2005年09月04日

秋田旅日記@/寝台特急あけぼの

秋田に来ています。(5日早朝着)
山奥の小さな村に住む祖母を訪ね、湧水の町を訪ねる一人旅です。

akebono.JPG
初めて乗る寝台列車「あけぼの」。B寝台ソロ(個室)の2階です。

akebonositunai.JPG 想像していたより狭くてびっくり。
もうその狭さには変な笑いが止まりませんでした。カプセルホテルっていうのかな。。。身長の高い方は足を伸ばして寝られないでしょう。
2段ある階段以外では立てません。チビツコの私でさえ何度も頭をぶつけました。
ベッド1つ分のスペースに、毛布・まくら・背もたれクッション・ごみ箱。
そこに私とリュックサックとキャリーが入るともういっぱいです。(笑)
シーツがベッドより小さいし枕は座布団のように薄いし、寝返りをうつスペースはありません。
寝台列車がますます好きになりました。こういうのは大好きです。
荷物を整理して寝床を作れば、あとはもう私の城!

揺れがあるので寝心地はあまり良くないものの、2階席からは星を見ながら寝ることができます。大きな窓をひとりじめ。
車体のほうは老朽化しており、室内でもあちこち軋む音がしました(ドアとか蛍光灯とか…笑)。音が発生する箇所を軽くけとばすと、しばらくは静かです。



まとめ。
寝台列車(というか、あけぼの)は
あまり快適ではないけれど、とっても楽しいぞ!
今回は深夜に乗車して早朝に下車したので、景色をゆっくり楽しむ時間がなかったのが残念。

列車の中から見えた早朝の日本海は、空の色とまったく同じ、目を伏せたような感じがする静かなグレーでした。
台風が近づいてきています。

posted by どみ at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(19) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寝台特急というと ・・・
私は 福岡に転勤になり 夏休みに どうしても子供達が 今はなき ブルートレインに乗りたい〜〜〜で わざわざ ヒコーキなら 1時間半のところを コトコト 福岡〜東京に 乗ったのを思い出します。
とうとう 寝られずじまい ・・・ で 二度と ご勘弁の程と 思いました。 
その上 東京駅に着いたらば 子供が 「とうちょうって ビルが 多いねぇ〜」  もう 泣きたい〜〜〜
Posted by Megpooh at 2005年09月05日 16:22
ご旅行中なのですね。
台風の影響が少ないといいですね。
楽しい旅を!
Posted by saphir at 2005年09月05日 16:47
Megpoohさん。

そうそう!飛行機のほうが早いんですよね。(笑)
秋田の場合も飛行機のほうが早くてしかも安いです。新幹線という手もあります。
福岡―東京間のブルートレインと同じく、あけぼのもいつか消えてしまうような気がして、早く乗っておきたかったのです。
私もなかなか寝付けなくて、軋む音や発車時の揺れで1時間に1回くらい目が覚めました。その度にメガネをかけて暗い車窓を眺めてワクワクしていたので、よけい寝付けませんでしたけど。(笑)


saphirさん。

どうもありがとうございます。^^
台風、ばっちり来てますねぇ。saphirさんのお住まいのあたりは大丈夫でしょうか。
天気予報では明日の秋田は雨です。レンタサイクルで街めぐりをしようと思っているのですが…。
それとたぶん、帰りの飛行機は直撃を受けるんじゃないかと…。うひゃひゃ。
Posted by どみ at 2005年09月05日 21:40
はじめてコメントします。


「あけぼの」ですか!
うちの田舎が北秋田市(鷹ノ巣駅乗り換え)にあるので、帰省の度に使っていました。専らB寝台でしたが、あの揺れ方とかは馴れました(^^;

夜行に乗る場合は、少し疲れている体で乗るのがオススメです。次の停車駅まで時間のあるところでそのままお休みしてしまえば、思いの外スムーズ(?)に寝ることができます。

ところで、どみさんもご存じの通り、台風が・・・
行きは良い良い、帰りは・・・という感じになってきましたね。くれぐれも事故だけはないようにしてくださいね。
Posted by ちだ(Sailors) at 2005年09月05日 22:56
ちださん、いらっしゃいませ。
うわぁ、北秋田市!ウチの親戚がとっても多いところです。今日も車で通ってきましたよ。
合併で名前が変わっていたとは知りませんでした。(笑)

仕事帰りにすぐ乗車したので体は疲れていたのですが、初めての寝台にコーフンしてました…。^^;寝てしまうのがもったいないと思って。外はほとんど見えないのにね。(笑)
また乗りたいと思っているのですが、たぶん、何度乗ってもビギナーなんだろな、私。

先ほどのニュースによると、今回の台風は東北にも来襲しそうですね。とりあえず、明日は雨がふりませんように。。。(ムリ)
Posted by どみ at 2005年09月06日 01:24
初めてコメントします。先日はコメントありがとうございました。

「あけぼの」いいですね〜。上越新幹線が開通する前でしたが「鳥海」で本荘の祖父宅へ行った時の事を思い出しました。寝台急行ですから「あけぼの」よりさらに居住性が悪かったはず。

私の友人に「音楽好きには鉄道好きが多い」というのが持論の方がいらっしゃいますが、また一人実証されたことになりますね(^^) ブルトレの魅力にどんどんハマって下さい!
Posted by chachaky at 2005年09月06日 19:46
chachakyさん、いらっしゃいませ。
鳥海、聞いたことがあります。寝台急行というと、特急より停車駅が多いのかしら?発車・停車時のガタンにはよく目が覚めました…。(笑)

 >「音楽好きには鉄道好きが多い」

それ、テレビでタモリさんも言ってましたよ!タモリさんも音&鉄好きでしたよね、確か。
恥ずかしいですがこの際はっきり認めましょう、私は鉄道が大好きです。(テツキチじゃありませんよ笑)
鉄道だけと言わず、人を運ぶのりものは何でも好きです。
次は北斗星(また個室を1人で)に決めました!
Posted by どみ at 2005年09月07日 01:26
はじめまして。
「あけぼの B寝台ソロ」で検索してこちらに来ました。 近々使用予定なのですが寝台車って初めてなので・・・不安です。
このB寝台ソロ・2階となっていますが1階の人とは同じ部屋という事なのでしょうか?
個室となっていますが、1階の人とは部屋の入口が一緒? その辺が気になります、良かったら教えて下さい。
Posted by なおたん at 2006年06月26日 14:55
なおたんさん、いらっしゃいませ。
お乗りになるのですね!いいなぁ、私もまた乗りたいと思っていますよ。
私が乗った当時を踏まえてお答えします。
B寝台ソロは完全な個室です。共有スペースは無く、部屋に入ってしまえば誰かと顔を合わせることはありません。ドアに鍵もかかります。
1階と2階は同じ部屋ではなく、部屋の入り口も階段も個別です。
入り口と言っても折り畳みのドアで狭いですし、階段も2階の場合で2段くらいしかないのですがね。(笑)

どうか良い旅を!
Posted by どみ at 2006年06月26日 21:06
早速のお返事ありがとうございました。
ちょっと前の記事だったので連絡貰えるか心配でした
疑問が全て解決しました!
これから計画を進めていきます、とても参考になりました。
Posted by なおたん at 2006年06月27日 09:05
なおたんさん。
ご質問ありましたらまたどうぞ。^^
Posted by どみ at 2006年06月27日 16:00
初めまして。「あけぼの ソロ 写真」で画像検索してここに来ました。

私は帰省の為、今月末利用します。2階です。身長が高いと足を伸ばせませんか…少し心配です。でも、ここの日記を見させてもらって、少しワクワクしてきました。天気がよくて星が見られることを期待しています。

古い記事にコメントして申し訳ありません。
Posted by あお at 2007年04月25日 13:57
あおさん。
いらっしゃいませ。古い記事を見つけてくださってありがとうございます。うれしいかぎり。
あけぼので帰省なさるのですね。あの秘密基地ふうの部屋はとても心に残っています。お部屋は狭いし老朽化していましたが、清潔で、とにかく楽しかった!
ブルトレがすっかり気に入ったので、先月は熊本に行く寝台特急「はやぶさ」に乗ってきました。
あおさんもぜひ2回3回と乗ってくださいませ。(笑)
良い汽車旅を。



Posted by どみ at 2007年04月25日 23:07
早速のコメントありがとうございます。
私も旅行で寝台は時々乗っておりますが、「あけぼの」は初めてでして。
気に入れば、今後の帰省の際にも利用したいと思っております!
Posted by あお at 2007年04月27日 20:02
あおさん。
おや失礼しました。寝台特急の先輩であられましたね。
もうお乗りになったかしら。上野駅で見かけるたびに心の中で「いーなー!」と叫んでしまいます。

Posted by どみ at 2007年04月27日 21:56
今度「寝台特急あけぼの」に初めて乗車します。
B個室ソロなるものを予約しようと思いますが、一階と二階、進行方向右側と左側、車両端と中央付近・・・どの組み合わせが一番快適でしょうか?
個人の好みもあると思いますが、経験した方はぜひアドバイスお願いします
Posted by こなっち at 2007年06月25日 09:32
こなっちさん。
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
私が乗車したのは2階の進行方向右側、車両中央でした。
あけぼのにはこれっきゃ乗ったことがないので何とも比較しようがないのですが、とても快適でした!
車体は老朽化が進んで静かではありませんし揺れますし寝心地は良くないです。安眠はできないものとお考えください。そういう乗り物です。でも、とっても楽しいですよ〜。また乗りたいと思っています。(強調。)
私は筋金入りの鉄子ではないので、一般的なゆるいことしか書けませんが、ご参考になれば幸い。以下記します。

1階は揺れが少ないですが、車底に近いので少々騒音があります。
2階は1階に比べたら幾分静かですが、揺れます。要するにどっちもどっちです。
私は少しでも高い所から車窓を楽しみたかったのと星を眺めたかった理由で2階を指定しました。

JRの発券係さんは車両端の部屋をを最後に売るらしいので、やはり中央付近のほうが幾分快適なのだと思います。車両と車両の接続部分やドアの開け閉めなどで騒音がありそうですしね。

海を眺めたかったら左側、山や平野を眺めたかったら右側がいいかと思いますが、デッキに出てしまえばどちらも眺められますよ。

どうか良い旅を!
Posted by どみ at 2007年06月26日 01:32
どみさん!心温まる回答ありがとうございました。大変参考になりました。頭の中でイメージすると・・・ やっぱり海が見えて静かでゆれなくて・・などと贅沢な希望ばかりですが、どみさんのご意見のとおりだと思いますね。
車内はとかく退屈そうですから、飲み食いと車窓を眺めることくらいしかなさそうですね(笑笑)
私も二階席のほうが幾分快適のような気がしてきました。奇麗な景色を楽しんで一杯飲んでさあ寝ようとしましょう!!
ありがとうございました。
Posted by こなっち at 2007年06月27日 19:42
こなっちさん。
こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
個室だと気兼ねなく飲み食いができますからいいですよね〜。
3月に九州へ行くブルトレ「はやぶさ」に乗ったのですが、夜は梅酒飲んで朝は停車駅で駅弁を買い込んで、なかなか快適でございました。
どうかお気をつけていってらっしゃいませ。
Posted by どみ at 2007年06月28日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

上洛特急
Excerpt: 一足遅い夏休みの始まりは、青い列車から始まります。   生まれて初めてのブルー
Weblog: アンズルヨリモウムガヤスシ。
Tracked: 2005-09-16 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。