2005年07月20日

森のうた/岩城宏之

小澤征爾著「ボクの音楽武者修行」の再読に続いて、岩城宏之著「森のうた」を再読。
小澤氏も岩城氏も同世代の指揮者。この二人の青春記を読み比べてみるのもおもしろい。岩城氏の舞台はお江戸・古き良き時代の東京芸大だ。

故・山本直純氏とのドタバタがとにかくすごい。エネルギーがハンパじゃないのだ。
棒を振りたいばっかりに2人で学生オケを作ってしまったり、マルティノン×N響の演奏を聞きたいばっかりに楽屋口を突破し山台にもぐりこんでタダ聴きしてしまったり、恋にケンカにイタズラに、もう笑いっぱなし。(映像化されたら絶対おもしろいと思うんだけど。)
そこに近衛秀麿、渡辺暁雄、斎藤秀雄、延命千之助なんて出てくれば、この本がそのまま日本の近代オーケストラ史になるのだ。
話の最後は、ショスタコーヴィッチのオラトリオ「森の歌」。
山本直純指揮×学生オケで演奏し打楽器奏者として出演していた岩城氏が、最後のフォルテシシモ(fff)の入魂の一発でシンバルを豪快に叩き割るところで幕は降りる。

実は私がこの本を初めて読み終わった頃、偶然にもこの「森の歌」を演奏するチャンスが巡ってきた。
この曲は通常のオーケストラよりも編成が格段に大きい。(金管バンダ有り、男声ソリスト有り、混声合唱有り、児童合唱有り。)
ショスタコの名曲であるものの、でかさ故、滅多に演奏されないのだ。一生に一回モノと言ってもいいかもしれない。本当にラッキィだったなぁ。
本番は、フィナーレの最後のフォルテシシモでシンバルは割れず、轟音をたてて転がることもなく無事終わりました。(笑)

4062737620森のうた―山本直純との芸大青春記
岩城 宏之

講談社 2003-06
売り上げランキング : 48,640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

神田神保町の古賀書店は、まだ存在するのかなぁ。(音楽専門の古書店なのです。)
岩城氏が学生時代にスコアを買いに行ったというのだから、相当歴史のあるお店よね。私は7〜8年前に行ったきりだなぁ。ベト7と田園のスコアを合わせて700円で買いました。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | クラシック音楽の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どみさん、「森の歌」演奏されたことがあるんですね。
私は大昔児童合唱団に所属していた時に歌ったことがあります。
2曲しか出番なかったですが。
あんな大がかりな曲、オケでも合唱でも二度とやることはないでしょう…
Posted by でじまま at 2005年07月21日 15:03
でじままさん、いらさいませ。
おぉ〜、お互い貴重なステージを経験しちゃいましたね。
来年はタコ生誕100年のようなので、もしかしたらこの曲を取り上げる団体があるかもしれませんね。
お祭でやるにはもってこいです。(スターリンがどうとかジダノフがどうとかはおいといて。笑)

もう一度やりたいなぁ。最終楽章の4分の7拍子がアタマにこびりついて離れない。。。
Posted by どみ at 2005年07月22日 00:58
どみさんの紹介文を読んだら、この本読んでみたくなりました。(よ!商売上手!!)
こちらから購入させて頂きます。

それと、ウチのブログ引っ越しました。
前からseesaaで別なブログも作っていたのですが、「ホラ吹き」の方もseesaaで作ることにしました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ホラ吹きトトロ at 2005年07月22日 00:59
ホラ吹きトトロさん。

ぜひぜひ読んでくださいまし。私もこんな学生時代を過ごしたかったなぁ〜。
私は何度も読み返したので、ブックカバーがしわしわになっちゃいました
氏の本はこの他にもたっっっくさんありますが、廃版になったものもあるようです。どうかお早めに。(笑)

私もアフェリエイトやってみよかしら。。。
Posted by どみ at 2005年07月22日 23:30
最終曲の4分の7拍子は、小学生にはあまりにも斬新でした。
今でも歌えますよー。(笑)
岩城さん文章うまいですよねー。ナオズミさんもうまいですが。
両方あわせて読むと芸大時代の悪ガキぶりがよりよくわかりますね。
Posted by でじまま at 2005年07月23日 09:08
>悪ガキぶり

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆そうですねぇ。指揮者ってそれくらいのエネルギーがないと務まりませんよね、きっと。

ここ数日間、アタマの中が4分の7ばっかりで「そ〜こく〜の〜つ〜ちを」がリフレインしてます。止まりません。(笑)
Posted by どみ at 2005年07月24日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5234440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。