2005年07月13日

祝★アボ1号太郎丸誕生

とうとう、この日を迎えました。
自分で食べたアボカドの種をそのまま鉢植えにして以来、4ヶ月。
アボ1号が発芽です。(BGMはデュカスの「ラ・ペリのファンファーレ」です。各自アタマの中で流してください。)

ititaro.JPG 命名:太郎丸

一郎さん同様、やっぱり立派な日本男児の名前と言えば太郎さんです。
そこに「丸」をつけることにより、世界のどこに出しても恥ずかしくない益荒男に成長することが期待されます。
「発芽まで最短で2週間」なんて、どこのサイトにあったのでしょう?(笑)
鉢に雑草が生えたと言っては喜び、土にカビが生えたと言ってはまた喜び(変化がないので喜ぶしかなかった)、時はこんなに経ってしまいました。

abozurari.JPG 鉢植え組記念撮影。

それにしても
増えたな…オイ。

そろそろ打ち止めにしないと、10年後にウチが熱帯の密林に囲まれそうでコワイな。…それまでに私がオヨメに行っちゃえばいいのか。行けるのか?(遠い目)



つづく。


posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アボカド栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ。ファンファーレって聞いて、なぜかユーモレスクが頭のなかを流れ出しました。そして脳にこびりついてます。

熱帯の密林、素敵じゃないですか?
「わたし、実家に帰ります!(アボカド狩りに!)」って。
Posted by mihoo at 2005年07月14日 22:01
>「わたし、実家に帰ります!(アボカド狩りに!)」って。

それをホントに実行できた暁には
「実家からのおみやげですっ♪」と言って、友人や仕事先に収穫したアボカドをばらまこうと思います。
「これ食べて種を育てて大木にして実を収穫して、5人にまわしてね」「まわさないと不幸になるよ」というコメントと共に。(笑)
Posted by どみ at 2005年07月15日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5024659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。