2005年05月01日

CH505 白葉単叢

広東省で愛飲されている烏龍茶。独立した一本の茶木(単叢)に梯子をかけて摘まれた、非常に大きな茶葉が特徴です。鳳凰山山麓で作られるものを鳳凰単叢とよび、それ以外の平地で作られるものは白葉単叢とよびます。芳醇な香りとしっかりした味わいをお楽しみください。
(緑碧カタログより)

さいたま新都心店で購入。一晩かけて水出ししました。
ペットボトルで飲むお茶の中では、サントリーの烏龍茶が一番好きです。
20年以上のロングセラー。
学生の頃にペットボトルのお茶ブームがあって、私もいろいろ買って飲んでましたけど、カバンの中にはこれが一番多く入ってたはず。
なので、それと同じ茶色い水色(すいしょく)の烏龍茶が飲みたい!と思って。

なんと言っても力強さを感じます。しっかり&どっしり系。
舌に残る渋みと旨みが直球勝負してきます。
少々荒さもありますが、やっぱり青茶(烏龍茶のこと)だけあって食事にもよく合うし、これだけで飲んでもおいしい。お気に入りです。今もちびちび飲んでます。(笑)
ドラえもんの登場人物で言うなら「ジャイアン」に決定。

ちなみにね、鳳凰単叢は樹齢五百年の茶木だと25gで5,000円!
えーと、1杯830円くらいです。キャッ♪



サントリーの烏龍茶は、開けて2日目が一番おいしいんですよ。(笑)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

LF213 春ぽろぽろ

グリーンルイボスと日本の緑茶をベースに、実を結んだばかりのフレッシュなラズベリーで香りづけ。たんぽぽの綿毛のように軽やかな、紅巧梅のピンクの花弁をブレンドした春を運ぶお茶です。【季節限定・三月〜五月】 (緑碧HPより)

緑碧通信の試供品。
フレーバーものはロシアンルーレット。
すなわち、当たりかはずれか。。。とワタクシ思ってます。過剰な香料が苦手で。
(飲んだ中で当たったのは、ジャスミンいろいろとLF103のグレープフルーツくらいだ。)

春ぽろぽろは、私にとってはハズレでした。(試供品で良かった。)
袋を開けた時に立ちのぼるラズベリーの香りにウットリクラクラ。
でも、緑茶は?ルイボスは?おーいおーい…てな具合。味も然り。
ホットにしたのが間違いだったか。。。

コレはお茶なのだろうか、、、と気を揉む。
ポットを繰り返し洗っても、ラズベリーの香り。
流しの三角コーナーからは、カオスティック・スメルが立ちのぼるよ…。
posted by どみ at 21:35| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

LH010 抹茶黒豆玄米茶

「福茶」として人気があり、「まめに(元気に)過ごせるように」と願いを込めて黒豆をブレンドしたお茶。豆の香ばしさと抹茶のまろやかさがたまらない、ブレンダーお勧めの玄米茶です。2001年の「福茶」に使ったこのお茶が、大好評につき再登場いたしました。福をみんなで分かち合いましょう。
黒豆はたんぱく質をおおく含み、コレステロールを下げ血管をきれいにする働きがあるといわれています。
(緑碧HPより)

今日の仕事茶。
このお茶は1月号のサンプル、だったかな?玄米茶は大好きです。
抹茶入りのお茶は初めて飲んだのですが、なんか不思議な感じ。

抹茶って、なめらか。
でも抹茶って、ざらざらしてる。


抹茶のお味自体はなめらかでまろやか。
でも、抹茶の粉はお湯に溶けないから、少しざらっとした口当たりも感じる。
この両方が一緒に味わえるのはおもしろい。
それに炒り上げた玄米の香ばしさが加わって、なかなかではないの。

黒豆は、残念ながら茶葉のアクセサリー止まりですね。(LH007抹茶きらら玄米茶と味の違いが気になる…)
黒豆信者ならば、茶葉に埋めずに豆をつまんで食うべし。

●たのしいランチ●
ホタテとほうれんそうのフェトチーネ(marisa)
posted by どみ at 23:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

CH412 雪龍(シュエロン)

大ぶりの新芽をらせん状によじった、雲南省孟カ海県の緑茶です。
お湯をさすと龍のように身をよじって広がり、青みのある甘さが広がります。
(2004年4月の緑碧カタログより)

カタログ落ちしちゃいましたねー。去年秋に仙川店で購入。25g売りです。
緑茶って、様々な茶葉の形が楽しめますよね。
線状だったりお団子みたいに丸かったり、中に花の入った工芸茶なんかも。
雪龍は、スパイラルパーマがかかっています。(笑)

今日はハンディクーラーで1リットルを水出し。
茶こしは使わず、直接茶葉を入れて水を注ぎました。待つこと一晩。
水出しなので、スパイラルパーマがストレートヘアになる瞬間は見られませんでしたけど、だいぶパーマは落ちてる♪
お味は甘さを含みながらも青みは強め。(ちょっと濃い目だったのかも。)
しゃっきり覚める感じ。うまみの余韻は長く残ります。

茶葉は入れっぱなしなので、少しずつ水を足しながら長く楽しめます。
そうすれば、かなりまろやかになりそう。

●楽しいおかいもの●
散歩のスニーカー
春の靴
posted by どみ at 22:09| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

C556 さくら茶

六〜七分咲きの八重桜を白梅酢と食塩で下漬けした後、食塩で本漬けしました。塩を軽く水で洗ってから、熱湯をさしてお楽しみください。お吸物に浮かべても風流なものです。20g瓶入。 (緑碧HPより)

今日は暖かい日でした。
裏の畑では桃色の梅が終わり、そろそろ白梅が見頃を迎えます。
福寿草の黄色はより一層鮮やかに。
ふきのとうが顔を出し始めている所もありますね。
このあたりの桜の開花予想は4月3日とのこと。

さくら茶というよりは、さくら湯のほうが相応しいかも。
おすましを連想させるような、ほんのり塩味。
さくらの香りはどんなだと申しますと、桜餅の、あの桜の葉の香り。
湯を注ぐと花が少しずつ開いてきて、まあ何ともきれいなこと。
遅く目覚めた暖かい朝に、という感じ。器にもこだわりたいですね。

どみ評価 ★★★☆☆ お味は何かもの足りないんだけど、雰囲気だけなら星5!


気のせいか、今日は鼻水が出るんですよねー。
目や鼻や口の周りがかゆいような気もするんですよねー。
これって気のせいですよねー。ねー。

さくら茶.jpg 透明なティーカップがお気に入り。 
posted by どみ at 23:41| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

LH110 ジンジャーウーロン

6時間ほど水出し。
とあるお茶屋さんが「シナモンしょうがティー」を盛んに宣伝していたので、
生姜いいなぁ…と思って買った緑碧さんのジンジャーウーロン。
福建省の烏龍茶にドライジンジャーとピンクペッパーがブレンドされてます。
わぁお♪なんだかキキメありそーと思ったら

ん。。。これわびみゃぅ。。。

もしかして、ドライジンジャーのほのかなピリリと
ウーロンのほのかな甘味がケンカしてない??(味も香りも。)
ピンクペッパーも仲裁してくれません。
この茶葉じゃなくて、白葉単叢なんかがジンジャーに合いそうな気もするけどなぁ。

残念ながらこれはどみの好みではありませんでした。^^;
今度飲むときはホットにしてみましょう。

生姜風味ウーロンを水出しで飲みたいなら、茶葉と一緒に生生姜を漬けるか
水出ししたウーロン茶に生姜のすりおろしをブレンドするかの、どっちかにしようね!
よいこのみんな!

どみ評価 ★★☆☆☆


唐辛子烏龍なんてのもあるんですよ、緑碧さんには。
ちょっとコレにも惹かれるんですよねー。エヘヘ( ̄w ̄)ダメ?
posted by どみ at 23:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

LH113 ミント甜茶(ティーバッグ)

緑碧茶園のハーブ甜茶、最終弾はミントです。

あ、これも随分と飲みやすい。。。ローズヒップほど甘さはくどくない感じ。
ホットでミントってちょっと変だなぁと思ってましたが、あぁコレもアリだなぁ。
鼻がすーっとするほどの清涼感はないですけど。^^
からっと晴れた日の午後なんかに飲みたいですね。

ローズヒップ、レモングラス、ミントのうちでは、レモングラスが一番気に入りました。
いずれは自分でブレンドして楽しむことにしたいと思います。
レモングラス単品で買うなら、無印良品がいいかなぁ。

どみ評価 ★★★☆☆    ★3つでございます。


●楽しいおかいもの●
まどろみ消去 森博嗣(講談社文庫)
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

マイ・ブーム甜茶

●楽しいおかいもの●
LH109 甜茶 50g袋
LH113 ミント甜茶(ティーバッグ)
QC03 チベット(クイックチャイ)
QC04 セイロン(クイックチャイ)2袋 以上レピシエ太田店
今日欲しいな〜と思っていたお茶が全部入手できたので、非常に満足ナリ。

季節柄、猫も杓子も!な勢いで甜茶が流行しているようですが、
どみはあまのじゃくなので、流行ものはキライ。
流行ってるからアタシも甜茶を飲みたいんじゃなくて、流行がマイ・ブームに重なっただけなの!
そう心の中で大絶叫してカゴに入れたLH109甜茶とLH113ミント甜茶です。
LH109甜茶は、様々な紅茶や緑茶にブレンドして飲んでみるつもり。(2月3日参照
緑碧さんに「ブレンドしても成分上は問題ないのでしょうか」とメールで尋ねたら、
「成分のことはお答えできないけれど、ブレンドすることによってクセのある甘さも飲みやすくなりますね」とのこと。よぉし!

クイックチャイは
「ただいまリニューアルに向けて一時的にカタログ・HPから外しております」だそう。
更においしくなるんですか!でもこの寒い季節にチャイを外しちゃイカンよ!
ということで、太田店の店頭に出ていた3袋を買い占めてきました。
今月中はこれでなんとか乗り切りましょう。 


●楽しいランチ●鮭の親子オムライス 卵料理の店「うっふボーノ」
鮭の親子オムライス.jpg イクラおろしが乗ってます。ポンズをかけていただきました♪
            紅茶はダージリン(夏摘み?)でした。
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

LH112 レモングラス甜茶(ティーバッグ)

甜茶第2弾はレモングラス。

甜茶であることを伏せて母に飲ませたら「あ、レモンティー?」ですと。
まさにそのとおり。レモンティーだわ、コレ。
スーパー甘甘だったローズヒップに比べると、随分と飲みやすい。
甜茶とレモングラスのバランスがいい感じです。また飲みたくなるお茶。

どみ評価 ★★★★★ 満点です♪


レモングラスと甜茶をそれぞれ単品で買って、自分でブレンドするっていう手もアリですな。
ハーブだけじゃなくて、緑茶や紅茶に甜茶をブレンドしたらどうなるんだろう。。。(ΦωΦ)ワクワク
お茶に砂糖を加えると後味が悪くなるのであまり好きではないのですが、
甜茶は後味がさらっとしてるので、ブレンドしたら甘くておいしいお茶ができるのではないだろか?!
成分上は問題ないのだろうか。。。緑碧さんに聞いてみよう!

どうしよう、甜茶にハマる予感。(もう引き返せない。)

posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

LH111 ローズヒップ甜茶(ティーバッグ)

花粉症シーズン開幕。
鼻すすぎ器やらゴーグルやら防毒マスク並にいかつい花粉症用マスクが店頭に並んでおりますが、甜茶もいろいろ出てますねー。
緑碧さんも出したというので、そりゃ試さんとね!
新しく出たティーバック甜茶シリーズの中から、ローズヒップ甜茶を買ってきました。
以下緑碧さんのページより。

甜茶は中国で甘いお茶の総称です。
甜茶は大きく分けて4種類ありますが、抗アレルギー効果があるのは、
”バラ科キイチゴ属の甜茶懸鈎子(テンチャケンコウシ)”という甜茶だけです。
甘味成分は「ルプソシド」といい砂糖の約75倍の糖度がありますが、
カロリーはほとんどありません。また、カフェインも含まれていません。


飲んでみるとまずローズヒップの酸味、続いて甜茶の強い甘味を感じます。

あっま〜い!!

砂糖をどばっと入れたような、驚くほどの甘さですよ。(母も驚いていた。)
でも後味はすっきりしてるので、嫌な感じはありません。
むしろその不思議なほどの甘さに止まらなくなります。
カロリーがほとんどなく、カフェインも含まれていないというのですから、飲みすぎの心配もいらないかも。
ティーバッグでなく袋入りで売っていたら、水出しにしても良さそう。
次はレモングラス甜茶を買ってきまーす。

どみ評価 ★★★★☆


ちなみに、どみは花粉症ではありません。^^
posted by どみ at 22:13| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

TW169 名間金萱 春茶 04-1

「金萱種特有のミルキーな香りが魅力」
って緑碧茶園のカタログにあるけど、お茶でミルキーってどんなよ?!
ということで買ってみました。台湾の青茶(烏龍茶)です。

烏龍茶といえば、居酒屋でもペットボトルの商品でも、水色は茶色ですが、
台湾のものは淡くて透き通った黄色。
初めて淹れた時はその色にびっくりしました。「これも烏龍茶なん?」

何といっても香りの良さ。
「ミルキーな香り」という表現は、なめらかなっていう意味でしょうか。。。
(乳臭いわけじゃないんですねぇ〜)
さらっと滑らかなのどごし。甘めだけど軽くて後味さわやかで上品。
ドラえもんのキャラクターなら「しずかちゃん」です!
(他のキャラに当たるお茶を、これから探していきたいと思います。ドラえもんあたりが難しそうだな…。)

食事のお供ではなく、これだけで味わいたいですね。お気に入り。

ワカメのように.jpg水に入れて10時間たつと茶葉はこんな感じ。

どみ評価 ★★★★★ 満点です♪

posted by どみ at 23:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

ハーブ甜茶?!

どうやら今年はスギ花粉症が、ものっっすごいらしい。
毎年「今年は例年の○倍のスギ花粉が…」というニュースを聞いている気がするけど、とにかくそんなもんじゃないくらいヒドイらしい。
花粉症には無縁のどみも、今年はアブナイか。

今日発行のレピシエさんのメルマガ(らくだの独り言)に

ハーブブレンドの甜茶を開発!1/21からティーバッグタイプで3種類新発売

来た来たァ〜!レピシエは何でも作っちゃうよ〜!
甘い飲み物大好きなどみとしては、甜茶は気になっていました。
よしコレ買う!

3種類のうち1つはミントのようです。



posted by どみ at 23:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

CH400 孟カ 海 普 シ耳(緑碧茶園)

えー、どみのパソからは漢字が出てきません。( ̄∇ ̄;)
モンハイプーアールです。今日は水出しで。

「食後に飲むと脂分を分解してくれる」と評判高いプーアール茶ですが、
この理由以外で飲む人はいるのだろうか?!と思ってしまうお味…。(いや、いらっしゃるんでしょう…世界は広いから。)

どみはこのお味はダメでした(だめなハズでした)。「これってカツオブシの味やん!」
しかーし!むはっとする香りに反して、味はあまりくどくありません。
もっそりと重めのたる〜い味ですが後味はさらっとしているので、コップに残っていてもちびちびいけます。
そして気づいたら結構な量を飲んでいることになってます。
あら?プーアール止まらない?

どみの茶棚からプーアールが欠けることはないでしょう。

どみ評価 ★★★★☆ (最高は★5つ。)
(注)わたくしの脂肪と確実に戦って下さっているであろうという期待値をかなり含む。

プーアールを飲んで、お茶の世界が広がりましたね。
posted by どみ at 23:46| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

CH536 白牡丹(緑碧茶園)

今日の水出し茶は、「CH536 白牡丹」。中国茶です。

紅茶でも緑茶でもありません。
緑碧茶園のカタログに唯一の白茶として載っていたのがこのお茶です。
どみは「めずらしもの好き」なので、すぐ青山店まで行って買いましたさ。

お味は、甘めでまろやか〜。
ほのかな青臭さとのバランスが良か良か。
食事にも合うけど、このお茶だけでも楽しめるかな。

どみ評価 ★★★★★ 満点です♪
posted by どみ at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルピシア(緑のお茶) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。