2005年09月02日

マンゴー4号の晩夏

mango4hirahira.JPG 風に葉がひらひら。

どんどん伸びます、マンゴー4号。身長は12cmになりました。葉も日に日に大きくなっています。
スズムシやコオロギが鳴き始めるこの季節になっても、マンゴー4号はここ彩の国で「トロピカル」をアピール中。

4号よりちょっと先輩のマンゴーを育てておられるうじゅんさんの記事によると、この先、マンゴーというのは

 >わずか1週間で見事に 普通 の南国系植物になりましたとさ…

なんだそうです…。つまり、かわいいのは今だけみたーい♪えへへー。(←ぶりっこ調で)

ちょっと気になるのは、マンゴーはウルシ科…ということ。
そのうち「オレに触ったらヤケドするぜベイベ」とか呟きだすのではないでしょうか。


4号の先輩でありながら、背丈を越されてしまったマンゴー2号
前回の記事をアップして以来、成長の兆しが見られません。
大器晩成型ということにしておきましょう。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンゴー栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンゴーって ウルシ科ですか?
それは そばにはよれません。
今年の春には 金継ぎ教室での 「ウルシ」に それはそれは 悩まされて 両腕の内側が 大変な事になってました。
で 夏の間は 腕がでるので 恐くて・・・せっかくの教室は すっかり ご無沙汰 いえ もう あのかぶれを 受けるのは 結構ですね〜〜〜 
Posted by Megpooh at 2005年09月03日 00:30
Megpoohさん、即レスありがとうございます。(笑)
私はウルシかぶれを経験したことがないのですが、何だかすごそうですね…。痛いのでしょうか、それともかゆいのかな…?
身の安全のためにマンゴーのウルシパワーがいかほどなのか、調べてみないとなりませんね。おーこわ。
Posted by どみ at 2005年09月03日 09:06
マンゴーってウルシ科なんだ・・・だからだ
食べると口の周りが痒くなって、私食べれません。
マンゴーだけは、なぜかダメだ(=_=)
口の中は、大丈夫なのに・・・って、もしかして
私だけかな?

漆の木は、平気なんだけどなぁ。。。
Posted by マナミ at 2005年09月03日 11:26
マナミさんはマンゴーが ダメで漆の木は 大丈夫。
私は マンゴーは大丈夫ですが 漆はかぶれること・・・ かぶれは ちいさい水ぶくれが バーッと出て 痒い かゆい カユイ〜〜〜
それがグチュグチュ・・・半月ほど そのまま で やけどの痕のように 薄茶色の痕が残り それが わからなくなるのに ・・・ 何か月?

これでも 漆の先生曰く 「軽い方です」
へぇ〜〜〜?  
しかし 漆かぶれは 免疫が出来ないので
いつでも かぶれるのだそうです。
ただ 減感作用で だんだん 慣れるとは 
言われるのですが ・・・

ちょっと 凹みます。

Posted by Megpooh at 2005年09月03日 20:43
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC
によると、

>ウルシ科であるため、人によっては漆かぶれと同様の食物アレルギーを起こすことがあるので、特に漆かぶれを起こしやすい体質の人は注意が必要である

だそうですよ!
Posted by どみ at 2005年09月04日 00:08
マナミさん。

コメントありがとうございます。
そぉかぁ、マンゴーでもカユカユになることもあるのですねぇ。
私も気をつけなくちゃ。いつカユカユになるかわからんもんなぁ。

苔玉の虫駆除情報、ありがとうございました。^^
参考になります〜。


Megpoohさん。

うわぁ、かぶれってこわいですね…。
マンゴーを育てるのが不安になってきました。ウルシ科なんて知らなかったよ…。今のところ葉を触っても大丈夫ですが。。。
Posted by どみ at 2005年09月04日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6497486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。