2005年11月24日

釜めしを炊く

先日お土産でいただいたおぎのやの駅弁“峠の釜めし”。
食べ終わった後の“釜”どうしてます?
立派な釜なので捨てるにはもったいないし、かと言って使い道があるわけでもなし…。せいぜい漬物入れくらい?うちの食器棚には4つも眠っています。
おぎのやHPによると、この釜でごはんが炊けるそうな。
ちょうど新米があるしやってみようじゃないのよ。米1合、水180ccを用意。
秘密の合言葉は「ハジメチョロチョロナカパッパ」ですよ!

レシピこちら→http://www.oginoya.co.jp/kamameshi/resipi.html

kamamesi2.JPG レシピでは始めから強火で行けと。(笑)
火にかけて5分ほどで吹きこぼれた。ここからじっくりとろ火で。

kamamesi3.JPG 表面に水けがなくなってきた。
ふたをしめて15分ほど蒸らす。合言葉は「赤子泣いてもふた取るな」。

kamamesi4.JPG 炊きたてホカホカ久しぶり〜。

ウマイ!ウマイ!ゴハンがウマイよかあちゃん!

甘みがあってふっくら、おかず無しでもごはんがすすむのです。
私が今まで食べていたものはいったい何だったんだろうというくらいに、うまい。
私のへたっぴな写真ではゴハンのうまさが10%ほどしか伝えられないことをお詫びします。
出来上がりまで30分かからなかった。以外にも簡単に炊けるのね。

kamamesi5.JPG 釜カレーにしてみた♪
posted by どみ at 22:53| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どみさんすごいっ、ちゃんと炊けた人のブログ見たの初めてです。以前私もやったことあるのですが、ガスにかけたら器が真っ二つに割れてしまいました…orz。釜の表面が濡れてたのかなあ。ママンのお手製梅干とか漬物とかあれば完璧!という感じですね。まさかカレーで来るとは(笑)。キャンプ気分。

釜あいすというのを、以前うちの人が買ってきました。
Posted by えり at 2005年11月25日 09:32
すごい!!
本当に ご飯を炊いたのですか!?
もっとも 私も毎日 土鍋でご飯を炊いていますが 〜〜〜
Posted by Megpooh at 2005年11月25日 21:37
えりさん。

釜まっぷたつ〜(*´Д`);∵ぶっ
レシピの始めに「洗浄した容器の外側の水分を良くふき取ります」とありますけど、そこから乾燥状態になるまで待つとかなり時間かかりますよね。いっそ釜の外表面は濡らすな!くらい書いてくれればいいのにって思いました。^^;私は運よく濡らさなかったのですけど。
あ、その日うちはカレーだったんですよ。最初に明太子ごはんや梅干ごはんを楽しんで、シメはカレーにしました。カレー雑炊まで行けばごはんフルコースだったのですけどね。


Megpoohさん。

毎日土鍋ですかー!すごいっ。
それはさぞうまいでしょうに!
一度自分で炊いてみると、そのあまりのうまさに炊飯器って何のためにあるんだろうって思いました。(笑)
これからは私もマイ釜で積極的に炊こうと思ってます。ごはんがうまいってのは幸せですよね。(と、ゴハンに幸せを求めてみる…笑。)
Posted by どみ at 2005年11月26日 00:15
なるほど〜。
おいしそうに炊けてますね。
そういえばこの間の釜飯の釜には横川駅の文字はなかったような。
Posted by たろ at 2006年08月19日 15:21
たろさん。
いらっしゃいませ。
横川駅と刻まれていない釜飯!
うーん、それは世界中たくさんの釜飯の中でもたった5つしかないという、秘密の釜飯の工場見学ができる釜ですよ、きっと。
ご飯の中に金色の招待券が入っていませんでしたか?(笑)
Posted by どみ at 2006年08月19日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。