今、育てているハカラメを前に心を躍らせながら途方に暮れています。

葉が子を吹いたよ。 hakara5252.JPG

育てて1年2ヶ月。
葉がまだ茎にくっついている状態にも関わらず、葉が子をぶくぶくと吹き出しました。その数ざっと20!どうしましょうどうしましょう。この先まだまだ増えて大きくなるのは確実です。
葉上である程度大きくなると、ぽろりと落ちて根付くものと思われます。

これを見ていると、そのうち育て主である私の指の間や脇の下からも芽が出てくるんじゃないかという恐怖に襲われます。
体から芽をチラつかせながら楽器を弾いている人がいたら間違いなく私です。生卵やトマトは投げないでください。

これが芽じゃなくてヒカリモノだったらどんなにいいかと思いますが、そのような報告は英科学誌ネイチャーにも米科学誌サイエンスにもないもようです。
そういえば「金のなる木」は金を吹くのでしょうか。吹かないのは実家の木だけなのでしょうか。

というわけで、春から秋にかけて数回、前庭の草刈りにやってくる住居管理人さんを私はお待ちしております。
草が一掃されたらハカラメをばら撒いてやるつもりです。いよいよメゾン・ハカラメの到来です。むきゃぁ。


中間部。 hakara5251.JPG

いまだに苞が出続けて、なんだかかわいい。
苞の中から蕊(しべ)のようなものが伸びているものも。


先端部。 hakara5253.JPG 花は終わりました。

苞がだいぶ色が褪せて、枯れ始めているものもあります。
葉から芽する植物に種ができるのかどうか気になるところです。別に種じゃなくてもいいんだけど。金でも銀でも苺でも。


posted by どみ at 22:31| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 小笠原ハカラメ栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐るべし!ハカラメ!
私の木は「芽」も「金」も吹きませんが、「ホラ」なら吹きます。多分。
Posted by hide at 2007年05月30日 00:52
葉から芽が出るからハカラメ?!
今日気がつきました‥‥‥‥。
そうかそうか、どみさんのところはハカラメ王国になっているのですね。
どれだけ増殖するのでしょうか?!
勢いが良いハカラメですね〜('-'*)フフ
Posted by mine at 2007年05月30日 23:21
これまた子沢山だこと。
里親になってあげても良くってよ ^ー゚)
Posted by akisute at 2007年05月31日 00:23
hideさん。
ホラ吹きー!って法螺貝ですね?(笑)
最近S並区でよく聴こえるなぁと思ったら、そちら様でございましたか。もっとフォルティシモでどうぞ。


mineさん。
そうなんす。葉から芽が出るから通称ハカラメ。またの名をマザーリーフ。正式名セイロンベンケイソウ。天井目指して好評生長中です。
これが食べられたらいいんですけどね〜。来たるべき食糧危機から人類を救うとかそんな話はちっとも聞かないですね。残念ですね〜。


akisuteさん。
葉から芽だけじゃなくて、茎から芽まで出ているんですよ。
知り合いに葉っぱをあげたら始めはとても喜んでくれていましたが、数ヶ月すると少し迷惑がっていました。その後大量の芽がどこへ消えたのかは教えてくれませんでした。
さぁ、ハカラメと人生を共にする覚悟はよろしいか?
Posted by どみ at 2007年05月31日 01:07
>その後大量の芽がどこへ消えたのか
食べた?
Posted by akisute at 2007年05月31日 23:32
ハカラメでバイオエタノールを作ればいいのにね〜。
材料にはぜったい困らないはず(笑)
Posted by まめたろう at 2007年06月01日 04:32
akisuteさん。
あー、そういうことだったのか。最近太ったとか言ってたもんなー。
きっと主食にしているに違いない。


まめたろうさん。
バイオエタノール!そりゃ名案です。特許特許!
Posted by どみ at 2007年06月01日 10:47
面白い植物があるんですね☆
「そのうち育て主である私の指の間や脇の下からも芽が出てくるんじゃないかという恐怖に襲われます。」という部分、失礼だと思いつつ、思わず笑ってしまいました♪すみません。
Posted by 結城瑠奈 at 2007年06月07日 23:51
結城瑠奈さん。
コメントありがとうございます。このハカラメってのはものすごい繁殖力旺盛な奴らで、水さえやっておけばあとは勝手に育ってくれるシロモノです。マザーリーフとかセイロンベンケイソウという名で、雑貨店や100円ショップにも売られています。
瑠奈さんも良かったら挑戦してくださいね。かなーり巨大に育ちますけどねー!(笑)
Posted by どみ at 2007年06月09日 08:46
ぉ久です〜 それとコメントありがとでした〜

>「生き物は最期まで飼いなさい」

って言うけど大丈夫ですよん♪
考えてみれば、葉っぱの芽って有性生殖じゃないし…
要するにクローンみたいなものですから…きっと親も子も同一固体です。

本体の方、天井着いたらバッサリ逝っちゃいましょう ω・´)b
大っきくなると伐採大変ですよ〜ホントに…
ウチのは根元2.5cmのちょっとした木になってましたし…

Posted by うじゅん at 2007年06月14日 23:48
うじゅんさん。
え、バッサリ逝ってしまったんですか…!それにしても天井っていったい…。(笑)
うちも目指します!天井!いま110pくらい。
Posted by どみ at 2007年06月15日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。