2005年11月21日

峠の釜めし/おぎのや

おみやげでいただきました。
信越本線開業と共に百余年、JR横川駅の駅弁・峠の釜めしです。
具がたっぷり、なかなかウマイ。味わいつつもがつがつイケてしまう。
子供の頃、信越方面にスキーに連れて行ってもらった時によく食べました〜。

kamamesi1.JPG どどんと立派!香の物付き。

平成17年5月迄の総売上個数約139,000,000個(一億三千九百万)

5人家族が1日3食、峠の釜めしを食べ続けた場合、食べ尽くすのに
およそ25,388年

峠の釜めしを横川から横に並べると、
シンガポール経由でロンドンまでたどり着きます!

2010年の完成を目指し日本を含む10カ国が参加して建設中の宇宙ステーションへ向けて峠の釜めしを積み上げると、約15往復

ワールドワイドな釜めし(・∀・)なのです。


以上、出典はおぎのやHPの峠の釜めしトリビアでした。
ワタクシからは20へぇ〜を献上いたしましょう。

器はどっしりとした益子焼で、もちろんフタ付き。
家庭用ガスコンロでご飯が炊けるそうな。(・∀・)ニヤ
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | おいしいおみせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、おいしそうです。
新幹線が出来てどうなったのかと思っていたのですが、まだまだ健在だったんですね。
よかった、よかった。
Posted by Toshi@タイ at 2005年11月22日 16:59
なつかしい 駅弁ですね〜
いえいえ 今は駅弁では 買えないものですね。
いつも いつか使える いつか使える ・・・
で 取って置いた器は 結局使わないまま
捨てる事になりました。
Posted by Megpooh at 2005年11月22日 23:30
Toshi@タイさん、遠くからようこそいらっしゃいました。^^
新幹線は出来ましたが、横川駅はまだ健在ですよー。
数年前にこの駅に降り立ちましたが、横川から軽井沢方面への廃線跡が遊歩道に整備されているので、駅前のおぎのやもかなり盛況のようでした。


Megpoohさん。

あ、今では駅弁ではないのですか。^^;
今じゃ終点ですもんね。駅前に本店があるのだしわざわざ駅構内で売る必要もないとか?
器はうちに4つあります。やっぱり「いつか使える…」と思ってとってあるのですが…。(笑)
そのうちかまど飯でも作りましょう。
Posted by どみ at 2005年11月23日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。