2005年12月13日

マンゴーの育て方反省会

縁側マンゴーが頑張っていますよ。
エナメルのようなつやつやの新しい葉が、日に日に大きくなっています。

mango4301.JPG マンゴー2号。

ここでちょっと、正しいマンゴーの育て方をおさらいしてみましょう。(参考:熱帯果樹の栽培 左サイドバーリンク)

iモード マンゴーの栽培適温は24度〜30度である。又、越冬温度は6度以上が望ましい。

越冬温度が6度以上…ということは、うちの縁側マンゴーは越冬していないことになるな。(笑)
縁側がちょうど24度〜30度だから。


iモード マンゴーは日照と気温に敏感で実生の場合でも環境によっては6〜7年で結実を始め、しかも実生木の方が接木よりも果実数は多いのが普通である。

6〜7年で結実か。私もそれまでには結婚したいぜ。


iモード マンゴーの果実を実らせる為に最も気を付けなければならないのは、原産地の乾季つまり日本の11月から2月にかけての季節はある程度の低温下(10度〜15度が理想的)に置き、灌水を控えて出来るだけ土を乾燥させた状態に保って果樹への養分を絶たないと、花芽分化をしないで新梢を出す栄養生長に変わるので花が咲かずに枝葉ばかりが伸長する。

花が咲かずに枝葉ばっかりの人生なんて嫌だぁぁ。(泣)

ということで、縁側でぬくぬくしているマンゴーを、再び玄関へ追い出したいと思います。
日は当たれど寒い玄関で越冬していただきましょう。人生には養分を断つ時期も必要なのですね。

mango2123.JPG ちびのマンゴー2号よ、覚悟はよいか?
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マンゴー栽培記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぢめまして。質問があるんだけどマンゴーに実がなったんだけど剪定?っていうのかな、周りの枝ってきるべき?(Q3Q???)
Posted by わん at 2006年04月18日 18:05
わんさん、いらっしゃいませ。
結実おめでとうございます。
うちのマンゴーはまだ結実したことがありませんで。
ですので私の経験談から申し上げられることが何もないのです。本当にごめんなさい。 <(_ _*)>
左サイドバーリンクの「熱帯果樹の栽培」「食える種蒔図鑑」が詳しいですよ。ご覧あれ。
Posted by どみ at 2006年04月18日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。