2005年12月04日

キジ現る

庭で車のオイル交換をしていた父が、手招きして呼ぶのです。
またタオル持ってこいとか言うんだろな、めんどくさ〜と思いながらサンダルをひっかけて行ってみると「キジが降りてきた」と言うではありませんか。

kiji.JPG 木の向こうの、落ち葉にキジ。

おぉ〜、派手なオスではないの!
埼玉の中でも南東北呼ばわりされるこの田舎でも、こんな大型の鳥が民家の庭に降りてくるのはめずらしい。
野鳥なのか飼育下を脱走した鳥なのかはわかりませんが、ハデなオトコが自分の庭に降りてきたということを私はすばやく察知し、恋愛運が六本木ヒルズ並の高さに急上昇するのを感じました。
しかも国鳥ときた。なんかめでたい雰囲気じゃな〜い♪うひゃひゃ。(なんてたくましい妄想)


浮かれている私の横で、父が発した言葉が忘れられません。

「今晩キジ鍋にすっか?なあなあ?」
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

雑草と子供と空

mehisiba.JPG

道端の雑草を手にするだけでも、小さな所有欲を満たすには充分だったあの頃。





posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

グライダーを眺める再び

車を運転していて、上空にグライダーを発見。
そのまま追いかけて、滑走路のある利根川河川敷まで来ました。

guraidatobu.JPG 見るの久しぶりだなぁ。

地に居つつも、私の心はグライダーに乗って寒空をかけめぐるのです。

157.52.JPG 
滑走路近くのキロポスト。




「グライダーを眺める」3月16日→ http://domis.seesaa.net/article/2450666.html
posted by どみ at 23:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

榛名山

仕事で近くを通ったので、ちょっと寄り道ドライブ。

harunagaitou.JPG 群馬のレジャースポット、榛名山(はるな)。
紅葉狩りでも…と思いましたが、遅すぎた。(笑)
もうかなり散ってますね〜。いや〜寒いわ。枯れ葉がひゅうるり〜。

harunafuji.JPG 榛名湖畔から榛名富士。
例によって白鳥のフリしたボートなんかがばちゃばちゃやっているのですが、ちょっと車を走らせば静かな所も。
打ち寄せる波の音が心地よかった。湖面に逆さ富士が見えました。
榛名富士の山頂にはロープウェイで登れるのです。

harunaro-pu.JPG 山頂より。

このゴンドラ、なんと2連。ぴったりくっついて登ってくるのはなんかかわいい。
楽器は車に残しておけないので、もちろん背負って乗りました。(笑)

harunasannsanntyou.JPG
前橋市、高崎市方面。関東平野のはじっこがうっすら^^;見えます。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

早朝ポタリング

asapota.JPG 早朝からポタリングしてきた。


ポタリングとは自転車での散歩のこと。ぶらぶら乗りである。
自動車を修理に出す都合があったので、チャリ(その名は伊香保号)を後部座席に積んで修理工場へ車を走らせ、その帰りにちょっくら家までポタってみた。

こんな早朝(とは言え午前9時)からチャリこぎするなんて学生以来。
川の土手をゆっくりと走る。
もう稲刈りは終盤。夏は水が渦を巻くようにごうごうと流れていたこの農業用水路も、もうだいぶ水が減った。
水辺ではまるまる太ったカモ達がひなたぼっこか。
真っ黒な体に顔だけが黄色いのはカワウの仔だろうか、一度水面下に消えるとかなり長いこと潜水し、思いもしないような遠くからぽちゃっと顔を出す。よしいいぞ、上手だ。
それにしても、天気がいいなぁ。空が高くて風が気持ち良い。


15分ほどで家に到着。
軽くご飯を食べて、出勤です。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

間違いファクス

どこのお宅でも“間違い電話”がかかってくることがたまにあると思いますが、うちはよく間違いファクスが届きます。

といいますのも、うちのファクス番号が某有名光学機器メーカーの営業所の番号と酷似しているのです。
社内の内線から送信するとファクス番号の数字の並びが混乱してしまうのか、間違えた番号で電話機に登録されているのか、複数の企業からいろいろなファクスをいただきます。


例えば。

「ご請求書(仮伝)取り急ぎお知らせ致します 8月分ご請求額¥520,000」
「ゴルフコンペのごあんない」
「修理依頼 電源ONでも起動せず・保証期間中につき無償修理希望」
「営業所対抗・秋の大運動会 出場者名簿」
          などなど。

うんじゅーまんという金額を初めて見た時は、他人の借金を肩代わりしたかのような気分になってしまいました。
勇気を振り絞って「あなたの間違いです。ファクス番号をよく確認してください。」なんて丁寧に書き込んで返信したものですが、それも最近では面倒になり、内容を確認次第シュレッダーで処分させていただいております。
いやぁ、ゴルフも運動会も、せっかくお誘い頂いているのに、出れなくてスイマセンね、と呟きながら。


でもこれらのファクス、会社勤めの経験がないわたくしにはなかなか新鮮であります。
多くの正しい社会人が働く「会社」の様子を垣間見ることができる数少ないチャンスでもあるのです。

大人の運動会でも大玉ころがしや玉入れがあるのですね。100m女装リレーって何でしょう。
保証期限が数ヶ月過ぎている場合でも、ゴリ押しすれば無償で修理してくださるのですね。
ゴルフコンペの賞品に「松坂牛サーロインステーキ」なんてあった日にゃぁ、参加者氏名の欄に自分の名を書き込んで返信してやろうかと思いました。


これからも楽しいファクスをお待ちしております。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

適性・適職診断

こんなの発見。

50の質問であなたの性格を診断します!
適性・適職診断http://www.neutra.go.jp/diagnosis/

内閣府の委託により株式会社学生援護会が企画・運営しております、だそう。
いまさら学生援護会の世話になるわけにゃいきませんが、診断できるもんならしてみなさいよホレホレと、質問に答えてみた。結果、

守りのタイプ。攻めるのは苦手ですが、仕事や家庭をしっかり守ります。
http://www.neutra.go.jp/diagnosis/result14v2.html

仕事 どんな仕事でもきちんと完成するタイプ >完成したように見せかけるテクはある、あたし。
性格 取り越し苦労の慎重タイプ >ハイ、石橋を叩き壊して自分で作りなおすタイプです。

特に向いている職種
会社の総務、事務、人事など管理部門や公務員。スキルを高めれば金融証券関係のアナリスト、ファイナンシャル・プランナー、公認会計士、税理士なども。学校の先生、塾の教師、ピアノの先生もOK。どんな分野でもリーダータイプの人とチームを組むと、大きな仕事を完成させることができます。

>先生になりたくなくて教職を蹴ったくらいなんだけど…。(笑)

組織のなかでは協調性に欠ける傾向がありますから、人間関係によって左右される仕事は、いまのところ避けておいたほうがいいでしょう。
>今更そんなぁ! Σ(゚Д゚;) えと、協調性はあるのですが、それを実行するのがあまり好きじゃないだけですっ。(いいのか楽隊!?)

周囲に対する気配りは十分なのですが、ときには優しさや思いやりが不足していると見られがちです。>ハイ認めます…。(。-∀-)

自信をもつ分野ができれば、あなたの人間関係も変わります。自信をもって進んでください。

はぁい、わかりましたってば…。orz
適性・適職診断にもいろいろありますが、ここの診断はかなり適確にツッコミ&トドメを刺し、励ましてくれました。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

陶芸作品完成

5月に参加した一日陶芸教室の作品ができあがりました。
一日でできるのは手びねりやろくろを使って成形するところまで。
焼いたり色を着けたりする作業は、あとで先生がやってくださいました。

tougei.JPG 母、妹、私の作品でござます。

先生のおかげで、とても良く仕上がりました。
皿らしく、鉢らしく、魚らしく(笑)。初めてにしては上出来じゃーん♪とも思えますが、

tougeihati.JPG 近くで見るとこんなに曲がってるの。 ̄ェ ̄;

私が手びねりで作った素焼きの植木鉢のほうは、表面にセルライト状のでこぼこが。
あぁ、愛おしさを感じるのはなぜ…。(涙)
posted by どみ at 22:33| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

君の名は

morizo.JPG この子たちの名前、知ってますよね?

言わずと知れた、東海地方発信のマスコットキャラクターです。
母がこのストラップぬいぐるみをおみやげでもらったと言うのですが……。

  父 「こっちの緑のは、モリゾーだろ?黄緑のは何だっけ?」
  母 「何だっけ、えーと……………モリ子?」
  父 「違うよ、えーと……………ぴっころだっけな?」
  母 「それは“にこにこぷん”でしょう?ええとね確か…」
  父 「しっころか!」
  母 「違う、ちっころ!」

両親よ、なぜが出てこないのだ〜!
私は黙って聞いていました。これも両親への優しさのつもりです。(笑)

モリゾーの目が、ちょっとコワイ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

8/29、ゆるりとした休日の日記

10時起床。7時間寝て寝不足解消。
面倒なことは起床後すぐとりかかるのが効率良い(私にはね・笑)ので、洗濯・部屋掃除ちょこっとを済ませ、新しいパソにソフトを入れたりウィルスチェックをしたりする。
近所から野人BBの無線LAN(?)の電波がウチに届いていることを発見。どこんちからだろ?この電波はお借りしていいのかしら?(笑)
そうだ、衣装をクリーニングに出さなきゃ。郵便局で振込みもしなきゃ。電話やファクスの件をいろいろ思い出して、思い出すだけにとどめておいた。
室内や庭の植物を巡回、いくつかに水をあげる。マンゴーとアボカドは今日鉢植えにしよう。

11時、朝ごはんを食べようと冷蔵庫内を物色していると、同じく休日の母が「床にワックスをかけるからどけ」とのたまう。昨日の残り物の野菜サラダと桃をかきこんで、アイスコーヒーを持って自室に退避。
柳田邦男の「犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日」の文庫版を読む。終末医療や脳死問題が自分から遠くはない事として捉えることができたが、行間からあふれ出す家族愛に涙が止まらない。表紙の鳥(よだか)はどこを目指して飛んでいくんだろう。
気を取り直して、楽器を出してセヴシックのOp.8と9でウォーミングアップ。涙が出なくなっちゃった。

14時、朝ごはんを食べなおそうとして再び冷蔵庫を物色。ボウルに卵が入っていたので温泉卵だと思い割ったら、生卵だった。卵は卵ケースに置いてください誰か!てか、もう朝飯の時間じゃないよ自分!
適当にご飯を食べて、ネットをチェック。
その後マンゴー4号とアボ42号を鉢植え。マンゴーは昨夜から約1p伸びてる。アボの命名はどうしようかな。

17時、犬の散歩に行く。稲の花が咲いている。穂を垂れている田も。案山子が立ち始めた。それにしても空が高いなぁ。秋の空みたいだ。もうトンボが飛んでいる。白鷺は少なくなったかな。

19時夕食。母が奮発して作ったミートソース・スパ。
茄子のぬか漬けもテーブルに並んでいて「これは3年ものです」と母が言う。3年前に漬けたまま忘れていたのを発見したらしい。そんなに漬けて大丈夫なんですか?なんか酸っぱかったけど…。
食後、楽器を出して練習。今週やる曲のうち5曲だけさらっておこうと思ったが、結局3曲やって時間切れ。23時になったのでお茶を飲みながら「あいのり」を見る。めちゃおもしろい。女ってこえーなぁ。(笑)
さて、お風呂に入って残り2曲を片付けるとしよう。

明日、関東上空をポカリスエットが飛ぶそうです。(犬も歩けばアフタヌーンmihooさんのページより)
いいなぁ、見られるといいなぁ。



4167240157犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日
柳田 邦男

文芸春秋 1999-06
売り上げランキング : 10,121
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

VAIO購入

ついに新しいパソコンを購入しました。
5年間前に飼い始めた牛(gateway)ももうお歳と見えてか、最近では頻繁にダダこねたり動かなくなったり。
肉屋(下取り)に出すことにして、スマートでクレバーに見えるVAIOに乗り換えました。

どの機種を選択しようとも牛より勝ることは確かなので、カジュアルに使えてお値段の安い下位機種を選んだのですが、いやぁそれにしてもスゴイね。

早い〜サクサク〜
配線が少な〜い
音もいい〜
静か〜

5年前に上位機種だった牛に比べると、CPU、HDDの数値なんてざっと10倍。それでいてお値段は今のほうがずっとお安い。
今じゃテレビチューナーなんかもついて当然ですか。
その代わり、FDDは本体から追い出されちゃいましたね。外付けが主流のよう。

ディスプレイがこれまでの17インチから15インチワイドに小さくなったので、表示される文字も小さくなってしまいました。
このページ(どみ楽屋)も、ディスプレイがワイドになったぶんサイドがスカスカで、なんか物足りないなぁ。
逆に、サイドバーが崩れてフッターのほうにちじこまっていたページが、整然と見えたり。
画像なんかもそうですが、同じページでもパソコンによって随分見え方が違うものなのね。ううむ。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

庭バーベキューから家族を見る

仕事を終えて夜遅く帰宅すると、庭が明るいのです。

bbq.JPG 両親がまたバーベキューやってました。

この季節“ウチの中は暑いからさ”という理由で、うちの両親は夕食を外でとりたがるのです。
いや、うちだってエアコンの一つや二つや三つはあるのですがね。外だって涼しいわけじゃなし。
「外」というのが「外食」という意味ならどんなに幸せかと思いますが、どみ家で「外で食べる」といえば、庭で肉や野菜を焼いて飼い犬と奪い合いながら食べることを指します。

そして、屋外なのに扇風機が稼動しています!(画像左)なんで?
母曰く「いや、外だって暑いかと思って。」………わけわからんし!パンチ
ちなみに、電灯が吊るしてあるスタンドは物干し竿スタンドです。
竿をどけて、父がこの場まで引きずってきたようです。

「じゃぁ、姉ちゃんが帰ってきたから火を熾して肉を焼くか」と、帰省中の妹。
言うやいなや、扇風機を小脇に抱え「ほーれほーれ」と言いながら、炭に向けて風をぶおーっと送り始めたではないですか!
静かだった炭が火を噴き始め、あっと言う間に火力アップ。
うちわ等で煽ぐ時代は終わったのでしょうか…。

私が食事を終えると妹は、米、畑で取れた野菜、私が育てているアボカドの鉢、演奏会のチケットなどなどを堂々かっぱらって車で住処に帰って行きました。
帰省の第一目的はこれだったのでしょう。まるで実家にたかる山賊です。

自分の家族というのを客観的に見て、私だけはしっかりしようと堅く誓った日でありました。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

女の落書き

onnnarakugaki.JPG 身内、作。

女という生き物は、長電話中に落書きを施す習性があります。
「うんうん、それでさぁ…」「えー、大変だったねー…」「でもさ、この間ねぇ…」なんて受話器の向こうと話に花を咲かせる一方で、右手は話とは全く関係ないことを無意識のうちにやっているわけです。

【作品の解説】
本作品の作者(日本・19××〜)は、テレフォン即興画家として電話中にのみ創作活動を行っている。
その無意味かつ陳腐な作風は、巨匠・岡本太郎が残した名言、
今日の芸術は
うまくあってはいけない
きれいであってはならない
ここちよくあってはならない

を、みごとに踏襲している。
旧来の慣習や規範にとらわれず自由な視点と発想で生み出される作品は、多くのファンを持たず作者自身の手によって新聞回収ボックス行きとなる。
posted by どみ at 22:45| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

ご当地の踏み絵・埼玉県

アボカド成長記録 avocado4+やっさんの所に、ものすごくおもしろいページが掲載されてました♪

ご当地の踏み絵 (by WEB永浜商店さま)
「隠してはいても、骨の髄までしみこんだ、ご当地の性。県民性をチェックします。」ですと。

私は埼玉県民ですけど、このページを読んでますます郷土愛を強くしました。
そうよ、十万石饅頭よ!豆の木よ!埼玉県練馬区よ!
なので、私なりにも考えてみました。

● 自分を「埼玉都民」と名乗る時に優越感を感じるが、東京都民の前では絶対名乗らない。
● ルパン三世に登場する銭形警部が旧大滝村出身であることを知っている。
● りそな銀行ではなく埼玉りそな銀行に口座を持っている。
● 未だに大宮市、浦和市、与野市、と呼んでいる。
● 「長瀞」の読み方を知っている。
● 千葉県民や神奈川県民には絶対負けたくないが、横浜市民には劣等感を持っている。
● JR高崎線利用者とJR宇都宮線利用者はそれぞれ対抗意識を持っている。
● ベルクかヤオコーかSEIYUか、迷う。
● コバトンを知っている。
● 秩父鉄道は正直もうダメかと思っている。
● 埼玉県が北関東であることを認めていない。
● しかし群馬、栃木、茨城は南東北であると信じている。
● JR埼京線の快速と通勤快速が、十条駅と板橋駅にまで停車するのが解せない。

あの〜、他県のかたは
ごはんの上にクリームシチューを掛けて食べるのは当たり前じゃないんですか?
“後ろ”のことを“裏”と言わないんですか?
ゼリーフライって、知ってますか?

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

陶芸一日体験

母が陶芸教室に行くというので、私もくっついていきました。初の陶芸参戦です。

「粘土3sで好きなものを作ってよい」という先生のお言葉に、私は手びねりで植木鉢を作ることにしました。
粘土をこねこねするのが以外にも難しいんですわ。
丸めた粘土を手のひらで丸い棒状に伸ばしていくのですが、まず丸にならない。
微妙に楕円になってる。太さも違うし。修正したそばからまた楕円になる。(笑)
そんな棒をドーナツ状にして積み重ねて、表面をなでなでして模様をつけて、どうにか形になりました。
微妙にセルライト状のでこぼこがあります(笑)。

粘土が余ったので、ろくろまでやらせてもらいました。
回っている粘土に先生が触れると、粘土が「あらイヤだわもうどうにでもしてぇ」てな具合にくにゃ〜と形を変えて、皿になったり湯呑みになったりするわけです。ゴッドハンドだと思いました。
ところが私が触ると「あらイヤだわもう触んないでちょうだい」とばかりに粘土が体を捩じらせてべこべこの楕円になってしまうのですねぇ。
楕円がぐるぐる回っているのを見ると目が回りそう。
粘土を優しくなだめておだててみたら、小鉢が一つできました。

しばらく乾燥させたあとに先生が焼いてくださって、完成は2ヶ月後とか。
さぁ、どうなるか。。。セルライト植木鉢と楕円小鉢。。。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

快速 伊香保号

温泉行きの電車の名前ではありません。
私のチャリ(クロスバイク)です。

今日は急用で「自宅から約8q離れた、家族の車がある場所まで私が自転車で行き、車に自転車を積んで自分で運転して自宅に戻る」という、何とも不経済で奇妙なことをやるハメになりました。
しかも決行はもう日も暮れようとしている時分。
とにかく陽があるうちに家を出発せねばと、大急ぎで伊香保号を物置から出し、タイヤに空気を入れてトワイライト・ツーリングとしゃれこんだのです。(本当はしゃれこむどころではなかったけれどさァ。)

伊香保号に乗るのは久しぶり。やっぱり風が気持ちいいですね。
鼻歌を歌いながら乗ってるオヤジの気持ちがよくわかります。(笑)
自分で行きたい道を選ぶ楽しさに加えて、沿路の家からは夕飯のにおいが漂ってきたり、川ではウシガエルらしき鳴き声がしたり。
車を運転している時よりずっと五感が冴えてました。

30分ほどで到着。もう日が暮れていました。
前輪を外して後部座席に入れ、今度は車で自宅へ出発。
来た道を戻るというのはせっかく雑巾がけしたばかりの床を歩くような気分でしたけど、あっというまに帰着。
車よりチャリのほうが時間が濃かったなぁ。

ところで…
なんで自転車を「チャリ」って呼ぶのでしょうね?!関東だけかな?
子供の頃から私が知っているものはチャリの他に「チャリンコ」「チャリキ」などがありますけど、なんでだろ?
地方名がたくさんありそう。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

免許証更新

運転免許の更新のため、鴻巣市の免許センターへ行ってきました。
連休明けだからでしょうか、平日の早朝にも関わらず多国籍老若男女で大賑わい。
車を運転する人ってこんなにいるんだ〜って思いましたよ。

視力検査、写真撮影、講習と進み、新しい免許証を受け取った帰り際、教習所を卒業してこれから免許を取得する人が受けた学科試験の合格発表に遭遇。(笑)
自分の受験番号を見つけてデジカメに収めている若者達の姿は、どこぞの大学の合格発表と同じですね。
合格率は5割くらいのよう。以外に狭き門になってる(笑)。

新しい免許証の写真は、恐れていた目の下のクマも写らず、着ているものが偶然にも前と同じで、上出来でした。今後5年間有効の印籠としては満足なり。
posted by どみ at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

電車脱線転覆事故

昨日のJR福知山線で起きた事故。
私が一報を聞いたのはラジオのニュース速報で、「電車が自動車と衝突して脱線、けが人が20〜30人」というものだった。
それから間もない続報ではけが人が50人ほどに増えており、またしばらくして今度は2名の犠牲者が報告された。私はそこで、テレビを見た。

買い物に出かけるために乗った、小さい子のお母さん。
大学に登校するために乗った1年生。
遠足で乗った高校生。
通勤で乗った単身赴任中のお父さん。

日常が、そこで終わった。

まだ車内から出てこられない人々のために、消防や警察を始めとするたくさんの人々が日夜救助活動に当たっている。
彼らの仕事が少しでも前進することを願う。
私はただ祈ることしかできない。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

研究室からのお土産

今日はちょっとした用で、とある大学へ行ってきました。
研究室で副手さんが「これ、余り物ではあるんですけど、良かったらお使いになりませんか?(ニヤニヤ)」と小さな紙袋に入った物を持たせてくれました。
受け取ってから、これ中は何ですか?と聞いてみたら
「ぐるぐる回すんです。いつか役立ちますよ。(ニヤニヤ)」と笑って言うのです。
帰宅してから開けてみると、手巻き発電機付き非常用ラジオですよ!

本体に付いているダイナモハンドルをぐるぐる回して発電することによってラジオを聴けるという、災害グッズ(?というのか?)です。
しかもLEDライト・蛍光灯・サイレン・携帯電話充電機能付きですよ!?

包装紙には「○○大学○○学部 卒業記念」というのし紙が貼ってありました…。

えぇっ?災害グッズが記念品?いや、ありがたいですけど、けどどうよ?
卒業記念品が時計や万年筆という時代は終わったのです…。


そういえば、最近購入したデジカメのご成約記念品は「緊急持ち出し袋7点セット」だったし、最近こういうのが流行なのでしょうか。
でも記念品にしないでください。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

許すこと

例えば自分が、人生を左右してしまうかもしれない大きな過ちを犯したと思った時。

自分を責めることは簡単だけど、
自分を許すことはとても難しい。

時を経てようやく許すことができた時、自分の成長に気づくのでしょう。
あるいは、過ちではなかったと気づくのでしょう。

そんなことを考えさせられた一日でありました。(。-∀-)ニヒ♪
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。