2005年06月14日

悲劇ふたたび

先日アボカドの苗を飼い犬に荒らされた記事を書きましたが、
悲劇はまた起きたのです。今度被害に遭ったのはマンゴー…。

御曹司(←飼い犬)も前科があるとは言え、植木鉢の中までは手を出さないだろうと思って庭に放していたのですが、好奇心旺盛で何でもおもちゃにしたがるのがラブラドールというものよ。
私が目を離したわずかな隙にマンゴーの種豆を襲いました。

mangojizen.JPG 事前。元気な種豆です。

mangojigo.JPG 事後。一部が食われてしまっています。

御曹司よ、おまえも人間の歳に換算するならもう30歳くらいだろう、えぇ?パンチむかっ(怒り)
せっかく根が出ていたのに…。芽らしきものも見え始めていたのに…。
愛情100倍でマンゴーを育てていきます。

悲劇は繰り返されるっていうわけよ。(←ハイここテストに出るよー。)
posted by どみ at 23:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴー栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4362660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。