2005年06月26日

チランジア・ブルボーサ

母がどこからか買ってきたチランジア。
よく「エアープランツ」とか呼ばれている植物です。

bulbosa.JPG ブルボーサという種類だって。

以前100円ショップで購入した乾燥苔玉に乗っけてみました。
「空気中の水分と微量要素を吸収し、土なしで生育します。」だって。
週1〜2回霧吹きで水を与えるだけで充分らしいけど、水をあげすぎてもいけないし、やらないのもダメ。
葉っぱは目に見えて成長しないみたいだし、栽培が簡単なのか難しいのかわからないけど、う〜ん、この「オレのことは適当にほっといてくれ」みたいな態度がいいなぁ。

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 苔・苔玉・水鉢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。トラバさせていただきました。
2週に一回8時間水没は取扱説明書(?)に書いてあったんです。水没させて息できるんかいな?と思ってましたが、問題なし。ピンピンしてます^^
Posted by O崎 at 2005年07月03日 23:41
O崎さん、いらっしゃいませー。
そうそう、私も「窒息してまうぞ?」と思いましたけど、大丈夫なんですねぇ。
私もやってみようかしら。
チランジアって、いろいろ種類があっておもしろいです。
園芸店のチランジアコーナーを通るたびに、次に買うならアレ!とか決めてます。ウェーブがかかってわさわさしたロングヘアーのがいいなぁ…と。
Posted by どみ at 2005年07月04日 01:22
オレキセログラフィカもってるよ         希少種なんだって
生き生きしてるよ        
Posted by まさ at 2005年07月25日 17:55
まささん、いらっしゃいませ。
キセログラフィカ、聞いたことがなかったので検索してみました〜。
銀色の葉がわさっとして素敵ですね。大切に育ててくださいね。
Posted by どみ at 2005年07月26日 00:10
ロングヘアーといえばウスネオイデスだyoしろくてきれいだyo万博でかったぜ
Posted by まさ at 2005年08月18日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4529523

この記事へのトラックバック

ソーキング
Excerpt: チランジアの普段の管理は、適当に霧吹きで水をかけていればいいのですが、それ以外にもソーキングが必要らしい。ソーキング? ソープ・キング? 英語で書くとsoaking。つまりは水に浸けないといけないらし..
Weblog: Blogdeafutura
Tracked: 2005-07-03 21:38

エアープランツ
Excerpt: 僕がはじめて知ったのは4年前のことで、 「<strong>空気で育つエアープランツ</strong>」というキャッチコピーが 印象的でした。
Weblog: ECO-LOHAS .net
Tracked: 2005-07-25 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。